クレジットカードは18歳~19歳でも作れる?未成年も審査に通る?

クレジットカードは未成年でも作れる?18歳~19歳でも審査に通る?クレジットカードは、18歳~19歳の未成年の方でも、通常どおり作ることができます。また、18歳~19歳の社会人でも学生でも、クレジットカードを作ることが可能です。

一部のクレジットカードでは、申し込み条件を20歳以上としているカードもありますが、ほとんどのクレジットカードは、高校生を除く18歳~19歳の未成年者でも作ることができます。

ただ、18歳~19歳の未成年の方がクレジットカードを作る場合には、いくつかの条件があります。

18歳~25歳限定!いつでもポイント2倍のデビュープラスカード

18歳~19歳の未成年者がクレジットカードを作る条件とは?

18歳~19歳の未成年者がクレジットカードを作る条件とは?18歳~19歳の未成年の方がクレジットカードを作る場合には、いくつかの条件があります。

18歳~19歳の方は、まだ成人に達していない未成年者となりますので、20歳以上の方がクレジットカードに申し込みを行う場合とは、若干異なるようになります。

また、18歳~19歳の未成年の方がクレジットカードを作る場合は、親権者の同意が必須です。親の同意が得られない場合にはクレジットカードを作ることはできませんので、18歳~19歳の方がクレジットカードを希望する際には、事前に親にその旨を伝えておくほうが良いでしょう。

未成年者のクレジットカードの取得条件

年齢条件を満たしていること
    18歳~19歳の方がクレジットカードに申し込みを行う際には、申し込み条件が「18歳以上(高校生を除く)」となっているクレジットカードを選ぶ必要があります。逆に、20歳以上となっているクレジットカードでは、18歳~19歳の未成年ではカードが発行されませんので、必ず18歳以上となっていることを確認します。
高校生ではないこと
    クレジットカードの申し込み条件は、ほとんどのクレジットカードが「高校生を除く18歳以上の方」となりますので、仮に年齢が18歳以上でも高校生の場合にはクレジットカードを取得することができなくなります。定時制高校や通信制高校などに通われている方は、高校を卒業してからクレジットカードに申し込みを行う流れとなります。
申し込みをした本人と連絡が取れること
    自宅の固定電話、又は携帯電話を持っていることが条件です。クレジットカードの申し込み条件には「申し込みをした本人と連絡が取れること」も条件ですから、会社や学校の寮などに住んでいる場合には、本人名義の携帯電話を持っていることが条件です。
何らかの仕事をしていること、毎月収入があること
    18歳~19歳の未成年の方で、大学生や専門学生、短大生といった学生以外の方は、必ず何らかの仕事をしていることが条件となります。学生の方は、本業が「学生」となりますので、カード審査において仕事(アルバイト)の有無はあまり重要視されませんが、学生以外の方が何も仕事をしていないとなれば「無職」の扱いとなり、クレジットカードの審査に落ちてしまうこととなります。
    そのため、18歳~19歳の学生以外の方は、何らかの仕事をしていること、毎月収入を得ていることが、クレジットカードを作る条件となります。
運転免許証や健康保険証などの身分証明書を持っていること
    運転免許証や健康保険証などの身分証明書が必要です。クレジットカードの申し込みでは、第3者によるいたずらや不正申し込みを防止するため、必ず本人確認を行いますので、身分証明書の提示は必須となります。
身分証明書の住所や連絡先に誤りがないこと
    身分証明書を持っていても、現在の住所と違っている場合や住所変更を行っていない場合には、クレジットカードの審査に落ちてしまう可能性が非常に高くなります。クレジットカードに申し込みを行う場合には、必ず現住所になっていることを確認した上で申し込みを行うことが重要です。
親権者の承諾を得られること
    その他、クレジットカードの申し込みについて、親の承諾が必要です。一般的に、18歳~19歳の未成年の方は、成人に達していないということもあり、親の扶養家族とみなされますので、クレジットカードを作る場合には親の承諾を得る必要があります。
    カード会社から、クレジットカードの申し込みについて、確認の電話をする場合もありますので、必ず親の承諾を得てから申し込みを行う流れとなります。

18歳~19歳の未成年でもクレジットカードの審査に通るの?

18歳~19歳の未成年でもクレジットカードの審査に通るの?18歳~19歳の未成年の方でも、通常どおりクレジットカードの審査に通るかどうかは、年齢条件や親権者の同意、毎月の収入や身分証明書の有無などの条件を満たしているかどうかが重要なポイントです。

仮に条件を満たしているということであれば、ほぼクレジットカードを作ることができます。逆に、条件を満たせなかった場合にはクレジットカードの審査に落ちてしまうことになりますので、現状ではクレジットカードの取得はできません。

また、カード会社によっては、18歳~25歳まで、あるいは18歳~29歳までの方専用のクレジットカードを発行しているケースもあります。

18歳~19歳の未成年者専用のクレジットカードとは?

たとえば、三井住友VISAデビュープラスカードは、18歳~25歳の方限定のクレジットカードとなりますが、デビュープラスカードは常にポイントが2倍、さらに入会後の3ヶ月間はポイントが5倍になるクレジットカードです。

JCB CARD EXTAGE(JCBカードエクステージ)は、18歳~29歳の方限定のクレジットカードですが、入会後の3ヶ月間はポイント3倍、4ヶ月目以降はポイントが1.5倍、海外での利用分はポイントが2倍になるクレジットカードとなります。

デビュープラスカードは年会費無料でいつでもポイント2倍
    デビュープラスカードは年会費無料で、いつでもポイントが2倍になるお得なクレジットカードです。また、デビュープラスカードは入会後の3ヶ月間はポイントが5倍になりますので、かなりお得なクレジットカードです。
    デビュープラスカードは電子マネーのiDを利用することができますので、スーパーやコンビニなどの少額決済でもスムーズに支払いができます。
JCBカードエクステージはカード入会後の3ヶ月間はポイント3倍
    JCBカードエクステージは29歳以下限定のクレジットカードということもあり、他のクレジットカードよりもお得にポイントを貯めることができるクレジットカードです。
    また、JCBカードエクステージはJCBオリジナルシリーズのクレジットカードとなりますので、セブンイレブンでポイント3倍、アマゾンでポイント3倍以上、スターバックスカードへのチャージがポイント10倍など、通常のポイントとは別で様々な店舗やお店でポイント倍率が大幅にアップします。

18歳~19歳の未成年者が初めてクレジットカードを作るなら?

18歳~19歳の未成年者が初めてクレジットカードを作るなら?デビュープラスカードJCBカードエクステージも、三井住友VISAカード・JCBカードが直接クレジットカードを発行しているということもあり、信頼性やステータス性という点でも、非常におすすめのクレジットカードです。

しかも、カード会社としても、学生や新社会人の囲い込みに力を入れていますので、20歳前後で初めてクレジットカードを作るという方なら、非常に審査がゆるくなり、カードが発行されやすいのです。

そのため、たとえ未成年者でも初めてクレジットカードを作るというケースでは、本人と連絡が取れる、親の承諾が得られるとなれば、ほぼカードが発行されることとなります。しかし逆に、条件を満たしていないケースでは、ほぼクレジットカードを作ることができません。

クレジットカードが発行されない原因は?

たとえば、本人と連絡が取れない場合、親の承諾が得られない場合、身分証明書を何も持っていない場合などは、カードが発行されない原因となりますので、申し込みの際は必ず確認をすることが必要です。

また、既に他社のクレジットカードを持っている場合には、これ以上のカード発行が難しいと判断されるケースがあります。各カード会社が、いくら学生や新社会人に力を入れていると言っても、未成年者が複数のクレジットカードを利用することは、現実的に難しいのが現状です。

現在は、デビュープラスカードJCB CARD EXTAGEのように、18歳~19歳の未成年の方向けのクレジットカードがありますので、18歳~19歳の方はデビュープラスカードとJCB CARD EXTAGEがおすすめです。

18歳~25歳限定!いつでもポイント2倍のデビュープラスカード

年会費無料!ポイント3倍!18歳~29歳限定のJCB CARD EXTAGE

JCBオリジナルシリーズ

三井住友VISAカード

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

ライフカードCh(年会費あり)

アコムマスターカード(ACマスターカード)

このページの先頭へ