クレジットカードの強制退会とは?強制解約になる理由とは

クレジットカードの強制退会とは?強制退会になる理由とはクレジットカードの強制退会とは、カード会員の許可を得ずに、カード会社側の判断でクレジットカードの利用停止や退会処理を行うことを言います。

クレジットカードには、各カード会社が定める利用規約がありますが、規約に違反すると、ある日突然、強制退会となり、以降のクレジットカードの利用ができなくなります。

では、クレジットカードの強制退会は、どういった時に起こるのでしょうか。

クレジットカードの強制退会とは?

クレジットカードの強制退会とは、カード会員に了承を得ることなく、カード会社側の判断で、クレジットカードの停止・退会を行うことを指します。

そのため、クレジットカードの強制退会になると、ある日突然、クレジットカードが使えなくなります。また、強制退会になると、社内ブラックの扱いとなりますので、利用していたカード会社が発行しているクレジットカードが取得できなくなります。

クレジットカードの強制退会は、クレジットカードの利用を強制的に終了させられることを意味しますので、利用規約に違反する重大な問題があったことになります。強制退会となった理由にもよりますが、場合によっては個人信用情報機関に異動情報が記録され、以降のカード審査に通らなくなるケースもあります。

強制退会になる理由とは?

クレジットカードの強制退会になる理由は、各カード会社が定めた利用規約に違反した際に、強制的に会員資格が取り消されることになります。

カード会社の利用規約には、様々なルールや約束事が明記されていますが、その中でも「支払いの延滞」「不正利用」があると、クレジットカードの強制退会になる可能性が非常に高くなります。

毎月の支払いで遅れや延滞を繰り返している場合

クレジットカードの強制退会で1番多いのは、毎月の支払いで遅れや延滞をしているケースとなります。

特に、カード会社に連絡がなく、1ヶ月以上の延滞があると、返済する意思がないと判断されますので、クレジットカードの強制退会となる可能性が高くなります。また、数日~1週間程度の遅れでも、それが何度も繰り返される状態であれば、クレジットカードの強制退会となる可能性があります。

毎月の返済状況は、個人信用情報機関に記録されますので、支払いの遅れや延滞後にクレジットカードの強制退会になると、今後、他のクレジットカードやローンの審査に通らなくなる場合があります。さらに、3ヶ月以上の延滞は、「異動」として記録されますので、今後のカード利用は絶望的となります。

クレジットカードの不正利用に該当する場合

カードの不正利用があった場合にも、クレジットカードの強制退会となるケースがあります。クレジットカードの不正利用とは、第3者がカード会員になりすまして利用するというものではなく、本人が不正にクレジットカードを利用した場合です。

たとえば、ショッピング枠の現金化などが該当しますが、クレジットカードの利用では、ショッピング枠の現金化は規約違反となりますので、万が一、ショッピング枠の現金化がカード会社にバレた場合には、クレジットカードの強制退会となります。

その他にも、クレジットカードの名義貸しやクレジットカードの貸与なども規約違反となりますので、もしこれらの行為がカード会社にバレた場合には、強制退会となるケースもあります。

クレジットカードの強制退会後の復活は?

クレジットカードの強制退会とは、カード会員側に重大な規約違反があった場合に、今後のクレジットカード利用を強制的に終了させる処置です。

言い換えれば、クレジットカードの強制退会は、カード利用の罰則としては1番重いものとなりますので、一時的にカードが停止したというようなケースとは、全く意味が異なるものとなります。

そのため、クレジットカードの強制退会後は、原則として同じカード会社で、再度クレジットカードを取得するということは不可能と言えるでしょう。カード会社からすれば、強制退会は社内ブラックという意味でもありますので、今後二度と同じカード会社のクレジットカードは作れなくなるのです。

また、毎月の支払いで遅れや延滞が原因で、クレジットカードの強制退会となった場合には、個人信用情報機関に延滞の記録が残りますので、今後のカード審査やローン審査が極端に不利になります。さらに、3ヶ月以上の延滞の後に強制退会となった場合には、個人信用情報機関に異動情報として記録されますので、以降のカード審査やローン審査は絶望的となります。

一般的に、数日~1週間程度の返済の遅れなら、カードの利用停止などがあったとしても、いきなり強制退会にはなりませんので、支払いの遅れや延滞が原因による強制退会では、かなりの期間、延滞を繰り返していたことになります。延滞や遅れは、カード会社が1番嫌うものとなりますので、今後のローン審査に大きな影響が出ることとなるのです。

クレジットカードの強制退会は、その後に様々な不利益を被ることになりますので、クレジットカードを利用する際には、適切に使用されることをおすすめします。

尚、通常どおりクレジットカードを利用しているということなら、その後に強制退会になるということはありません。クレジットカードの強制退会は、重大な規約違反があった場合に起こるものとなりますので、適切なクレジットカード利用を行っていれば、特に心配する必要はないと言えるでしょう。

三井住友VISAカードは安心・信頼の世界ブランド

年会費初年度無料!JCBカードは日本唯一の国際ブランド

JCB ORIGINAL SERIES

アコムマスターカード(ACマスターカード)

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

SBIプラチナカード

JCBゴールド

このページの先頭へ