日本交通はクレジットカード使える?タクシー・ハイヤーの電子マネー払いは?

日本交通日本交通のタクシー・ハイヤーでクレジットカードや電子マネーが使えたら便利ですよね。

日本交通は、東京を中心にタクシーやハイヤーを運行している最大手のタクシー会社です。また日本交通グループは、タクシー業界において日本最大の売上高となっているタクシー会社となりますので、普段から日本交通のタクシーやハイヤーを利用しているという方も多いのではないでしょうか。

では、日本交通はクレジットカードが使えるのでしょうか。日本交通のタクシーやハイヤーは電子マネーの支払いができるのでしょうか。

JCB CARD Wは年会費無料でいつでもポイント2倍のお得なクレジットカード

日本交通のタクシー・ハイヤーはクレジットカード使える?

日本交通のタクシー・ハイヤーはクレジットカード使える?日本交通は、日本最大のタクシー会社として非常に有名な企業ですが、日本交通、及びグループ各社は利便性の向上のために、2016年11月にスマートフォン経由でクレジットカード決済ができる「Square(スクエア)」を導入することを発表しました。

そのため、日本交通、及び日本交通のグループ会社では、タクシー・ハイヤーの料金をクレジットカードで支払うことができるようになっています。

日本交通グループで利用できるクレジットカードブランドは、VISA、Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブとなりますので、日本交通のタクシー・ハイヤーは、日本国内で発行されているクレジットカードであれば、全てのクレジットカードを利用することができます。

日本交通で利用できるクレジットカードブランド

VISA、Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ

日本交通のタクシー・ハイヤーは電子マネーで支払いできる?

日本交通のタクシー・ハイヤーは電子マネーで支払いできる?日本交通は、現金払いの他に各種クレジットカードを利用することができますが、日本交通では電子マネーにも対応しています。

そこで、日本交通グループで利用できる電子マネーは、SuicaやPASMOなどの交通系電子マネーの他に、iD、QUICPayを利用することができます。また、交通系電子マネーは相互利用ができますので、日本交通ではSuica、PASMO、Kitaca、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけんの全ての電子マネーが利用できます。

ただし、電子マネーが利用できるのはタクシーとなりますので、ハイヤーでは電子マネーを利用することができません。日本交通のハイヤーの支払い方法は、当日払いが現金、クレジットカード、タクシーチケットのいずれか、後払いは後日請求書が届きますので振り込み・口座引き落としのいずれかで支払うこととなります。

日本交通で利用できる電子マネー

交通系電子マネー(Suica、PASMO、Kitaca、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん)、iD、QUICPay
※電子マネーの支払いはタクシーのみ利用できます。

日本交通のタクシー・ハイヤーの支払い方法は?

日本交通のタクシー・ハイヤーの支払い方法は?日本交通の支払い方法は、タクシーとハイヤーで異なるようになります。

そこで、日本交通のタクシーの支払い方法は、現金の他にクレジットカード、電子マネー、タクシーチケット、タクシー用プリペイドカード(タプリカード)、キャブカード、全国タクシーアプリのネット決済に対応しています。

全国タクシーアプリは、クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、Yahoo!ウォレットが利用でき、Apple Pay、Origami Pay、Alipay、WeChat Payにも対応しています。

また、日本交通のハイヤーの当日払いの支払い方法は、現金、クレジットカード、タクシーチケットになります。後払いでは、請求書による銀行振り込み、口座引き落としのどちらかとなります。

日本交通グループの支払い方法

タクシーで利用できる支払い方法

現金、クレジットカード、電子マネー、タクシーチケット、タクシー用プリペイドカード(タプリカード)、キャブカード、全国タクシーアプリのネット決済
※全国タクシーアプリのネット決済は、クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、Yahoo!ウォレット、Apple Pay、Origami Pay、Alipay、WeChat Payに対応しています。

ハイヤーの当日払いで利用できる支払い方法

現金、クレジットカード、タクシーチケット

ハイヤーの後払いで利用できる支払い方法

請求書による銀行振り込み、又は口座引き落とし

日本交通のタクシー・ハイヤーはクレジットカード払いがお得

日本交通のタクシー・ハイヤーはクレジットカード払いがお得日本交通グループは、現金払いの他にクレジットカードや電子マネー、タクシーチケットやタクシー用プリペイドカードなどを利用することができるタクシー会社ですが、日本交通で最もお得な支払い方法はクレジットカード払いになります。

クレジットカードは、利用金額に応じてポイントを受け取ることができますので、現金で支払うよりも何倍もお得です。また、日本交通はタクシーだけではなく、ハイヤーの支払いでも当日払いでクレジットカードを利用することができますので、日本交通グループを利用する際には、各種クレジットカードで支払うほうがお得なのです。

ただし、クレジットカードのポイント還元率は、クレジットカードごとにそれぞれ異なります。そのため、還元率が低いクレジットカードで支払いをすると、かなり損をすることになりますので、タクシー料金を支払う際にはポイント還元率が高いクレジットカードを使うと、さらにお得です。

JCB CARD Wは年会費無料で常にポイントが2倍!

JCB CARD W・JCB CARD W plus LJCB CARD Wは、クレジットカードも家族カードもETCカードも全て年会費が無料で、常にポイントが2倍になるお得なクレジットカードです。

また、JCB CARD Wは年会費が無料のクレジットカードにもかかわらず、最高2,000万円の旅行傷害保険が付帯されていますので、JCB CARD Wは非常にお得なクレジットカードなのです。

JCB CARD Wは、ポイントが最大10倍になるJCB ORIGINAL SERIESパートナーのポイント優待も利用することができますので、日本交通グループの支払いならJCB CARD Wがおすすめです。

JCB CARD Wは年会費無料でいつでもポイント2倍のお得なクレジットカード

オリコカードザポイントは年会費無料でポイント還元率が1.0%~2.0%以上

JCBオリジナルシリーズ

三井住友VISAカード

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

ライフカードCh(年会費あり)

アコムマスターカード(ACマスターカード)

このページの先頭へ