マイ・ペイすリボとは?マイ・ペイすリボ登録で年会費を無料に

マイ・ペイすリボマイ・ペイすリボとは、三井住友VISAカードが発行しているクレジットカードの支払い方法の1つです。

三井住友VISAカードは、カード入会の初年度は年会費が無料となりますが、翌年以降は年会費がかかるクレジットカードです。ただ、いくつかの条件をクリアすると、年会費が無料になります。

マイ・ペイすリボの登録も、三井住友VISAカードの年会費を無料にするための条件の1つとなりますので、登録方法や使い方を覚えておくほうが良いでしょう。

マイ・ペイすリボとは?

マイ・ペイすリボとは、三井住友VISAカードが発行しているクレジットカードのリボ払いの名称です。

マイ・ペイすリボの特徴は、クレジットカードのリボ払いを利用した際に、毎月の支払金額を自分自身で決めることができるというものです。たとえば、今月の支払いは1万円、来月は3万円、再来月は5千円というように、いつでも支払額を変更することができます。

そのため、マイ・ペイすリボを活用することで、毎月の支払金額を一定にすることもできますし、余裕のある時にまとめて返済をするということも可能となります。

マイ・ペイすリボの特徴

・毎月の最低支払金額:5千円、又は1万円以上(1万円単位で設定可能)
・リボ払い手数料が発生する月:ポイント2倍

ただ、マイ・ペイすリボは、クレジットカードの利用代金を後払いにする「リボ払い」のサービスとなりますので、利用する際には「設定した金額+利息(手数料)」がかかります。マイ・ペイすリボの利用期間や返済回数が長くなればなるほど、その分、利息(手数料)も増えていくこととなります。

マイ・ペイすリボの登録方法

マイ・ペイすリボの登録は、新規申し込み時にマイ・ペイすリボの利用にチェックを入れて申し込みを行うか、カードが到着してから三井住友VISAカードの管理画面Vpass(ブイパス)から手続きを行うことで、マイ・ペイすリボに登録することができます。

また、次回以降の支払い金額を変更する場合には、管理画面のVpass(ブイパス)から「お支払いコースの変更」、又は「次回お支払い金額の増額・減額」で、支払い金額を変更することができます。

マイ・ペイすリボの登録は、リボ払いが可能なクレジットカードであれば、いつでも利用を開始することが可能です。支払い額の変更についても、いつでも行うことができます。これらの登録・金額変更時については、特に審査などはありませんので、手続き後はすぐに利用を開始できます。

ただ、一部の法人カードや提携カードでは、マイ・ペイすリボに登録できない場合があります。また、クレジットカードの利用状況によっても、マイ・ペイすリボを利用できない場合もあります。

マイ・ペイすリボ登録で年会費を無料にする

三井住友VISAカードでは、マイ・ペイすリボに登録をしてクレジットカードを利用すると、翌年以降の年会費が無料になるサービスがあります。

たとえば、三井住友VISAクラシックカードの翌年以降の年会費は1,250円+消費税、クラシックカードAでは、翌年以降は年会費が1,500円+消費税がかかりますが、クラシックカード、又はクラシックカードAでは、マイ・ペイすリボに登録をして、1年間に1度でもクレジットカードを利用すれば、翌年以降も年会費が無料になります。

また、女性専用のアミティエカードでは、クラシックカードと同じように翌年以降の年会費は1,250円+消費税がかかりますが、マイ・ペイすリボに登録をして、年に1回でもクレジットカードを利用すれば、翌年以降の年会費が無料になります。

その他、三井住友VISAゴールドカードでも、マイ・ペイすリボに登録をして年に1回でもクレジットカードを利用すると、翌年以降の年会費が半額になります。ゴールドカードはサービス内容が異なりますので、さすがに年会費無料とはなりませんが、それでもマイ・ペイすリボに登録をすることで、ゴールドカードの年会費10,000円が5,000円になるのです。

三井住友VISAカードでは、年会費無料の条件として、マイ・ペイすリボの登録があります。マイ・ペイすリボの登録だけであれば、特に費用はかかりませんので、三井住友VISAカードの利用では、マイ・ペイすリボの登録は必須と言えるでしょう。

マイ・ペイすリボの活用方法

マイ・ペイすリボは、クレジットカードのリボ払いを利用した際に、その後の返済を自由に決めることができるサービスです。マイ・ペイすリボは、三井住友VISAカードの年会費が無料になる条件でもありますので、上手に活用することが重要です。

ただ、マイ・ペイすリボに登録をして年会費が無料になったとしても、マイ・ペイすリボで毎月5千円、1万円の設定をしてしまうと、リボ払いの手数料がかかりますので、逆に損をすることになります。

そこで、マイ・ペイすリボに登録をしたら、毎月の支払い金額を変更することが重要です。その際には、クレジットカードの利用限度額と同額に設定すると、マイ・ペイすリボに登録していながら、毎月1回払いでクレジットカードを利用することができるようになります。

たとえば、クレジットカードの利用限度額が30万円だったら、マイ・ペイすリボの設定金額も30万円に変更する、仮にクレジットカードの利用限度額が50万円だったら、マイ・ペイすリボの設定金額も50万円に変更するという意味です。

マイ・ペイすリボは最大99万円まで設定が可能ですから、クレジットカードの利用限度額と同額にしておけば、マイ・ペイすリボに登録をしたとしても、リボ払いの手数料を支払わなくて済むようになります。

三井住友VISAカードを利用する際には、上記手順を行うことで、仮にマイ・ペイすリボに登録をしたとしても、常に1回払いと同じようにクレジットカードを利用することができ、非常にお得に活用することができるようになります。

三井住友VISAカードは安心・信頼の世界ブランド

三井住友VISAゴールドカードは日本国内を代表するステータスカード

JCB ORIGINAL SERIES

アコムマスターカード(ACマスターカード)

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

SBIプラチナカード

JCBゴールド

このページの先頭へ