シネマイレージカードセゾンの年会費は?ETCカードの年会費は?

シネマイレージカードセゾンシネマイレージカードセゾンは、クレディセゾンが発行しているTOHOシネマズのクレジットカードとなりますが、シネマイレージカードセゾンは、映画鑑賞のチケットを会員価格で購入することができたり、好きな映画の無料招待などの特典が用意されているクレジットカードです。

しかも、シネマイレージカードセゾンは、上映時間1分ごとに1マイルを貯めることができ、尚且つ貯まったマイルはオリジナルグッズや特典に交換することができるクレジットカードなのです。

そこで、シネマイレージカードセゾンの年会費について、シネマイレージカードセゾンの家族カードやETCカードの年会費についてまとめました。

年会費無料!映画を観れば観るほどお得になるシネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾンの年会費は?

シネマイレージカードセゾンの年会費は、初年度の年会費が無料で、翌年以降は300円+消費税となります。ただ、シネマイレージカードセゾンは、年に1回以上のショッピング、又はキャッシングの利用があれば、翌年の年会費が無料になりますので、シネマイレージカードセゾンは実質年会費無料のクレジットカードです。

また、シネマイレージカードセゾンは、最高3000万円の海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険が付帯されているアメリカン・エキスプレス・カードがありますが、シネマイレージカードセゾンのアメリカン・エキスプレスの年会費は3,000円+消費税となります。

シネマイレージカードセゾンは、「MasterCard」「アメリカン・エキスプレス・カード」の2つの国際ブランドから選択することができるクレジットカードです。

シネマイレージカードセゾンの年会費は、国際ブランドごとに異なるようになりますので、シネマイレージカードセゾンを年会費無料で利用したい場合には、MasterCardのシネマイレージカードセゾンに申し込みを行うことで、年会費無料でシネマイレージカードセゾンを取得することができます。

シネマイレージカードセゾンのETCカード・家族カードは?

シネマイレージカードセゾンは、追加カードとしてETCカードに申し込みを行うことができますが、シネマイレージカードセゾンのETCカードは、年会費無料・発行手数料無料で取得することができます。

また、シネマイレージカードセゾンの国際ブランドは、MasterCardとアメリカン・エキスプレス・カードの2つがありますが、どちらの国際ブランドを選択しても、ETCカードの年会費や発行手数料は無料です。ただ、シネマイレージカードセゾンには家族カードがありませんので、ご家族の方がシネマイレージカードセゾンを希望する際には、改めて新規申し込みを行うことで、シネマイレージカードセゾンの取得が可能となります。

シネマイレージカードセゾンの年会費(MasterCard)

クレジットカード本会員:初年度無料、翌年以降は300円+消費税
ETCカード:年会費無料・発行手数料無料
※家族カード(ファミリーカード)はありません。
※翌年以降の年会費は、1年間に1度でもクレジットカードを利用した場合、又はキャッシングを利用した場合は無料になります。

シネマイレージカードセゾンの年会費(アメリカン・エキスプレス・カード)

クレジットカード本会員:年会費3,000円+消費税
ETCカード:年会費無料・発行手数料無料
※家族カード(ファミリーカード)はありません。

シネマイレージカードセゾンは、MasterCardのシネマイレージカードセゾンに申し込みを行うことで、実質年会費無料で入会することができるクレジットカードです。また、シネマイレージカードセゾンは、ETCカードを完全無料で取得することができますので、非常にお得に活用することができます。

しかも、シネマイレージカードセゾンは、セゾンカードの割引優待を利用することができますので、通常のショッピングでもかなりお得に買い物をすることができるのです。

シネマイレージカードセゾンは、TOHOシネマズで映画を観れば観るほどお得になりますので、シネマイレージカードセゾンは映画好きの方や映画ファンの方には必須のクレジットカードと言えるでしょう。

年会費無料!映画を観れば観るほどお得になるシネマイレージカードセゾン

JCB ORIGINAL SERIES

アコムマスターカード(ACマスターカード)

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

SBIプラチナカード

JCBゴールド

このページの先頭へ