三井住友VISAゴールドカードの年収条件は?300万円台で取得は?

三井住友VISAゴールドカード三井住友VISAカードが発行しているゴールドカードは、VISAゴールドカードといえば、三井住友VISAゴールドカードと呼ばれるほど、高い知名度と信頼性の高いクレジットカードです。

しかも、三井住友VISAゴールドカードは、通常の年会費は10,000円となりますが、いくつかの条件をクリアすることで、年会費が4,000円で利用できる非常にコストパフォーマンスが高いゴールドカードなのです。

では、三井住友VISAゴールドカードを取得するには、どれくらいの年収が必要なのでしょうか。年収300万円台~400万円台でも、三井住友VISAゴールドカードを取得することはできるのでしょうか。

三井住友VISAゴールドカードは日本国内を代表するステータスカード

三井住友VISAゴールドカードの年収条件とは?

三井住友VISAカードは、銀行系のクレジットカードということもあり、信販系や流通系のクレジットカードよりも厳格な審査という印象があります。

また、三井住友VISAカードが発行しているゴールドカードも同様に、一般カードとは異なる独自審査となりますので、場合によっては審査に落ちてしまうということもあります。

三井住友VISAゴールドカードの審査は厳しい?審査基準・審査期間

そこで、三井住友VISAゴールドカードの年収条件は、正確な年収条件としては公式HPに記載されていませんが、確実にカードが発行されるということでいえば、会社員の方なら年齢が30歳以上、年収500万円以上で勤続年数7年~8年以上と考えられます。

自営業・個人事業主の方なら、年収800万円~900万円以上で営業年数10年以上であれば、三井住友VISAゴールドカードに直接申し込みをしても取得することができる可能性が高くなります。

上記は、三井住友VISAカードの利用が初めての方で、直接ゴールドカードに申し込みをする場合となりますので、条件面は厳しくなります。しかし、これまでの事例では、年収300万円台~400万円台の方でも、三井住友VISAゴールドカードを取得できた事例が数多くあります。

年収300万円台で三井住友VISAゴールドカードを取得するには?

三井住友VISAゴールドカードを取得する際に、三井住友VISAカードの利用実績がない状態で、いきなりゴールドカードに申し込みをされるのは、あまりおすすめできません。特に、年収300万円台、あるいは年収400万円台で、いきなりゴールドカードに申し込みをするのは非常に危険です。

三井住友VISAゴールドカードは、年収300万円台~400万円台では絶対に取得できないということはありませんが、利用実績がない状態で申し込みをすると、ほぼカード審査で否決されることとなります。

三井住友VISAカードは、自社の利用実績がない新規会員には、かなり審査が厳しい傾向がありますので、自分自身の年収や勤続年数、居住年数などの属性に自信があるという以外は、三井住友VISAクラシックカードなどの一般カードを取得して、半年~1年ほど利用実績を高めてから、カードの切り替え申し込みを行われることをおすすめします。

最初に、一般カードに申し込みをして、その後にゴールドカードに切り替えを行う流れなら、年収300万円台~400万円台でも、通常どおり三井住友VISAゴールドカードを取得することができるようになります。

極端な例ですが、利用歴3年以上で年収250万円前後という方でも、勤続年数やその他の項目で問題がなければ、一般カードからゴールドカードを取得できた事例がありますので、利用実績を高めることで、三井住友VISAゴールドカードの取得難易度を大幅に引き下げることができるようになるのです。

三井住友VISAゴールドカードは、新規で申し込みをする場合の取得条件と、既存会員の取得条件では、明らかに異なるゴールドカードです。言い換えれば、利用状況や返済状況が良好な会員には、非常に取得しやすいゴールドカードなのです。

しかし、三井住友VISAカードを利用したことがなく、全く初めての申し込みとなると、かなりの高属性の方でなければ、取得することが困難なゴールドカードでもあります。

より確実に三井住友VISAゴールドカードを取得するためにも、三井住友VISAクラシックカードなどの一般カードを取得してから、ゴールドカードへの切り替えを行われることをおすすめします。

三井住友VISAゴールドカードは日本国内を代表するステータスカード

定番のクレジットカードなら三井住友VISAクラシックカード

JCB ORIGINAL SERIES

アコムマスターカード(ACマスターカード)

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

SBIプラチナカード

JCBゴールド

このページの先頭へ