JAL CLUB-Aゴールドカードの海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険

CLUB-AゴールドカードCLUB-Aゴールドカードは、JAL CLUB-Aカードにゴールドカードのサービスを加えたJALカードとなりますが、JAL CLUB-Aゴールドカードは、他のJALカードよりも何倍もマイルが貯めやすいゴールドカードです。

また、JAL CLUB-Aゴールドカードは、ショッピングマイル・プレミアムの自動入会や最高1億円の旅行傷害保険が付帯されているゴールドカードとなりますので、JAL CLUB-Aゴールドカードは非常にお得なゴールドカードなのです。

そこで、JAL CLUB-Aゴールドカードの海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険について、JAL CLUB-Aゴールドカードのショッピング保険などのカード付帯保険についてまとめました。

CLUB-Aゴールドカードは充実した付帯保険で100円に付き1マイルが貯まる!

JAL CLUB-Aゴールドカードの海外旅行傷害保険は?

JAL CLUB-Aゴールドカードは、海外旅行・国内旅行共に旅行傷害保険が付帯されているゴールドカードですが、JAL CLUB-Aゴールドカードの海外旅行傷害保険は、選択する提携ブランドによって旅行傷害保険の付帯内容が異なるようになります。

また、JAL CLUB-Aゴールドカードは、海外旅行傷害保険の家族特約についても、提携ブランドによって異なりますので、それぞれの補償内容を確認した上で、提携ブランドを選択されることをおすすめします。

JCBカード、OPクレジットの海外旅行傷害保険

傷害死亡:最高1億円(自動付帯5,000万円 利用付帯5,000万円)
傷害後遺障害:最高1億円(保険金額の3%~100%、自動付帯5,000万円 利用付帯5,000万円)
傷害治療費用:300万円
疾病治療費用:300万円
賠償責任:1億円
携行品損害:1旅行に付き50万円限度(年間100万円限度)
救援者費用(年間限度額):400万円
日本語による24時間救急サービス:あり
ショッピング保険:年間最高500万円まで

※JCBカード、OPクレジットの家族特約
傷害死亡:1,000万円
傷害後遺障害:最高1,000万円(保険金額の3%~100%)
傷害治療費用:200万円
疾病治療費用:200万円
賠償責任:2,000万円
携行品損害:1旅行に付き50万円限度(年間100万円限度)
救援者費用(年間限度額):200万円
日本語による24時間救急サービス:あり

VISA、MasterCard、TOKYU POINT ClubQの海外旅行傷害保険

傷害死亡:5,000万円
傷害後遺障害:150万~5,000万円(保険金額の3%~100%)
傷害治療費用:150万円
疾病治療費用:150万円
賠償責任:2,000万円
携行品損害:1旅行に付き50万円限度(年間100万円限度)
救援者費用(年間限度額):150万円
日本語による24時間救急サービス:あり
ショッピング保険:年間最高300万円まで

※VISA、MasterCard、TOKYU POINT ClubQの家族特約
傷害死亡:1,000万円
傷害後遺障害:30万~1,000万円(保険金額の3%~100%)
傷害治療費用:150万円
疾病治療費用:150万円
賠償責任:2,000万円
携行品損害:1旅行に付き50万円限度(年間100万円限度)
救援者費用(年間限度額):150万円
日本語による24時間救急サービス:あり

アメリカン・エキスプレス・カードの海外旅行傷害保険

傷害死亡:5,000万円
傷害後遺障害:150万~5,000万円(保険金額の3%~100%)
傷害治療費用:200万円
疾病治療費用:200万円
賠償責任:3,000万円
携行品損害:1旅行に付き50万円限度(年間100万円限度)
救援者費用(年間限度額):200万円
日本語による24時間救急サービス:あり
ショッピング保険:年間最高300万円まで

※アメリカン・エキスプレス・カードの家族特約
傷害死亡:1,000万円
傷害後遺障害:30万~1,000万円(保険金額の3%~100%)
傷害治療費用:200万円
疾病治療費用:200万円
賠償責任:3,000万円
携行品損害:1旅行に付き50万円限度(年間100万円限度)
救援者費用(年間限度額):200万円
日本語による24時間救急サービス:あり

JALダイナースカードの海外旅行傷害保険

傷害死亡:最高1億円(自動付帯5,000万円 利用付帯5,000万円)
傷害後遺障害:最高1億円(保険金額の3%~100%、自動付帯5,000万円 利用付帯5,000万円)
傷害治療費用:300万円
疾病治療費用:300万円
賠償責任:1億円
携行品損害:1旅行に付き50万円限度(年間100万円限度)
救援者費用(年間限度額):400万円
日本語による24時間救急サービス:あり
ショッピング保険:年間最高500万円まで
※JALダイナースカードは家族特約がありません。

JAL CLUB-Aゴールドカードの国内旅行傷害保険は?

JAL CLUB-Aゴールドカードの国内旅行傷害保険は、海外旅行傷害保険と同じように、提携ブランドごとに補償内容が異なります。家族特約についても、提携ブランドごとに異なりますので、補償内容を確認した上で利用することが重要です。

JCBカード、OPクレジットの国内旅行傷害保険

傷害死亡:5,000万円
傷害後遺障害:150万~5,000万円(保険金額の3%~100%)
傷害入院日額(最高180日):1日につき10,000円
手術(1回に付き):手術の種類に応じて10,000円×倍率(10倍・20倍、又は40倍)
傷害通院日額(最高90日):1日につき2,000円
家族特約:なし

VISA、MasterCard、TOKYU POINT ClubQの国内旅行傷害保険

傷害死亡:5,000万円
傷害後遺障害:150万~5,000万円(保険金額の3%~100%)
傷害入院日額(最高180日):1日につき10,000円
手術(1回に付き):手術の種類に応じて10,000円×倍率(10倍・20倍、又は40倍)
傷害通院日額(最高90日):1日につき3,000円
家族特約:なし

アメリカン・エキスプレス・カードの国内旅行傷害保険

傷害死亡:最高5,000万円(自動付帯3,000万円 利用付帯2,000万円)
傷害後遺障害:最高5,000万円(保険金額の3%~100%、自動付帯3,000万円 利用付帯2,000万円)
傷害入院日額(最高180日):1日につき10,000円
手術(1回に付き):手術の種類に応じて10,000円×倍率(10倍・20倍、又は40倍)
傷害通院日額(最高90日):1日につき3,000円

※アメリカン・エキスプレス・カードの家族特約
傷害死亡:1,000万円
傷害後遺障害:30万円~1,000万円(保険金額の3%~100%)
傷害入院日額(最高180日):1日につき10,000円
手術(1回に付き):手術の種類に応じて10,000円×倍率(10倍・20倍、又は40倍)
傷害通院日額(最高90日):1日につき3,000円

JALダイナースカードの国内旅行傷害保険

傷害死亡:最高1億円(自動付帯5,000万円 利用付帯5,000万円)
傷害後遺障害:最高1億円(自動付帯5,000万円 利用付帯5,000万円)
傷害入院日額(最高180日):1日につき10,000円
手術(1回に付き):手術の種類に応じて10,000円×倍率(10倍・20倍、又は40倍)
傷害通院日額(最高90日):1日につき3,000円
家族特約:なし

旅行傷害保険でJAL CLUB-Aゴールドカードを選ぶなら?

JAL CLUB-Aゴールドカードを旅行傷害保険の付帯内容で選ぶなら、提携ブランドを「JCBカード」か、あるいは「OPクレジット」を選択するのが良いでしょう。

JAL CLUB-Aゴールドカードの旅行傷害保険は、提携ブランドごとに補償内容が異なりますが、その中で補償が1番充実している提携ブランドは「JALダイナースカード」になります。しかし、JALダイナースカードは年会費が30,240円(税込)ですから、他の提携ブランドとJALダイナースカードの年会費を比較すると、おおよそ1.5倍~2倍近くも年会費が高いクレジットカードとなります。

また、JALダイナースカードは、カード本会員の補償内容は非常に充実していますが、JALダイナースカードには家族特約がありませんので、家族で旅行をする際には、個別に旅行傷害保険に加入する必要があります。そのため、JAL CLUB-Aゴールドカードを旅行傷害保険で選択する際には、提携ブランドをJCBカード、又はOPクレジットにすることで、カード本会員はもちろん、家族特約も利用することができるようになります。

JAL CLUB-Aゴールドカードは、提携ブランドによって旅行傷害保険の補償内容が異なるゴールドカードとなりますので、家族構成などを考慮した上で、JAL CLUB-Aゴールドカードの提携ブランドを選択されることをおすすめします。

CLUB-Aゴールドカードは充実した付帯保険で100円に付き1マイルが貯まる!

JCB ORIGINAL SERIES

アコムマスターカード(ACマスターカード)

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

SBIプラチナカード

JCBゴールド

このページの先頭へ