JAL CLUB-Aカードの海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険は?

JAL CLUB-AカードJAL CLUB-Aカードは、日本航空の一般カードとなりますが、JAL CLUB-Aカードは海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険が非常に充実しているクレジットカードです。

しかも、JAL CLUB-Aカードは、入会搭乗ボーナスや毎年初回搭乗ボーナス、フライトマイルが大幅にアップしていますので、JAL CLUB-Aカードは、JAL普通カードよりも効率よくマイルを貯めることができるお得なクレジットカードなのです。

そこで、JAL CLUB-Aカードの海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険について、JAL CLUB-Aカードのショッピング保険などのカード付帯保険についてまとめました。

ボーナスマイルと充実したカード付帯保険のJAL CLUB-Aカード

JAL CLUB-Aカードの旅行傷害保険は?

JAL CLUB-Aカードは、海外旅行・国内旅行共に旅行傷害保険が付帯されているクレジットカードです。また、JAL CLUB-Aカードの旅行傷害保険は、海外旅行でも国内旅行でも、どちらも自動的に付帯される自動付帯の旅行傷害保険となりますので、JAL CLUB-Aカードは、出発前に特に手続などを行わなくても、充実した補償が受けられます。

JAL CLUB-Aカードの海外旅行傷害保険(自動付帯)

傷害死亡:5,000万円
傷害後遺障害:150万~5,000万円(保険金額の3%~100%)
傷害治療費用:150万円
疾病治療費用:150万円
賠償責任:2,000万円
携行品損害:1旅行に付き50万円限度(年間累計額100万円限度)
救援者費用(年間限度額):100万円
ショッピング保険:年間最高100万円まで

JAL CLUB-Aカードの国内旅行傷害保険(自動付帯)

傷害死亡:5,000万円
傷害後遺障害:150万~5,000万円(保険金額の3%~100%)
傷害入院日額(最高180日):1日につき10,000円
手術(1回に付き):手術の種類に応じて10,000円×倍率(10倍・20倍、又は40倍)
傷害通院日額(最高90日):1日につき2,000円

JAL CLUB-AカードとJAL普通カードの旅行傷害保険の違い

JAL CLUB-AカードJAL普通カードの旅行傷害保険は、どちらも自動付帯の旅行傷害保険ではありますが、JAL CLUB-Aカードの旅行傷害保険は、海外旅行・国内旅行共に最高5000万円までの補償を受けることができます。JAL普通カードの旅行傷害保険は最高1000万円となりますので、補償金額だけを見てもJAL CLUB-AカードとJAL普通カードは、かなりの違いがあります。

また、JAL CLUB-Aカードの旅行傷害保険は、傷害治療費用や疾病治療費用、賠償責任や携行品損害などが付帯されていますが、JAL普通カードには付帯されていません。

そのため、家族で旅行をすることが多い方や仕事で出張が多い方は、JAL CLUB-Aカードに入会するほうが、万が一の時でも安心です。

JAL CLUB-Aカードは手厚い補償でさらにお得!

JAL CLUB-Aカードは、JALカードの一般カードではありますが、JAL CLUB-Aカードのサービス内容や補償内容は、一般的なゴールドカード並みのクレジットカードです。そのため、JAL CLUB-Aカードは手厚い補償が受けられるお得なクレジットカードなのです。

しかも、JAL CLUB-Aカードは、非常に効率よくマイルを貯めることができますので、JAL CLUB-Aカードを利用すればするほど、さらにお得に活用することができます。

JAL CLUB-Aカードは、マイルを貯めたいという方や充実した補償を受けたいという方に最適なクレジットカードと言えるでしょう。

ボーナスマイルと充実したカード付帯保険のJAL CLUB-Aカード

JCB ORIGINAL SERIES

アコムマスターカード(ACマスターカード)

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

SBIプラチナカード

JCBゴールド

このページの先頭へ