エポスカードの返済日・締め日はいつ?毎月の支払いに遅れたらどうなる?

エポスカードエポスカードの返済日を忘れてしまったという経験はないでしょうか。エポスカードの返済日や締め日は、事前に決められたサイクルで支払うこととなりますが、万が一、エポスカードの支払日に間に合わずに返済が遅れてしまうようなことがあると、エポスカードの利用停止や強制退会になる場合があります。

また、エポスカードの返済日に支払いができないと、個人信用情報機関に延滞の記録が残ることになりますので、今後かなり厳しい状況になる可能性もあるのです。

では、エポスカードの返済日や締め日はいつなのでしょうか。エポスカードの毎月の支払いに遅れたらどうなるのでしょうか。

アコムは最短30分で審査回答!さらにアコムなら即日振り込みも可能

エポスカードの返済日は?

エポスカードの支払い方法は、毎月決められた日に銀行口座から引き落としになる「口座引き落とし」と、エポスカウンターやエポスATM、銀行やコンビニのATMなどで返済する「ご持参払い」の2つがあります。

エポスカードは支払い方法ごとに返済日が異なりますので、月々の支払い方法が口座引き落としなのか、ご持参払いなのかをしっかりと確認することが重要です。

支払い方法が口座引き落としの返済日

口座引き落としの返済日エポスカードの支払い方法が口座引き落としの場合は、毎月4日、又は毎月27日が返済日となります。

口座引き落としの日にちは自分自身で設定することができますので、4日を指定した方は毎月4日が引き落とし日となり、27日を指定した方は毎月27日がエポスカードの引き落とし日となります。支払日が金融機関の休業日の場合は、翌営業日の引き落としとして処理されます。

支払い方法がご持参払いの返済日

ご持参払いの返済日エポスカードの支払い方法がご持参払いの場合は、毎月5日、10日、15日、20日、25日、30日のいずれかが返済日となります。

ご持参払いの返済日についても、自分自身で都合に合わせて設定できますので、仮に5日を希望した場合には毎月5日にエポスカードの利用料金を支払うこととなります。

仮に10日を希望した場合には毎月10日が返済日、20日を希望した場合は毎月20日が返済日、仮に30日を希望した場合には毎月30日が返済日です。

ご持参払いの支払い方法

・エポスATMでの支払い
・銀行ATM・コンビニATMでの支払い
・ペイジーによる支払い
・近くのエポスカードセンターでの支払い

エポスカードの締め日は?

エポスカードの締め日エポスカードの締め日は、支払い方法が口座引き落としの場合とご持参払いの場合で、それぞれ異なります。

そこで、毎月4日が支払日の口座引き落としの締め日は、前々月5日~前月4日までの分を当月4日に支払うこととなります。毎月27日が支払日の口座引き落としの締め日は、前々月28日~前月27日までの分を当月27日に引き落としとなります。

また、毎月5日がご持参払いの締め日の場合は、前々月6日~前月5日までを当月5日に支払い、毎月10日がご持参払いの締め日の場合は、前々月9日~前月10日までを当月10日に支払うこととなります。

毎月4日が支払日の口座引き落としのサイクル

1月5日~2月4日までのカード利用分⇒ 3月4日の支払い
2月5日~3月4日までのカード利用分⇒ 4月4日の支払い
3月5日~4月4日までのカード利用分⇒ 5月4日の支払い
4月5日~5月4日までのカード利用分⇒ 6月4日の支払い
5月5日~6月4日までのカード利用分⇒ 7月4日の支払い
6月5日~7月4日までのカード利用分⇒ 8月4日の支払い
7月5日~8月4日までのカード利用分⇒ 9月4日の支払い
8月5日~9月4日までのカード利用分⇒ 10月4日の支払い
9月5日~10月4日までのカード利用分⇒ 11月4日の支払い
10月5日~11月4日までのカード利用分⇒ 12月4日の支払い
11月5日~12月4日までのカード利用分⇒ 翌年1月4日の支払い
12月5日~翌年1月4日までのカード利用分⇒ 翌年2月4日の支払い
※支払日の4日が金融機関の休業日の場合は、翌営業日の引き落としとなります。

毎月27日が支払日の口座引き落としのサイクル

1月28日~2月27日までのカード利用分⇒ 3月27日の支払い
2月28日~3月27日までのカード利用分⇒ 4月27日の支払い
3月28日~4月27日までのカード利用分⇒ 5月27日の支払い
4月28日~5月27日までのカード利用分⇒ 6月27日の支払い
5月28日~6月27日までのカード利用分⇒ 7月27日の支払い
6月28日~7月27日までのカード利用分⇒ 8月27日の支払い
7月28日~8月27日までのカード利用分⇒ 9月27日の支払い
8月28日~9月27日までのカード利用分⇒ 10月27日の支払い
9月28日~10月27日までのカード利用分⇒ 11月27日の支払い
10月28日~11月27日までのカード利用分⇒ 12月27日の支払い
11月28日~12月27日までのカード利用分⇒ 翌年1月27日の支払い
12月28日~翌年1月27日までのカード利用分⇒ 翌年2月27日の支払い
※支払日の27日が金融機関の休業日の場合は、翌営業日の引き落としとなります。

毎月5日が支払日のご持参払いのサイクル

前々月6日~前月5日までのカード利用分⇒ 当月5日の支払い

毎月10日が支払日のご持参払いのサイクル

前々月11日~前月10日までのカード利用分⇒ 当月10日の支払い

毎月15日が支払日のご持参払いのサイクル

前々月16日~前月15日までのカード利用分⇒ 当月15日の支払い

毎月20日が支払日のご持参払いのサイクル

前々月21日~前月20日までのカード利用分⇒ 当月20日の支払い

毎月25日が支払日のご持参払いのサイクル

前々月26日~前月25日までのカード利用分⇒ 当月25日の支払い

毎月30日が支払日のご持参払いのサイクル

前月1日~前月末日までのカード利用分⇒ 当月30日の支払い

エポスカードの返済日に間に合わなかったら?

エポスカードは、毎月4日と27日に銀行口座から自動引き落としを行う「口座引き落とし」と、毎月5日、10日、15日、20日、25日、30日にエポスATMやエポスカードセンター、銀行ATMやコンビニATMなどで支払う「ご持参払い」の2つがあります。

そこで、エポスカードの返済日に支払いが間に合わなかった場合には、指定された銀行口座に直接振り込みを行う方法と、エポスATMやエポスカードセンター、銀行やコンビニのATMから直接返済する方法のどちらかとなります。

エポスカードは再引き落としがないクレジットカード

エポスカードは、再引き落としを行わないクレジットカードとなりますので、仮に返済日に間に合わなかった場合には、カード会員が自ら振り込みを行うか、又はATMから入金します。

また、支払いが遅れるとエポスカードから引き落としができなかった旨のメールや電話がありますので、すぐに対応することが重要です。逆に、支払いが遅れた状態でそのまま放置してしまうと、ずっと延滞を繰り返すことになりますので、エポスカードからの連絡を無視したり放置することだけは絶対に行ってはならないのです。

支払いが遅れたらコールセンターに連絡をする

エポスカードの支払いに遅れたら、まずはエポスカードのコールセンターに電話をすることが重要です。

エポスカードは再引き落としがありませんので、返済日に遅れた場合には自ら支払うことになります。しかし、返済日を過ぎて支払う場合には、支払うはずだった利用料金だけではなく、利用料金に手数料や延滞金をプラスして支払うようになります。

通常延滞金は、支払いが遅れた日数に遅延損害金(手数料)をプラスした金額となりますが、正確な金額を把握するためには、エポスカードのコールセンターに連絡をして、日割り計算による合計金額を確認することが必要です。仮に支払い金額が1円でも不足した場合には完済したことにはなりませんので、延滞金を含めた正確な金額を把握することは非常に重要なのです。

エポスカードの連絡先

・コールセンター
03-3381-0101(受付時間9:00~19:00)

エポスカードの支払いに遅れたらどうなる?

エポスカードの支払いに遅れると、個人信用情報機関に返済が遅れた記録が残ることとなります。

エポスカードは、カード会社や信販会社が加盟しているシー・アイ・シーと、消費者金融系の金融会社が加盟している日本信用情報機構に会員として加盟していますので、エポスカードで毎月の返済に遅れるとシー・アイ・シーと日本信用情報機構に延滞として記録されることになります。

また、エポスカードはシー・アイ・シーと日本信用情報機構の提携先として、銀行や信用金庫などが加盟している全国銀行個人信用情報センター(全銀協)も照会することができますので、エポスカードで支払いが遅れるとクレジットカードやショッピングローンはもちろん、キャッシングやカードローンも、住宅ローンやマイカーローンも、非常に大きな影響が出ることになります。

しかも、支払いの遅れや延滞の記録は何年間にも渡って情報が残り続けますので、今後はクレジットカードが作れない、ローンが組めないといったことが起こる可能性があります。数日なら遅れても大丈夫だろう、1週間くらい延滞しても平気だろうと安易に考えることは非常に危険なのです。

引き落としに間に合わなかった!これだけはやってはいけないNG集

支払いに遅れたら返済日当日に入金することが重要

エポスカードの支払いは、返済日の当日中に支払うことが重要です。仮に口座引き落としが間に合わなかったとしても、すぐにエポスカードに連絡をして、当日中に支払いを完了することが重要です。銀行振り込みなら、当日15時までにエポスカードが指定する銀行口座に入金することが重要です。

クレジットカード引き落とし日の当日に間に合わなかった時の対処法

当日中の支払いが必須の理由

エポスカードの支払いに遅れた場合に、なぜ返済日の当日中に支払うことが重要なのかとなりますが、それは個人信用情報機関に支払いの遅れや延滞の記録を残さないためです。

逆に、個人信用情報機関に支払いの遅れや延滞などのネガティブな情報が記録されると、自分自身の信用が著しく低下することになりますので、それ以降のローンの申し込みやクレジットカードの利用などに大きな影響が出ることになります。

また、エポスカードは国内最大手の個人信用情報機関であるシー・アイ・シーと日本信用情報機構に加盟していますので、エポスカードで延滞するとクレジットカードもカードローンも住宅ローンも自動車ローンも、全ての審査に影響が出ることになるのです。

現在は、カード社会と呼ばれるほど、クレジットカードやローンが普及していますので、今後二度とクレジットカードが作れない、ローンも組めないとなると、普段の生活にも支障が出ることになります。

エポスカードの支払いは、何が何でも返済日の当日中に支払いを完了させることが重要なのです。

アコムは最短30分で審査回答!さらにアコムなら即日振り込みも可能

プロミスは平日14時までにWEB契約完了で当日振込!さらに30日間無利息!

三井住友VISAカード

JCB ORIGINAL SERIES

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

アコムマスターカード(ACマスターカード)

三井住友VISAゴールドカード

このページの先頭へ