エポスカードとオリコカードザポイントを比較・おすすめはどっち?

エポスカード オリコカードザポイントエポスカードとOrico Card THE POINT(オリコカードザポイント)は、他のクレジットカードよりもポイント還元率が高く、優待特典が数多く用意されているクレジットカードとして非常に人気があります。

しかも、エポスカードもオリコカードザポイントも、どちらも年会費無料で、ETCカードも無料で取得することができますので、年会費を気にせずにクレジットカードをお得に活用することができるのです。

では、エポスカードとOrico Card THE POINT(オリコカードザポイント)は、どちらがお得なのでしょうか。エポスカードとオリコカードザポイントでは、どちらがおすすめのクレジットカードなのでしょうか。

エポスカードなら即日発行可能!年会費永年無料・優待7000店舗

エポスカードとオリコカードザポイントはどっちがお得?

エポスカードOrico Card THE POINT(オリコカードザポイント)は、どちらも年会費が無料で、優待特典が非常に充実しているお得なクレジットカードです。

しかし、エポスカードもオリコカードザポイントもそれぞれに特徴がありますので、使い方や利用の仕方によって、どちらがお得なのかが決まります。

エポスカードとオリコカードザポイントの年会費比較

エポスカードとオリコカードザポイントの年会費は、どちらも年会費無料で利用することができます。また、エポスカードもオリコカードザポイントもETCカードを追加することができますが、どちらもETCカードを無料で利用することができます。

エポスカードの年会費

クレジットカード本会員:年会費無料
ETCカード:年会費無料・発行手数料無料

オリコカードザポイントの年会費

クレジットカード本会員:年会費無料
家族カード:年会費無料
ETCカード:年会費無料・発行手数料無料

オリコカードザポイントは家族カードがありますが、エポスカードには家族カードがありませんので、家族カードを希望する際には、オリコカードザポイントのほうが便利です。ただし、エポスカードは、高校生を除く18歳以上の方であれば、どなたでも作ることができるクレジットカードですから、エポスカードで家族カードを希望する際には、家族の方が新規申し込みを行うことで、通常どおりエポスカードを取得することができます。

その他、エポスカードは、申し込みを行った当日中にカードを受け取ることができる即日発行が可能なクレジットカードとなりますので、すぐにクレジットカードが欲しいという方にも最適です。

エポスカードは、近くのマルイ店舗(エポスカードセンター)でカードを受け取ることができますので、マルイで買い物をするついでにエポスカードを受け取ることもできる非常に便利なクレジットカードです。

エポスカードとオリコカードザポイントのポイント還元率比較

エポスカードのポイントは、200円の買い物に付き1ポイントが付与されます。エポスカードのエポスポイントは、1ポイントあたり1円相当となりますので、エポスカードの基本となるポイント還元率は0.5%です。

また、エポスカードはマルイで買い物をすると、200円に付き2ポイント(ポイント還元率1.0%)が付与されます。マルイの買い物で、リボ払いや分割払いを利用すると200円に付き3ポイントが付与されますので、ポイント還元率は最大1.5%になります。

オリコカードザポイントのポイントは、100円の買い物に付き1ポイントが付与されます。オリコカードザポイントのオリコポイントは、1ポイントあたり1円相当となりますので、オリコカードザポイントの基本となるポイント還元率は1.0%です。

オリコカードザポイントは、カード入会後の6ヶ月間は100円に付き2ポイントが付与されますので、入会後の6ヶ月間はポイント還元率が2.0%になります。

エポスカードのポイント還元率

基本となるポイント還元率:0.5%(200円に付き1ポイント)
マルイの買い物:1.0%(200円に付き2ポイント)
マルイの買い物でリボ払い・分割払い:1.5%(200円に付き3ポイント)
※リボ払い・分割払いを利用する:+0.5%

オリコカードザポイントのポイント還元率

基本となるポイント還元率:1.0%(100円に付き1ポイント)
カード入会後の6ヶ月間:2.0%(100円に付き2ポイント※ポイント2倍)

その他、エポスカードには、カード会員向けの「エポトクプラザ」と「たまるマーケット」が用意されています。

エポトクプラザとは、エポスカードと提携している店舗やお店を利用することで、ポイント倍率がアップするお得な優待サイトです。エポトクプラザは、飲食店やカラオケ店、レジャー施設やアミューズメントパーク、国内ツアーや海外ツアーなど、様々な店舗やお店で優待特典を受けることができますので、かなりお得な優待特典です。

また、エポスカードのポイント優待サイト「たまるマーケット」を利用することで、ポイント倍率が最大30倍になります。

オリコカードザポイントは、オリコカードのポイント優待サイト「オリコモール」を利用すると、通常ポイントにプラスして、ボーナスポイントが0.5%、オリコモール利用分として0.5%~15%分のオリコポイントが付与されます。

15%のオリコポイントとは、ポイント還元率が0.5%の場合、ポイント倍率が30倍になるという意味ですから、エポスカードのたまるマーケットとオリコカードのオリコモールは、どちらも最大30倍のポイントが付与されるお得な優待サイトとなります。

エポスカードのポイント優待サイト

エポトクプラザ:割引優待やポイントアップ優待が受けられる
たまるマーケット:最大30倍のポイント還元

オリコカードザポイントのポイント優待サイト

オリコモール:最大15%分のポイントが付与される

そこで、ポイント還元率については、基本となるポイント還元率はエポスカードよりもオリコカードザポイントのほうが高くなっています。しかも、オリコカードザポイントは、カード入会後の6ヶ月間はポイントが2倍になりますので、さらに多くのポイントを獲得することができます。

しかし、エポスカードにはポイント優待・割引優待として「エポトクプラザ」や「たまるマーケット」がありますので、エポスカードとオリコカードザポイントのポイント還元率を比べると、どちらも非常にお得なクレジットカードと言えます。

エポスカードとオリコカードザポイントはどっちがおすすめ?

エポスカードOrico Card THE POINT(オリコカードザポイント)は、どちらがお得なのかを総合的に判断すると、どちらもそれぞれに特徴があり、どちらも非常にお得なクレジットカードということがわかります。

たとえば、オリコカードザポイントは、カード入会後の6ヶ月間はポイント還元率が2.0%になりますので、この期間を有効に活用することで、より多くのポイントを獲得することができるようになります。また、エポスカードにはエポトクプラザがありますので、様々な店舗やお店で割引購入やポイントアップを受けることができます。

しかも、エポスカードもオリコカードザポイントも、どちらも年会費無料で、ETCカードも無料で取得することができるクレジットカードです。無料で取得することができるクレジットカードということを考えると、エポスカードとオリコカードザポイントは、どちらにも入会する2枚持ちが1番最適な方法と言えるでしょう。

エポスカードオリコカードザポイントの2枚持ちをすることで、店舗やお店ごとにクレジットカードを使い分けることができるようになりますので、さらに多くのポイントを貯めることができるようになるのです。

エポスカードなら即日発行可能!年会費永年無料・優待7000店舗

オリコカードザポイントは年会費無料でポイント還元率が1.0%~2.0%以上

JCB ORIGINAL SERIES

アコムマスターカード(ACマスターカード)

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

SBIプラチナカード

JCBゴールド

このページの先頭へ