JCB一般カードは専業主婦・パート主婦でも審査に通る?

JCB一般カードJCB一般カードは、株式会社ジェーシービーが直接発行しているプロパーカードです。

一般的に、クレジットカードの審査では、提携カードよりもプロパーカードのほうが、審査が厳しい傾向がありますので、提携カードは何枚か持っているが、プロパーカードの審査には落ちたといったことが起こります。

では、JCB一般カードは、専業主婦の方やパート主婦の方でも、通常どおりカードを作ることができるのでしょうか。

年会費初年度無料!JCBカードは日本唯一の国際ブランド

JCB一般カードは専業主婦やパート主婦でも作れる?

JCB一般カードは、高校生を除く18歳以上の方で、申し込みを行う本人、又は配偶者に安定継続収入のある方であれば、どなたでも申し込みをすることができるクレジットカードです。

そのため、JCB一般カードは専業主婦の方でも、パート・アルバイトをされている主婦の方でも、通常どおり申し込みを行うことができるクレジットカードとなります。

ただ、専業主婦の方がJCB一般カードに申し込みを行う際には、世帯主であるご主人が、毎月安定した収入を得ていることが重要です。特に専業主婦の方は、主婦業に専念している方となりますので、本人の収入としては0円(無収入)と予想されます。

しかし、学生や主婦の方がクレジットカードに申し込みをした場合には、世帯収入を考慮して、カード発行が可能かどうかの審査を行うこととなりますので、仮に専業主婦で本人に全く収入がないとしても、クレジットカードを作ることができるのです。

専業主婦・パート主婦が申し込みをする際の注意点

専業主婦の方やパート主婦の方が、JCB一般カードに申し込みをする際には、いくつかの注意点があります。それは、専業主婦の方でもパート主婦の方でも、クレジットカードの審査では、あくまでも本人の信用によってカード発行の審査が行われるという点です。

もちろん、世帯主であるご主人の信用、クレジットカードやローンの利用状況、返済実績なども考慮されますが、クレジットカードの審査では、申し込みを行った方の信用状況が1番重要なポイントになります。

そこで、女性の方が結婚後にクレジットカードに申し込みをして、審査に落ちてしまう大きな原因は、利用中のクレジットカードで、苗字の変更や住所変更などの手続きを行っていない場合です。

結婚後に苗字の変更を行わなかった場合

たとえば、仮に旧姓が「佐藤花子」という名前で、結婚後に「鈴木花子」となった場合、現在利用しているカードで所定の手続きを行わず、新たにクレジットカードに申し込みをすると、結婚後の「鈴木花子」の名前では、個人信用情報機関に何1つ情報がないことになります。

10代~20代前半であれば、個人信用情報機関の情報が真っ白でも納得できますが、20代後半~30代以降の方で、信用情報機関に何も情報がないということは、過去に自己破産などがあったのではないかと、カード会社から非常に警戒されることとなるのです。

特にJCB一般カードは、JCBのプロパーカードということもあり、信販系や流通系のクレジットカードよりも慎重な審査となりますので、うっかり忘れていたというだけでも、カード審査に落ちてしまうことがあります。

JCB一般カードは、カードデザインを通常デザインとディズニーデザインから選ぶことができ、さらにJCB一般カードは旅行傷害保険などの付帯サービスも、非常に充実しているクレジットカードです。

手続きの不備や記入漏れなどで審査に落ちてしまうのは、非常にもったいないクレジットカードですから、JCB一般カードに申し込みをする際には、現在利用しているカードの登録情報などを確認した上で、申し込みをされることをおすすめします。

年会費初年度無料!JCBカードは日本唯一の国際ブランド

JCB ORIGINAL SERIES

アコムマスターカード(ACマスターカード)

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

SBIプラチナカード

JCBゴールド

このページの先頭へ