エポスカードの審査は厳しい?審査時間・審査日数・審査期間

エポスカードエポスカードは、年会費無料で割引特典やポイントアップなど、様々な特典が受けられる非常にお得なクレジットカードです。

また、エポスカードは提携している店舗数が7000店舗ありますので、レストランやカフェ、アミューズメントパークなど、全国のあらゆるお店で利用できるのも特徴です。

そこで、エポスカードの審査について、エポスカードに申し込み後の審査時間や審査期間についてまとめました。

エポスカードなら即日発行可能!年会費永年無料・優待7000店舗

エポスカードの審査は厳しい?

エポスカードは、マルイグループ(丸井)が発行しているクレジットカードとなりますので、いわゆる流通系のクレジットカードとなります。

一般的に流通系のクレジットカードは、銀行系などのクレジットカードよりも、発行されやすい傾向があります。これはエポスカードも同じで、エポスカードを発行する目的は、マルイグループの利用者を増やすために発行していますので、エポスカードの審査は他のクレジットカードと比べると、かなり発行されやすいクレジットカードと言えます。

また、マルイグループの商業施設は、10代~20代、あるいは20代~30代の若者をターゲットとしていますので、そういった意味でも取得しやすいクレジットカードと考えられます。

エポスカードは、高校生を除く18歳以上であれば、どなたでも申し込みが可能となりますので、学生や主婦の方でも通常どおりエポスカードを作ることができるでしょう。

エポスカードの審査時間・審査にかかる日数

エポスカードは、クレジットカードの受け取り方法が「マルイ店頭での受取」と「配達受取」の2つありますが、受け取り方法によって審査にかかる時間が異なるようになります。

そこで、WEB上からの申し込み時に、マルイ店頭での受取を選択すると、早ければ数分~数十分、遅くとも1時間~2時間程度で審査結果の連絡が届きます。また、カード発行の審査に落ちた場合も、かなり早いタイミングで連絡が届く場合があります。

逆に、配達受取を希望した場合には、早ければ申し込み当日~数日中、遅くとも1週間程度でカード発行の手続きに入った旨の連絡があります。

ただ、申し込みから審査結果の連絡までは、申し込みをした方の属性によっても大きく異なります。また、マルイ店頭受取を希望したとしても、その方の属性によっては審査が長引く場合もありますので、当日中に連絡をもらえないということもあります。

クレジットカードの発行審査では、安定した収入があり、毎月の返済についても特に問題がない場合には、審査にかかる時間が短くなる傾向がありますが、通常は数日~1週間程度と考えておくほうが良いでしょう。

エポスカードの審査に落ちる理由は?

エポスカードは、特に審査が厳しいといったクレジットカードではありませんので、学生や主婦の方、パートやアルバイトの方などでも、通常どおり作ることができるクレジットカードです。

ただ、下記に該当する場合には、エポスカードの審査が非常に難しくなります。

クレジットカードの審査に落ちてしまう理由
    ■申し込み条件に合わない
    エポスカードは、18歳以上の方を対象としていますので、18歳未満、あるいは中学生や高校生という場合には、エポスカードの審査に落ちてしまうこととなります。また、学生や専業主婦の方以外で、全く仕事をしていない、次の仕事が決まっていない、転職活動中の場合にも、クレジットカードを作ることはできません。
    その他にも、仕事をし始めて1年未満の場合、引っ越しをして1年未満の場合などは、カード発行の審査がかなり厳しくなりますので、もう少し落ち着いてから、改めて申し込みを検討するほうが良いでしょう。
    ■他社の返済に遅れや延滞がある
    他社の返済で遅れや延滞がある場合には、クレジットカードの審査に通ることができなくなります。これは、車のローンやバイクローン、携帯電話・スマートフォンの分割払いなども同じで、毎月の返済に遅れや延滞があると個人信用情報機関に記録が残りますので、以降のカード審査が非常に厳しくなるのです。
    カード審査では、支払いの遅れや延滞は致命的ですから、毎月の返済は遅れずに行うことが重要です。
    ■短期間で立て続けに申し込みをしている
    短期間のうちに、何件も続けて申し込みを行うと、いわゆる「申し込みブラック」の状態となり、以降のカード審査に落ちてしまうこととなります。特に、1ヶ月以内で3件~5件以上の申し込み、3ヶ月以内で5件~10件以上の申し込みは、カード会社から借り回りと判断されることがありますので、たとえカード審査に落ちて、その後に利用をしていなくとも、申し込みをしただけでカード審査が不利になるのです。
    ■未成年者の申し込みで、親の承諾が得られない
    18歳~19歳の未成年の方がクレジットカードに申し込みをする場合には、親の承諾が必要です。仮に未成年者が申し込みをして、親の承諾が得られない場合には、クレジットカードを発行することができません。特に未成年で一人暮らしの方、学校や会社の寮に住んでいる方は、本人以外の連絡先が明確にならないと、カード審査に落ちてしまうこととなります。
    ■その他の理由
    その他、申し込みをした本人と連絡が取れない場合、入力した内容に誤りがある場合なども、クレジットカード審査に落ちてしまうこととなります。これらは、エポスカードに限ったことではなく、ほぼ全てのクレジットカードの審査に共通している項目ですから、申し込みの際には改めて確認されることをおすすめします。

エポスカードの審査に落ちないためには?

エポスカードは、他のクレジットカードと比較をしても、それほど審査が厳しいといったクレジットカードではありません。エポスカードは、高校生を除く18歳以上の方であれば、どなたでも申し込みを行うことができるクレジットカードとなります。

しかもエポスカードは、申し込みをした当日中に受け取ることができるクレジットカードですから、申し込み後に何の連絡もないまま何日も待たされるということがなく、非常にスムーズに審査を進めることができるのです。

エポスカードは、提携している店舗数がかなり多くありますので、エポスカードを提示するだけで割引を受けられたり、エポスカードで支払いをすることで、ポイントが5倍~10倍になる非常にお得なクレジットカードです。

しかも、エポスカードは年会費がかかりませんので、仮に利用をしなくても損をするということがありません。エポスカードは、申し込みをした当日に受け取ることができる非常におすすめのクレジットカードなのです。

エポスカードなら即日発行可能!年会費永年無料・優待7000店舗

JCB ORIGINAL SERIES

アコムマスターカード(ACマスターカード)

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

SBIプラチナカード

JCBゴールド

このページの先頭へ