TEPCOカードゴールドの海外旅行・国内旅行傷害保険の付帯内容は?

TEPCOカードゴールドTEPCOカードゴールドは、会員ランクが自動的にダイヤモンド会員になるゴールドカードということもあり、TEPCOカードゴールドは毎月の電気料金のポイントが常に5倍になるお得なクレジットカードです。

また、TEPCOカードゴールドは空港ラウンジサービスや旅行傷害保険が付帯されていますので、ゴールドカードとしても非常に充実したサービスが受けられるクレジットカードなのです。

そこで、TEPCOカードゴールドの海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険について、TEPCOカードゴールドのショッピング保険などのカード付帯保険についてまとめました。

TEPCOカードゴールドはいつでもポイント2倍!さらに電気料金はポイント5倍!

TEPCOカードゴールドの旅行傷害保険は?

TEPCOカードゴールドは、三菱UFJニコスが発行している東京電力のゴールドカードですが、TEPCOカードゴールドは海外旅行・国内旅行共に最高5,000万円の旅行傷害保険が付帯されているクレジットカードです。

また、TEPCOカードゴールドの海外旅行傷害保険は家族特約も付帯されていますので、クレジットカードの本会員だけではなく、本会員の家族も手厚い補償が受けられる旅行傷害保険なのです。

TEPCOカードゴールドの海外旅行傷害保険(自動付帯)

・本会員
死亡・後遺障害:最高5,000万円
傷害・疾病治療:最高150万円
賠償責任:最高2,000万円
携行品損害:1旅行に付き50万円
救援者費用:150万円

・家族特約
死亡・後遺障害:最高1,000万円

TEPCOカードゴールドの国内旅行傷害保険(利用付帯)

死亡・後遺障害:最高5,000万円
入院日額:5,000円
通院日額:3,000円

TEPCOカードゴールドのショッピング保険

年間限度額:300万円

TEPCOカードゴールドの旅行傷害保険の利用条件は?

TEPCOカードゴールドは、海外旅行も国内旅行もどちらにも旅行傷害保険が付帯されているクレジットカードですが、TEPCOカードゴールドの旅行傷害保険は、海外旅行傷害保険が自動付帯で、国内旅行傷害保険が利用付帯の旅行傷害保険となります。

そのため、TEPCOカードゴールドの旅行傷害保険は、海外旅行では特に手続などを行わなくても自動で旅行傷害保険が付帯されますが、国内旅行では事前にTEPCOカードゴールドで旅行代金を支払うことで旅行傷害保険が付帯されるようになります。

逆に、国内旅行で旅行代金を支払わずに旅行に出発してしまうと、TEPCOカードゴールドの国内旅行傷害保険を利用することができなくなりますので、国内旅行に出掛ける際には、出発前にTEPCOカードゴールドで旅行代金を支払うことが重要です。

TEPCOカードゴールドは海外も国内も最高5,000万円の旅行傷害保険

TEPCOカードゴールドは、一般カードではなくゴールドカードということもあり、海外旅行・国内旅行共に旅行傷害保険が付帯されているクレジットカードです。

また、TEPCOカードゴールドの旅行傷害保険は家族特約も付帯されていますので、TEPCOカードゴールドは非常にお得なクレジットカードです。しかも、TEPCOカードゴールドに入会することで、会員ランクが自動的にダイヤモンドになりますので、電気料金のポイントがいつでも5倍になるのです。

TEPCOカードゴールドは、空港ラウンジサービスやショッピング保険(ショッピングセイバー)も付帯されていますので、東京電力を利用している方はTEPCOカードゴールドがおすすめです。

TEPCOカードゴールドはいつでもポイント2倍!さらに電気料金はポイント5倍!

三井住友VISAカード

JCB ORIGINAL SERIES

アコムは最短30分で審査回答!さらにアコムなら即日振り込みも可能

アコムマスターカード(ACマスターカード)

三井住友VISAゴールドカード

このページの先頭へ