プレミアムバンダイVISAカードの年会費は?ETCカードの年会費は?

プレミアムバンダイVISAカードプレミアムバンダイVISAカードは、バンダイのクレジットカードということもあり、バンダイ公式ショッピングサイトのプレミアムバンダイで買い物をすると、ポイントが2倍になるお得なクレジットカードです。

また、プレミアムバンダイVISAカードは、通常時でも100円に付き1ポイントが貯まりますので、プレミアムバンダイVISAカードは非常に効率よくポイントを貯めることができるクレジットカードなのです。

そこで、プレミアムバンダイVISAカードの年会費について、プレミアムバンダイVISAカードの家族カードやETCカードの年会費についてまとめました。

プレミアムバンダイVISAカードは実質年会費無料でポイントがどんどん貯まる!

プレミアムバンダイVISAカードの年会費は?

プレミアムバンダイVISAカードは、三井住友カードが発行しているバンダイのクレジットカードですが、プレミアムバンダイVISAカードの年会費は、初年度の年会費が無料で翌年以降は1,250円+消費税となります。

ただし、プレミアムバンダイVISAカードは、条件を満たすことで翌年度の年会費を無料にすることができますので、プレミアムバンダイVISAカードは実質年会費無料のクレジットカードなのです。

プレミアムバンダイVISAカードの年会費無料の条件

マイ・ペイすリボの登録+年1回以上のクレジットカード利用で年会費無料

プレミアムバンダイVISAカードは、三井住友カードのマイ・ペイすリボに登録後、1年間に1度でもクレジットカードを利用すると、翌年の年会費が無料になります。プレミアムバンダイVISAカードの年会費無料の条件は、誰でもクリアできる条件ですから、プレミアムバンダイVISAカードは非常にお得なクレジットカードなのです。

プレミアムバンダイVISAカードの家族カードやETCカードの年会費は?

プレミアムバンダイVISAカードは、追加カードとしてETCカードを取得することができますが、プレミアムバンダイVISAカードのETCカードの年会費は、初年度の年会費が無料で翌年以降は500円+消費税です。

ただ、プレミアムバンダイVISAカードのETCカードは、1年間に1度でもETCカードの利用があれば、翌年の年会費が無料になりますので、プレミアムバンダイVISAカードは実質年会費無料でETCカードを利用できます。

また、プレミアムバンダイVISAカードには家族カードがありませんので、プレミアムバンダイVISAカードで家族カードを取得することはできません。そのため、家族カードを希望する際には、希望する本人が改めてプレミアムバンダイVISAカードに申し込みを行う流れとなります。

プレミアムバンダイVISAカードの年会費

本会員:初年度の年会費無料、翌年以降は1,250円+消費税
ETCカード:初年度の年会費無料、翌年以降は500円+消費税
電子マネーiD:年会費無料
※プレミアムバンダイVISAカードには家族カードはありません。
※プレミアムバンダイVISAカードの本会員、ETCカードには年会費無料の条件がありますので、条件を満たすことで2年目以降の年会費を無料にすることができます。

プレミアムバンダイVISAカードはポイント2倍!

プレミアムバンダイVISAカードは、2年目以降の年会費を無料にすることができる条件がありますので、プレミアムバンダイVISAカードは、どなたでも実質年会費無料で利用することができます。

また、プレミアムバンダイVISAカードは、プレミアムバンダイで買い物をすると、100円に付き2ポイントが付与されますので、プレミアムバンダイVISAカードは、かなりお得なクレジットカードです。しかも、プレミアムバンダイVISAカードは、通常時やiD利用時でも100円に付き1ポイントが貯まりますので、プレミアムバンダイVISAカードはポイントがどんどん貯まるお得なクレジットカードなのです。

お得にポイントを貯めることができるプレミアムバンダイVISAカードは、プレミアムバンダイで買い物をする方には必須のクレジットカードと言えるでしょう。

プレミアムバンダイVISAカードは実質年会費無料でポイントがどんどん貯まる!

JCB ORIGINAL SERIES

アコムマスターカード(ACマスターカード)

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

SBIプラチナカード

JCBゴールド

このページの先頭へ