クレジットカードで家賃の支払いはできる?ポイントを貯めるには?

クレジットカードで家賃の支払いはできる?ポイントを貯めるには?「毎月の家賃をクレジットカードで支払うことはできないのかな」と、1度は考えたことがあるのではないでしょうか。

現在、賃貸マンションや賃貸アパートなどの賃貸住宅に住んでいる方にとって、毎月大きな出費となるのが住居費(家賃)です。

そこで、もし仮に毎月の家賃をクレジットカードで支払うことができれば、クレジットカードには利用金額に応じたポイント還元がありますので、かなりお得ですよね。

さらに、毎月の家賃にプラスして、電気代や水道代、ガス料金などの光熱費や携帯電話の料金なども、全てクレジットカードから毎月の支払いができれば、かなりのポイントを受け取ることができるようになります。

年会費初年度無料!JCBカードは日本唯一の国際ブランド

クレジットカードで家賃の支払いはできる?

クレジットカードで家賃の支払いができるかどうかは、物件を管理している管理会社や不動産会社の対応、あるいは物件の大家さんがクレジットカード決済を導入しているかどうかで決まります。

数年前までは、クレジットカードで家賃を支払うことができる物件は、ほぼゼロという状況でしたが、最近ではカード決済に対応している物件がかなり多くなっています。

クレジットカードで家賃の支払いができる例(JCBカードの場合)

・大東建託株式会社
・大東建物管理株式会社
※入居時一時金、月額家賃の支払い

・レオパレス21株式会社
※入居時一時金の支払い

・株式会社ウィークリーマンション東京
※入居時一時金、月額家賃の支払い

・株式会社リブマックス
※入居時一時金、月額家賃の支払い

・スペースデザイン
※入居時一時金、月額家賃の支払い

・森ビル
※月額家賃の支払い(サービスアパートメントのみ)

・グッド・コミュニケーション株式会社
※入居時一時金、月額家賃の支払い

上記は、JCBカードで敷金や礼金、手数料や家賃の支払いができる建設会社や不動産会社を記載しましたが、大東建託やレオパレス21ではJCBカード以外にも、VISAカードやMasterCardの利用が可能です。

また、三井住友VISAカードは、大東建託や明和不動産と提携をしていますので、どちらもクレジットカード決済に対応しています。もちろん、クレジットカードで支払いをすると、通常どおりポイントが還元されますので、かなりお得にポイントを貯めることができるようになります。

クレジットカード決済に対応している物件を選ぶ

最近では、家賃の支払いにクレジットカードが利用できる物件も増えてきましたが、それでもまだまだ物件数が少ない状況です。

これは、クレジットカード決済を導入する際のコストや決済ごとに手数料がかかることなどが、大家さん側にとって非常に大きな負担となるためです。特に地方では、クレジットカードで家賃の支払いができる物件は、なかなか見つけられないのが現状です。

しかし、徐々にではありますが、毎月の家賃でクレジットカードが利用できる物件も増えていますので、引っ越しの際には「クレジットカードで支払いができること」を物件選びの条件にしても良いでしょう。

ただ、毎月の家賃支払いでクレジットカード決済を導入している物件でも、相場よりも高い家賃となっている物件や条件が悪い物件では、クレジットカードで支払う意味がなくなります。

毎月の家賃をクレジットカードで支払う目的は、あくまでもポイントを貯めること(少しでも節約をすること)になりますので、クレジットカードで支払いが可能で、尚且つ条件の良い物件を選ぶことが重要と言えるでしょう。

年会費初年度無料!JCBカードは日本唯一の国際ブランド

三井住友VISAカードは安心・信頼の世界ブランド

JCB ORIGINAL SERIES

アコムマスターカード(ACマスターカード)

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

SBIプラチナカード

JCBゴールド

このページの先頭へ