JCBカードはフリーターでも作れる?無職・アルバイトでも審査に通る?

JCBオリジナルシリーズJCBカードに申し込みをする際に、フリーターでも審査に通るのか、アルバイトでもカードが発行されるのかと疑問に思われる方も多いのではないでしょうか。

一般的にクレジットカードの審査では、会社員や公務員のように毎月安定した収入を得ていることがカード発行の条件となりますので、収入が不安定な状態の方が申し込みをしても、カード審査に落ちてしまうことが多いのです。

では、JCBカードはフリーターでも通常どおり作ることができるのでしょうか。JCBカードは無職でもアルバイトでも、問題なく審査に通るのでしょうか。

年会費初年度無料!JCBカードは日本唯一の国際ブランド

JCBカードはフリーターでも作れる?

JCBカードは、最大手のクレジットカード会社ということもあり、これまでに様々な方が利用してきた実績があります。

また、JCBカードは18歳~19歳の未成年の方でも専業主婦の方でも、特に問題なく申し込みを行うことができるクレジットカードとなりますので、JCBカードは非常に幅広く対応しているクレジットカードなのです。

そこで、フリーターの方がJCBカードを作るには、「何らかの仕事をしていること」「毎月安定した収入を得ていること」が重要となります。逆に、何も仕事をしていない場合や仕事をする気がない場合など、いわゆるニートと呼ばれる状態ではJCBカードを作ることが困難となります。

クレジットカードは、カード会員の買い物代金を一時的に立て替えるサービスとなりますので、仕事をしておらず何も収入がないとなると、毎月の返済をすることもできなくなりますので、カード審査に落ちてしまうことになるのです。

JCBカードは無職でもアルバイトでも審査に通る?

JCBカードは、仕事をしていること、収入を得ていることが重要なポイントとなりますので、全く何も仕事をしていない無職の方は、JCBカードを取得することができません。

仮に、大学生や大学院生、専門学生や短大生といった学生の方であれば、本業が学生となりますので何も仕事をしていない場合でも、通常どおりJCBカードを取得することが可能です。また、結婚されている方で専業主婦の方も、主婦業に専念している方となりますので、特に問題なくJCBカードを取得することができます。

しかし、学生の方や専業主婦の方以外で、何も仕事をしていないとなると無職の扱いとなりますので、無職の状態ではクレジットカードを作ることができなくなります。

JCBカードの審査では、毎月安定した収入を得ていることが条件となりますので、アルバイトやパートだとしても、何らかの仕事をしていることが重要です。

フリーターやアルバイトがJCBカードの審査に落ちる理由は?

フリーターの方やアルバイトの方がJCBカードの審査に落ちる理由は、他社のクレジットカードやローンの支払いで遅れ・延滞がある場合です。

また、今までにクレジットカードを1度も作ったことがない、ローンを組んだことがないという方でも、携帯電話やスマートフォンの支払いが遅れている場合にも、JCBカードの審査に落ちることがあります。

特に属性の低いフリーターの方やアルバイトの方の場合、毎月の支払いについても遅れている、延滞しているという状態では、カード審査に通ることは困難となりますので、支払いの遅れや延滞がないことも重要なポイントとなります。

クレジットカードやローンの支払いが遅れている場合

クレジットカードやローンの支払いが遅れている場合には、JCBカードの審査に落ちてしまうことになります。カード会社は、支払いの遅れや延滞を最も嫌う傾向がありますので、他社のクレジットカードやローンを利用している方は、毎月の支払いだけは遅れずに行うことが重要です。

携帯電話やスマートフォンの支払いが遅れている場合

携帯電話やスマートフォンの支払いが遅れている場合にも、JCBカードの審査に落ちる場合があります。携帯電話やスマートフォンの分割払いは、クレジットカードやローンと同じように個人信用情報機関に支払い状況が記録されますので、携帯代やスマホ代の支払いで遅れがあると、クレジットカードやローンにも影響が出ることになります。

携帯電話やスマートフォンを契約する際に、分割払いを利用していない方は特に問題はありませんが、分割払いを利用して携帯電話やスマートフォンを使っている方は、毎月遅れずに決められた金額を支払うことが重要です。

勤務先の在籍確認が取れない場合

フリーターやアルバイトの方は、勤務先の在籍確認が取れない場合にも、JCBカードの審査に通過することが困難となります。

正社員の方であれば社会保険に加入しますので、保険証を確認することで勤務先を把握することができますが、フリーターの方やアルバイトの方は社会保険に加入していないことが多く、職場の在籍確認ができないとなると、本当に勤務しているのかがわからないのです。

何も仕事をしていない無職の方はクレジットカードを作ることができませんので、フリーターの方やアルバイトの方は在籍確認が非常に重要なのです。

勤続年数があまりにも短い場合

勤続年数があまりにも短い場合も、JCBカードの審査が非常に厳しくなります。

たとえば、1週間前にアルバイトを始めたばかりというケースや仕事を始めて10日間しか経っていないという場合は、あまりにも勤続年数が短い状態となりますので、クレジットカードの審査に通過することが困難です。特に正社員以外で働いている方は、最低でも半年~1年以上は勤務していることが重要となります。

本人と連絡が取れない場合、本人確認ができない場合

本人と連絡が取れない場合や本人確認ができない場合には、JCBカードを取得することができなくなります。

クレジットカードの審査では、第3者による不正申し込みやなりすまし、いたずら申し込みを防止するためにも、必ず本人確認を行います。また、本人確認書類として、運転免許証や健康保険証といった身分証明書も必須となりますので、何も身分証明書を持っていない場合には、JCBカードを取得することはできません。

申込者と連絡が取れない場合、本人確認ができない場合にはカード発行が見送られますので、事前に準備した上で申し込みを行うことが重要です。

JCBカードなら非正規社員でも安心して申し込みができる!

JCBカードは、これまでに様々な方が利用している最大手のカード会社となりますので、パートやアルバイト、派遣社員や契約社員といった非正規社員の方でも、通常どおり申し込みを行うことができます。

また、JCBカードは正社員の方や公務員の方はもちろん、大学生や専門学生といった学生の方、専業主婦やパート主婦といった主婦の方でも、特に問題なく取得することができますので、どなたでも安心して申し込みを行うことができます。

ただし、全く仕事をしていない場合や何も収入がない場合には、JCBカードを取得することはできませんので、パートやアルバイト、派遣社員や契約社員として、毎月安定した収入を得ていることが重要となります。

JCBカードは、どなたでも安心して申し込みを行うことができる最大手のカード会社となりますので、フリーターだと取得できない、アルバイトだから審査に落ちるということはありません。

普通に仕事をしている方で返済能力がある方であれば、特に問題なく取得することができますので、JCBカードは非常におすすめのクレジットカードなのです。

年会費初年度無料!JCBカードは日本唯一の国際ブランド

JCBゴールドは最上級のステータスと充実した付帯サービス

三井住友VISAカード

JCB ORIGINAL SERIES

アコムは最短30分で審査回答!さらにアコムなら即日振り込みも可能

アコムマスターカード(ACマスターカード)

三井住友VISAゴールドカード

このページの先頭へ