エポスカードは18歳~19歳の大学生・専門学生でも審査に通る?

エポスカードエポスカードは、マルイグループが発行しているクレジットカードとなりますが、年会費無料でポイントが貯まる非常にお得なクレジットカードです。

しかも、エポスカードは、提携している店舗数が7000店舗ありますので、様々なお店で割引やポイントアップなどの特典を受けることができます。

では、エポスカードは18歳~19歳でも作ることができるのでしょうか。未成年の学生でもエポスカードの審査に通るのでしょうか。

エポスカードなら即日発行可能!年会費永年無料・優待7000店舗

エポスカードは18歳~19歳でも作れる?

エポスカードは、高校生を除く18歳以上の方なら、どなたでも申し込みをすることができるクレジットカードとなります。大学生や専門学生など、エポスカードは学生の方でも作ることができるクレジットカードです。

また、大学生や専門学生の方は、アルバイトをしているかどうかは、エポスカードの申し込み条件には関係がありません。そのため、学生の方は、アルバイトをしている、していないにかかわらず、エポスカードを作ることができます。

ただし、18歳~19歳の方がエポスカードに申し込みをする際には、親の承諾が必要です。これは、他のクレジットカードでも同じですが、未成年者がクレジットカードを作る場合には、親の承諾を得てからカードが発行されるようになります。

18歳~19歳の社会人はどう?

18歳~19歳の方で、社会人として既に仕事をしている方も、通常どおりエポスカードを作ることができます。仕事をしている未成年の方は、職業欄に現在の仕事について記載をすることで、エポスカードを取得することができるようになります。

また、上記で記載したとおり、18歳~19歳で仕事をしている方も、クレジットカードの発行には親の承諾が必要です。

逆に、全く何も仕事をしていない方は、エポスカードを作ることはできません。仮に、学生であれば、本業は「学生」として扱われますので、アルバイトなどを何もしていないとしても、学生としてエポスカードを取得することができます。

しかし、学生以外の方で、何も仕事をしていないとなると「無職」の扱いになりますので、クレジットカードを作ることができないのです。

未成年者のキャッシングは?

18歳~19歳の未成年の方がクレジットカードを作る時は、キャッシング枠は0円(利用しない)で申し込みをされることをおすすめします。

通常クレジットカードには、買い物で利用できるショッピング枠と、お金を借りることができるキャッシング枠の2つがありますが、18歳~19歳の方は、まだ未成年者ということもあり、原則としてキャッシングを利用することができません。

クレジットカードによっては、稀に未成年者でもキャッシング枠が利用できるケースもありますが、その場合でも利用限度額は5万円~10万円以下となります。

また、未成年の方がいきなりキャッシング枠を希望するというのは、カード会社にもあまり良い印象を与えませんので、未成年の方はショッピング枠のみでクレジットカードを作られることをおすすめします。

エポスカードは、マルイグループで買い物をする際にポイントアップや割引購入などが受けられる非常にお得なクレジットカードです。しかもエポスカードは、マルイ以外にも様々な店舗やお店でポイントアップや割引購入ができますので、かなり使い勝手の良いクレジットカードなのです。

エポスカードは、年会費無料で18歳~19歳の方でも普通に作ることができますので、学生・新社会人の方におすすめのクレジットカードと言えるでしょう。

エポスカードなら即日発行可能!年会費永年無料・優待7000店舗

JCB ORIGINAL SERIES

アコムマスターカード(ACマスターカード)

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

SBIプラチナカード

JCBゴールド

このページの先頭へ