JCBのグルメ・ベネフィットとダイニング30の違いは?どっちがお得?

JCBのグルメ・ベネフィットとダイニング30の違いは?どっちがお得?JCBザ・クラス、JCBプラチナ、JCBゴールド ザ・プレミアのグルメ優待には、有名レストランを2名以上で予約すると1名分の料金が無料になる「グルメ・ベネフィット」と、対象店舗の飲食代金が30%OFFになる「ダイニング30(サーティー)」の2つがあります。

グルメ・ベネフィットとダイニング30は、どちらもJCBのプレミアムカードを保有している会員向けの非常にお得なグルメ優待となりますが、グルメ・ベネフィットとダイニング30は利用条件や対象店舗などが大きく異なるサービスです。

そこで、グルメ・ベネフィットとダイニング30の違いについて、グルメ・ベネフィットとダイニング30の利用条件や対象店舗の違いについてまとめました。

JCBゴールドは最上級のステータスと充実した付帯サービス

グルメ・ベネフィットとダイニング30の違いは?

グルメ・ベネフィットとダイニング30の違いは?JCBカードのグルメ・ベネフィットとダイニング30は、高級レストランの飲食代が安くなる非常にお得なグルメ優待です。

そこで、グルメ・ベネフィットとダイニング30の違いは、「対象カード」「対象店舗」「割引金額」が大きく異なります。

また、グルメ・ベネフィットは1名分が無料になるサービスですが、ダイニング30は飲み物も含めた全員分の飲食代金が30%割引になりますので、3名~4名以上で利用する場合は1名分のみ無料になるグルメ・ベネフィットよりもダイニング30のほうがお得になります。

ダイニング30とは?使い方や利用方法、30%OFFの条件や対象店舗一覧は?

対象カードの違い

グルメ・ベネフィットとダイニング30はJCBのプレミアムサービスの1つとなりますので、プラチナカードやブラックカードなどのステータスカードを保有している会員向けのサービスです。グルメ・ベネフィットとダイニング30は対象となるクレジットカードを持っている会員だけが利用できます。

グルメ・ベネフィットはJCBザ・クラス、JCBプラチナが対象

グルメ・ベネフィットはJCBザ・クラス、JCBプラチナを保有している会員向けのグルメ優待です。利用できる店舗一覧はService&Benefits Guideに掲載されています。また、MyJCBにログインすることでPDF形式で対象店舗を確認することも可能です。

ダイニング30はJCBザ・クラス、JCBプラチナ、JCBゴールド ザ・プレミアが対象

ダイニング30はJCBザ・クラス、JCBプラチナ、JCBゴールド ザ・プレミアを保有している会員向けのグルメ優待です。ダイニング30はMyJCBにログイン後、専用ページにアクセスすることで対象店舗を確認することができます。

対象店舗の違い

グルメ・ベネフィットとダイニング30は対象店舗が大きく異なります。基本的に重複している店舗はありませんので、グルメ・ベネフィットの対象店舗はグルメ・ベネフィットのみ、ダイニング30の対象店舗はダイニング30のみ利用できます。

割引金額、サービス内容の違い

グルメ・ベネフィットは2名以上の利用で1名分が無料になるサービスです。3名で利用しても4名、5名で利用しても1名分のコース料金が無料になります。

ダイニング30は飲食代金が30%OFFになるサービスです。店舗によっては3名以上、4名以上といった人数制限を設けている場合もありますが、基本的には2名以上で利用ができます。また、ダイニング30は飲食代金が割引になるサービスとなりますので、料理だけではなく飲み物も30%OFFで利用できます。

予約の仕方、利用方法の違い

グルメ・ベネフィットはコンシェルジュデスクやプラチナメンバーズデスクに電話をして予約をするサービスです。

ダイニング30は自分でお店に電話をして予約をするサービスです。JCBザ・クラス会員、JCBプラチナ会員はコンシェルジュに依頼することも可能ですが、JCBゴールド ザ・プレミア会員は自分自身で手配をすることになります。

グルメ・ベネフィットとダイニング30はどっちがお得?

グルメ・ベネフィットとダイニング30はどっちがお得?グルメ・ベネフィットとダイニング30は、どちらも有名レストランを格安で利用できる非常にお得なサービスですが、グルメ・ベネフィットは「1名分のコース料金が無料」、ダイニング30は「飲み物を含む飲食代金が30%OFF」のグルメ優待です。

そこで、グルメ・ベネフィットとダイニング30はどちらがお得なのかとなりますが、2名で利用する場合はグルメ・ベネフィット、3名~4名以上で利用する場合、又はお酒が好きな方はダイニング30がお得です。

グルメ・ベネフィットのコース料金は平均10,000円前後となりますので、グルメ・ベネフィットを活用することで10,000円の割引で高級レストランを利用することができます。ダイニング30は飲食代金が30%OFFになるサービスとなりますので、2名で利用した場合は5,000円前後の割引です。しかし、3名~4名以上で利用する場合や1回の飲食代金が30,000円以上の場合は、ダイニング30のほうがお得になります。

2名で利用するならグルメ・ベネフィットがおすすめ

2名で利用するなら断然グルメ・ベネフィットがお得です。グルメ・ベネフィットは2名以上で予約すると、1名分のコース料金が無料になるサービスです。2名で利用することで10,000円前後の割引となりますので、グルメ・ベネフィットはかなりお得です。

ただ、グルメ・ベネフィットは何名で利用しても1名分の無料ですから、3名~4名以上で利用すると1人あたりの割引額が下がりますので、2名以上の利用は逆に損をすることになります。

3名~4名以上で利用するならダイニング30がおすすめ

3名~4名以上で利用するならダイニング30がお得です。ダイニング30は飲食代金が30%割引になる非常にお得なサービスとなりますので、利用する人数が多ければ多いほどお得です。

ただ、2名で利用した場合も5名、10名で利用した場合も同じ30%OFFとなりますので、ダイニング30は出来る限り大人数で利用するほうがお得です。

JCBプラチナはグルメ・ベネフィットとダイニング30の両方が利用できる!

JCBプラチナはグルメ・ベネフィットとダイニング30の両方が利用できる!JCBプラチナは、1名分が無料になるグルメ・ベネフィットと、飲食代金が30%OFFになるダイニング30の両方が利用できるお得なクレジットカードです。そのため、すぐにグルメ・ベネフィットやダイニング30を利用したいという方は、JCBプラチナがおすすめです。

JCBザ・クラス、JCBゴールド ザ・プレミアは招待制のクレジットカードとなりますので、取得するまでに1年~2年以上の時間が必要です。JCBザ・クラスは何年頑張っても取得できないケースもありますので、申込制のJCBプラチナを取得するほうがスムーズにグルメ優待を利用できるようになります。

また、JCBプラチナはJCBザ・クラスの半額の年会費でほぼ同一のサービスが受けられますので、まずはお試しでJCBプラチナを取得する人も多いのです。

JCBプラチナはグルメ優待以外にも、プラチナ・コンシェルジュデスクやプライオリティ・パス、最高1億円の海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険、JCBプレミアムステイプランなどの様々な優待特典が利用できますので、JCBプラチナはおすすめのプレミアムカードです。

JCBプラチナは24時間365日プラチナ・コンシェルジュデスクが利用できる!

JCBオリジナルシリーズ

三井住友VISAカード

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

ライフカードCh(年会費あり)

アコムマスターカード(ACマスターカード)

このページの先頭へ