三井住友VISAプライムゴールドカードの年会費は?年会費割引の条件

三井住友VISAプライムゴールドカード三井住友VISAプライムゴールドカードは、三井住友VISAカードが発行している20代専用のゴールドカードです。

三井住友VISAプライムゴールドカードの最大の特徴は、30歳以上の方が利用する三井住友VISAゴールドカード(通常年会費10,000円+消費税)とほぼ同一のサービスが半額以下の年会費で受けられる、非常にコストパフォーマンスに優れたゴールドカードなのです。

そこで、三井住友VISAプライムゴールドカードの年会費について、プライムゴールドカードの年会費が割引になる条件についてまとめました。

20代限定!ありえないほどお得なプライムゴールドカード

三井住友VISAプライムゴールドカードの年会費は?

三井住友VISAプライムゴールドカードの年会費は、カード入会後の初年度が年会費無料で、翌年以降は5,000円+消費税がかかります。また、プライムゴールドカードの家族カードについては、1人目が年会費無料で、2人目からは1,000円+消費税がかかります。

ただ、三井住友VISAプライムゴールドカードは、いくつかの条件を満たすと、年会費割引が適用されますので、最大で3,500円の割引が可能となります。

そのため、三井住友VISAプライムゴールドカードの年会費は、実質1,500円+消費税で利用できるゴールドカードです。

三井住友VISAプライムゴールドカードの年会費割引の条件とは?

三井住友VISAプライムゴールドカードの年会費割引の条件は、いくつかの条件を組み合わせることで、最大3,500円の割引が可能となります。

プライムゴールドカードの年会費割引の条件

・WEB明細書のみ登録:年会費4,000円(1,000円の割引)
・マイ・ペイすリボのみ登録:年会費2,500円(2,500円の割引)
・WEB明細書とマイ・ペイすリボのどちらにも登録:年会費1,500円(3,500円の割引)

WEB明細書とは

WEB明細書(カードご利用代金WEB明細書サービス)とは、クレジットカードの利用明細書をインターネット上で閲覧・確認するサービスです。

通常、三井住友VISAカードの明細書は、毎月郵送で自宅宛てに送付されることとなりますが、WEB明細書に登録すると、紙による郵送ではなく、インターネット上で閲覧できるようになります。また、利用明細書などのデータは、パソコンからCSV形式で保存することもできますので、紙による利用明細書と同じように管理することができます。

マイ・ペイすリボとは

マイ・ペイすリボとは、毎月の支払い金額を自分で自由に決めることができるリボ払いサービスです。マイ・ペイすリボは、リボ払いサービスとなりますので、そのままマイ・ペイすリボを利用するとリボ払い手数料がかかりますが、マイ・ペイすリボの設定金額を変更することで、仮にマイ・ペイすリボに登録をしても、常に1回払いで利用することができるようになります。

この方法を利用すると、マイ・ペイすリボに登録をしても、リボ払い手数料が発生せずに、年会費割引の特典だけを受けることができます。

マイ・ペイすリボとは?マイ・ペイすリボ登録で年会費を無料に

三井住友VISAプライムゴールドカードは究極のゴールドカード

三井住友VISAプライムゴールドカードは、20代の方専用のゴールドカードとなりますが、通常の三井住友VISAゴールドカード(年会費10,000円+消費税)と比較をすると、ほぼ同一のサービスを受けることができるゴールドカードです。

しかも、三井住友VISAプライムゴールドカードは、初年度の年会費が無料で、翌年以降も年会費割引が利用できますので、実質年会費1,500円で、ゴールドデスクや空港ラウンジサービス、最高5000万円の旅行傷害保険やドクターコール24など、様々な付帯サービスを受けることができるのです。

プライムゴールドカードの年会費が1,500円ということを考えると、他のどのゴールドカードよりもコストパフォーマンスに優れた究極のゴールドカードとなりますので、プライムゴールドカードは、まさに20代の方だけが利用できる特別なゴールドカードと言えるでしょう。

20代限定!ありえないほどお得なプライムゴールドカード

JCB ORIGINAL SERIES

アコムマスターカード(ACマスターカード)

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

SBIプラチナカード

JCBゴールド

このページの先頭へ