ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードの年会費は?ETCカードは?

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードヤマダLABI ANAマイレージクラブカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードは、ヤマダ電機とANA(全日本空輸)が提携したクレディセゾンのクレジットカードとなりますが、ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードは、ヤマダポイントとANAマイルと永久不滅ポイントの3つを貯めることができるお得なクレジットカードです。

しかも、ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードは、貯まったポイントをマイルに交換することも、貯まったマイルをポイントに交換することもできますので、非常に効率よくポイントもマイルも貯めることができるのです。

そこで、ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードの年会費について、ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードの家族カードやETCカードの年会費についてまとめました。

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードはポイントもマイルも同時に貯まる!

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードの年会費は?

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードの年会費は、初年度の年会費が無料で、2年目以降は口座維持手数料として500円+消費税となります。

ただし、ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードは、1年間に1回以上のクレジットカード利用、又はキャッシングの利用があると口座維持手数料が無料になりますので、実質年会費無料のクレジットカードと言えるでしょう。

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードは、ヤマダ電機のヤマダポイントも、セゾンカードの永久不滅ポイントも、ANAのマイルも、それぞれ貯めることができるお得なクレジットカードです。

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードは、ポイント還元率も非常に高く設定されていますので、ポイントを貯めたいという方におすすめのクレジットカードなのです。

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードの家族カード・ETCカードは?

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードは、追加カードとしてETCカードに申し込みを行うことができますが、ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードのETCカードは、年会費無料・発行手数料無料で取得することができます。

ただ、ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードには家族カードがありませんので、家族カードを追加したい場合には、改めて新規申し込みを行うこととなります。

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードは、高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方であれば、通常どおり取得することができますので、学生の方や専業主婦の方でも安心して申し込みを行うことができます。

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードの年会費

クレジットカード本会員:初年度無料、翌年以降は口座維持手数料として500円+消費税
ETCカード:年会費無料・発行手数料無料
※家族カード(ファミリーカード)はありません。
※翌年以降の口座維持手数料は、1年間に1度でもクレジットカードを利用した場合、又はキャッシングを利用した場合は無料になります。

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードは、実質年会費無料でETCカードも無料で取得することができるクレジットカードです。しかも、ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードは、異なる3つのポイントとマイルをそれぞれ貯めることができますので、かなりお得なクレジットカードなのです。

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードは、セゾンカードの優待特典も利用することができますので、全国の西友やリヴィンで割引購入ができるようになります。効率よくポイントを貯めたい、もっとマイルを貯めたいという方は、ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードを活用されることをおすすめします。

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードはポイントもマイルも同時に貯まる!

JCB ORIGINAL SERIES

アコムマスターカード(ACマスターカード)

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

SBIプラチナカード

JCBゴールド

このページの先頭へ