カードご利用プレゼントとは?三井住友ビジネスプラチナカードの優待

三井住友ビジネスプラチナカード三井住友ビジネスプラチナカードは、三井住友カードが発行している法人向けのプラチナカードとなりますが、三井住友ビジネスプラチナカードは、コンシェルジュサービスや空港ラウンジサービス、プライオリティパスやプラチナグルメクーポン・プラチナワインコンシェルジュなど、様々なサービスが用意されているプラチナカードです。

また、三井住友ビジネスプラチナカードは、ビジネスサポートとして、じゃらんコーポレートサービスやビジネスサポートパック、航空券チケットレス発券サービスなども利用することができますので、三井住友ビジネスプラチナカードは最高クラスのサービスが受けられるクレジットカードなのです。

では、三井住友ビジネスプラチナカードのカードご利用プレゼントとは何でしょうか。カードご利用プレゼントの詳細について、カードご利用プレゼントの還元率やVJAギフトカードが届く時期についてまとめました。

実質年会費無料!三井住友ビジネスプラチナカードは最高クラスのサービス

三井住友ビジネスプラチナカードのカードご利用プレゼントとは?

三井住友ビジネスプラチナカードの優待特典の1つに「カードご利用プレゼント」がありますが、カードご利用プレゼントとは、6ヶ月間のクレジットカードの利用金額が50万円以上の方を対象に、三井住友カードのVJAギフトカードをプレゼントする優待特典です。

カードご利用プレゼントは1年間に2回プレゼントされますが、カードご利用プレゼントは1回のプレゼントに付き最高30,000円が年に2回プレゼントされますので、最大では年間60,000円相当のVJAギフトカードを受け取ることができます。

また、カードご利用プレゼントは、カードで買い物をした際に付与されるポイントとは別でプレゼントされますので、三井住友ビジネスプラチナカードはプラチナカードにもかかわらず、ポイント還元率が非常に高いクレジットカードなのです。

カードご利用プレゼントの還元率は?

カードご利用プレゼントは、年に2回、クレジットカードの利用金額に応じてVJAギフトカードがプレゼントされるプラチナカード限定の優待特典となりますが、カードご利用プレゼントの還元率は、0.5%相当額がVJAギフトカードとしてプレゼントされます。

また、カードご利用プレゼントは2,000円以上最高30,000円までプレゼントされますので、カードご利用プレゼントは、かなりお得な優待です。

特に三井住友ビジネスプラチナカードは、個人向けのクレジットカードではなく、法人専用のクレジットカードですから、毎月の経費をカード決済に変更するだけで、半年ごとに数千円~数万円のギフトカードを受け取ることができるようになります。

カードご利用プレゼントのルールは?

カードご利用プレゼントは、6ヶ月間に50万円以上のカード利用があれば、三井住友カードのVJAギフトカードがもらえる会員優待です。カードご利用プレゼントは、最高30,000円のギフトカードがもらえるプラチナカード会員限定の優待となりますが、カードご利用プレゼントを上手に活用することで、プラチナカードの年会費を実質無料にすることも可能です。

そこで、カードご利用プレゼントのルールは、毎月の支払いが10日の方は、「4月10日~9月10日」と「10月10日~翌年3月10日」の2回になります。毎月の支払いが26日の方は、「4月26日~9月26日」と「10月26日~翌年3月26日」の2回に分かれます。

毎月の支払いが10日の場合の対象期間

4月10日~9月10日まで
10月10日~翌年3月10日まで

毎月の支払いが26日の場合の対象期間

4月26日~9月26日まで
10月26日~翌年3月26日まで

三井住友カードのVJAギフトカードはいつ届くの?

カードご利用プレゼントは、6ヶ月間にクレジットカードで50万円以上のカード利用があった場合に、三井住友カードのVJAギフトカードがプレゼントされる優待です。

そこで、三井住友カードのVJAギフトカードが届く時期は、対象期間が4月~9月分が11月下旬頃、対象期間が10月~翌年3月分が翌年5月下旬頃となります。

対象期間が4月~9月の場合

VJAギフトカードが届く時期:11月下旬頃

対象期間が10月~翌年3月の場合

VJAギフトカードが届く時期:翌年5月下旬頃

カードご利用プレゼントでプラチナカードの年会費が実質無料!

カードご利用プレゼントは、最高30,000円のギフトカードが年に2回プレゼントされるプラチナカード会員限定の優待特典です。

三井住友ビジネスプラチナカードは、年会費が50,000円のクレジットカードではありますが、カードご利用プレゼントを活用することで、三井住友ビジネスプラチナカードの年会費を実質0円にすることができます。

カードご利用プレゼントで年会費を無料にするには?

カードご利用プレゼントは、ギフトカードの還元率が0.5%となりますので、仮に1回のプレゼントで30,000円のギフトカードを受け取るためには、6ヶ月間で600万円以上のカード決済が必要です。

1ヶ月間に100万円以上のカード利用と考えると、かなり難しいと思われるかもしれませんが、三井住友ビジネスプラチナカードは法人カードとなりますので、会社の経費を三井住友ビジネスプラチナカードに集中させることで、毎回30,000円のギフトカードを受け取ることは十分に可能です。

しかも、上記の例は「仮にギフトカードのみで年会費を無料にする場合」として記載しましたが、三井住友ビジネスプラチナカードは、個人向けのクレジットカードと同じように1,000円の買い物に付き1ポイントが付与されます。

三井住友ビジネスプラチナカードのポイントは、1ポイントあたり5円相当ですから、カードご利用プレゼントと通常のポイント付与を合わせると、還元率は実質1.0%になります。そのため、6ヶ月間で250万円~300万円前後のカード決済があれば、三井住友ビジネスプラチナカードの年会費を無料にすることができるのです。

三井住友ビジネスプラチナカードは、法人カードの最上位に位置するプラチナカードにもかかわらず、実質年会費無料で入会することができるクレジットカードです。三井住友ビジネスプラチナカードは数多くの優待特典が用意されていますので、非常におすすめの法人プラチナカードなのです。

実質年会費無料!三井住友ビジネスプラチナカードは最高クラスのサービス

JCB ORIGINAL SERIES

アコムマスターカード(ACマスターカード)

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

SBIプラチナカード

JCBゴールド

このページの先頭へ