三井住友VISAゴールドカードの年会費は?年会費が割引になる条件

三井住友VISAゴールドカード三井住友VISAゴールドカードは、日本国内を代表するVISAゴールドカードの1つとなります。

そのため、三井住友VISAゴールドカードには、海外・国内共に旅行傷害保険が最高5,000万円、ショッピング補償が最高300万円、空港ラウンジサービスやドクターコール24など、ゴールドカードとして最高クラスのサービスを受けることができます。

では、三井住友VISAゴールドカードの年会費はいくらなのでしょうか。年会費が割引になる条件とは、どういった条件なのでしょうか。

三井住友VISAゴールドカードは日本国内を代表するステータスカード

三井住友VISAゴールドカードの年会費は?

三井住友VISAゴールドカードの年会費は、カード入会後の初年度は年会費が無料ですが、翌年からは10,000円+消費税がかかります。家族会員(家族カード)については、1人目は年会費無料ですが、2人目からは1,000円+消費税がかかります。

ただ、三井住友VISAゴールドカードには、年会費を引き下げる割引条件がありますので、いくつかの条件を満たすと、最大6,000円の割引が適用となります。

そのため、三井住友VISAゴールドカードの年会費は、実質4,000円+消費税で利用することができるクレジットカードなのです。

三井住友VISAゴールドカードの年会費割引の条件とは?

三井住友VISAゴールドカードの年会費を引き下げる割引の条件は、いくつかの条件を組み合わせることで、最大6,000円の割引が可能です。

WEB明細書サービスの利用

WEB明細書サービスの利用は、WEB明細書サービスへの登録と、1年間に6回以上のクレジットカード利用で、年会費1,000円の割引を受けられます。

マイ・ペイすリボの登録、1年間に1回以上の利用

マイ・ペイすリボに登録して、年に1回でもクレジットカードを利用すると、年会費が半額になります。※年会費10,000円⇒ 年会費5,000円

マイ・ペイすリボの登録は、WEB明細書サービスと重複して割引を受けることができますので、「WEB明細書サービス」と「マイ・ペイすリボの登録」で、年会費が4,000円+消費税になります。※年会費10,000円-5,000円-1,000円=4,000円

クレジットカードの利用金額に応じた割引

クレジットカードの利用代金に応じて、下記の割引が適用になります。
・年間のクレジットカード利用(100万円~300万円未満):年会費が20%割引
・年間のクレジットカード利用(300万円以上):年会費が半額

クレジットカードの利用代金に応じた割引特典も、WEB明細書サービスと重複して割引を受けることができますので、「WEB明細書サービス」と「300万円以上の利用」で、年会費が4,000円+消費税になります。※年会費10,000円-5,000円-1,000円=4,000円

利用代金が100万円~300万円未満の場合は、年会費が7,000円です。※年会費10,000円-2,000円-1,000円=7,000円

年会費割引の組み合わせの注意点

三井住友VISAゴールドカードの年会費は、上記の3つの割引特典を組み合わせることで、最大6,000円の割引を受けることができます。

「WEB明細書サービス」は他の割引特典と重複した利用も可能ですが、「マイ・ペイすリボの登録」と「利用金額に応じた割引」を組み合わせた重複は利用ができません。年会費の割引は、割引特典の組み合わせの中で、最も割引率の高いものが適用されます。

割引特典の組み合わせ例(税抜)

・WEB明細書サービスのみ:年会費9,000円
・マイ・ペイすリボの登録のみ:年会費5,000円
・利用金額の割引のみ(100万円~300万円未満):年会費8,000円
・利用金額の割引のみ(300万円以上):年会費5,000円
・WEB明細書サービス+マイ・ペイすリボの登録:年会費4,000円
・WEB明細書サービス+利用金額の割引(100万円~300万円未満):年会費7,000円
・WEB明細書サービス+利用金額の割引(300万円以上):年会費4,000円

三井住友VISAゴールドカードはお得なの?

三井住友VISAゴールドカードは、年会費が割引になる条件を組み合わせると、最大6,000円の割引を受けることができますので、実質年会費が4,000円+消費税で利用ができるようになります。

1番簡単な割引の組み合わせは、WEB明細書サービスとマイ・ペイすリボの登録を組み合わせると、どなたでも年会費を4,000円まで引き下げることができます。

マイ・ペイすリボに登録するのが嫌という場合でも、クレジットカードの利用代金に応じた割引もありますので、メインカードとして利用をすることで、マイ・ペイすリボの登録と同じ割引を受けることが可能です。

三井住友VISAゴールドカードは、本来であれば年会費が10,000円のクレジットカードではありますが、これらの割引特典を活用することで、非常にお得でリーズナブルなゴールドカードとして利用することができます。

三井住友VISAゴールドカードは、付帯サービスが充実しているのはもちろんですが、非常に高いステータス性を持つクレジットカードですから、30歳以上の方には、特におすすめのゴールドカードと言えるでしょう。

三井住友VISAゴールドカードは日本国内を代表するステータスカード

定番のクレジットカードなら三井住友VISAクラシックカード

JCB ORIGINAL SERIES

アコムマスターカード(ACマスターカード)

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

SBIプラチナカード

JCBゴールド

このページの先頭へ