JCB EIT(ジェーシービー エイト)のポイント還元率は?ポイントの貯め方

JCB EIT(ジェーシービー エイト)JCB EIT(ジェーシービー エイト)は、JCBが発行しているクレジットカードですが、JCB EIT(ジェーシービー エイト)は年会費無料で、ETCカードや家族カードも無料で取得することができるクレジットカードです。

また、ETCカードや家族カードを追加する際に、発行手数料なども一切かかりませんので、非常にお得なクレジットカードなのです。

では、JCB EIT(ジェーシービー エイト)のポイント還元率はどれくらいなのでしょうか。JCB EIT(ジェーシービー エイト)でポイントを貯めるには、どうすれば良いのでしょうか。

JCB EIT(ジェーシービー エイト)は年会費無料でいつでもポイント2倍

JCB EIT(ジェーシービー エイト)のポイント還元率

JCBカードは、1,000円に付き1ポイントが貯まるクレジットカードです。また、JCBカードの1ポイントあたりの価値は、おおむね5円相当となりますので、JCBカードのポイント還元率は0.5%です。

ただ、JCB EIT(ジェーシービー エイト)は、いつでもポイントが2倍(1,000円に付き2ポイント)のクレジットカードですから、JCB EIT(ジェーシービー エイト)のポイント還元率は1.0%になります。

その他、JCB EIT(ジェーシービー エイト)には、JCB STAR MEMBERSのメンバーランクによるボーナスポイントがあります。

JCB STAR MEMBERSのメンバーランク

スターβ(前年のカード利用が年間50万円以上の場合):10%アップ
スターα(前年のカード利用が年間100万円以上の場合):20%アップ

そのため、JCB EIT(ジェーシービー エイト)で、年間50万円以上のクレジットカード利用では、ポイント還元率が1.05%になります。年間100万円以上の場合には、ポイント還元率が1.1%です。JCB EIT(ジェーシービー エイト)は、利用金額が多くなればなるほど、ポイント還元率が高くなるクレジットカードとなります。

JCB EIT(ジェーシービー エイト)のポイントの貯め方

JCB EIT(ジェーシービー エイト)は、いつでもポイントが2倍になるクレジットカードとなりますので、電気料金や水道料金、ガス料金などの公共料金の引き落としと、携帯電話やインターネットのプロバイダー料金などを引き落としにすることが重要です。

また、JCB EIT(ジェーシービー エイト)をメインカードとして利用することで、常にポイントが2倍で、翌年のJCB STAR MEMBERSのメンバーランクに応じたボーナスポイントも受け取ることができます。

しかも、JCBカードには「Oki Dokiランド」がありますので、普段利用しているネットショップでも、Oki Dokiランドを経由することで、ポイント倍率が大幅にアップします。

JCB EIT(ジェーシービー エイト)は、年会費無料でいつでもポイントが2倍になる非常にお得なクレジットカードです。JCB EIT(ジェーシービー エイト)なら、JCBが行っている様々な優待を受けることができますので、さらにお得に活用することができるのです。

JCB EIT(ジェーシービー エイト)は、リボ払い専用のクレジットカードとなりますが、支払いコースを「全額コース」に変更するか、定額コースの金額を利用限度額と同額に設定することで、リボ払い手数料を支払わずに利用することができますので、これらを総合的に判断すると、かなりおすすめのクレジットカードと言えるでしょう。

JCB EIT(ジェーシービー エイト)は年会費無料でいつでもポイント2倍

JCB ORIGINAL SERIES

アコムマスターカード(ACマスターカード)

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

SBIプラチナカード

JCBゴールド

このページの先頭へ