クレジットカードの審査になぜ落ちる?カード審査に通らない理由

クレジットカードの審査になぜ落ちる?カード審査に通らない理由クレジットカードを取得するには、希望するクレジットカードに申し込みを行い、審査に通った後にカードが発行されます。

そのため、場合によっては審査に落ちてしまうこともあり、カード発行が見送られることがあります。

では、なぜクレジットカードの審査に落ちてしまうのでしょうか。カード審査に通らない理由とは何でしょうか。

定番のクレジットカードなら三井住友VISAクラシックカード

なぜクレジットカードの審査に落ちるの?

クレジットカードの発行では、申し込み後に所定の審査を経て、カードが発行されるようになります。そのため、申し込みをすれば誰でも作れるというものではなく、場合によってはカード発行が見送られることがあります。

では、なぜクレジットカードの審査に落ちてしまうのかとなりますが、クレジットカードのクレジット(credit)とは、信用・信頼を意味する言葉です。クレジットカードとは、カード会社がカード会員を信用して、商品代金の立て替え払いを行うサービスですから、「信用できない」と判断されるとカード発行が見送られることとなります。

「信用」とは、毎月きちんと支払いができるかどうかで判断しますので、他社のクレジットカードやローンなどで延滞や遅れがあると、信用できない人と判断される場合があるのです。

クレジットカードの審査に落ちる理由とは?

クレジットカードの審査では、様々な要因によってカードを発行するかどうかを決定しますので、クレジットカードの審査に落ちる理由はいくつかあります。下記に該当する場合には、クレジットカードの発行がかなり厳しくなりますので注意が必要です。

支払いの遅れや延滞がある場合

クレジットカードは、利用代金の立て替え払いをするサービスですから、支払いの遅れや延滞があると、カード発行がかなり厳しくなります。現在、あるいは過去に返済が遅れていた、延滞していたという場合には、どのカード会社に申し込みをしても審査に通らないといったケースも起こります。

他社の利用が多い場合

他社の利用が多い場合にも、クレジットカードの審査に落ちることがあります。特に、利用限度額の目一杯までリボ払いを使っている場合には、貸し倒れリスクが高いと判断される場合がありますので、新たなカードが発行されにくくなります。また、現在は割賦販売法で定められた利用限度額がありますので、既に限度額を超えている場合にも、カード発行が見送られることとなります。

短期間に何度も申し込みを繰り返している場合

クレジットカードの申し込みは、たとえ利用をしていなくても申し込みの記録が個人信用情報機関に6ヶ月間残ります。そのため、短期間に何度も繰り返し申し込みを行うだけでも、クレジットカードの審査に通らなくなります。これは、いわゆる「申し込みブラック」と呼ばれる状態ですが、短期間で立て続けに申し込みを行うことは避けたほうが良いでしょう。

30歳以降で初めてクレジットカードを作る場合

30歳以降に初めてクレジットカードを作るというケースも、カード審査が非常に厳しくなります。これは、「スーパーホワイト」と呼ばれるものですが、今までにクレジットカードやローンなどを1度も利用していない場合、個人信用情報機関にも何1つ情報が記録されていない状態となります。一般的に、10代後半から20代前半までには、何らかのローンやカードを利用することとなりますので、30歳~40歳を超えても何も情報がないとなると、非常に警戒されるのです。場合によっては、過去に自己破産や債務整理を行ったのではないかと判断されて、審査に落ちてしまうことがあります。

申し込み条件・審査基準を満たしていない場合

通常クレジットカードには、それぞれのクレジットカードごとに申し込みの条件があります。たとえば、「年齢が18歳以上で仕事をしていること」「年齢が30歳以上で年収500万円以上であること」など、クレジットカードごとに条件が異なりますので、その条件を満たしていない場合には、カード審査に落ちてしまうこととなります。また、クレジットカードには、それぞれ審査基準もありますので、審査基準を満たしていない場合にもカード発行が見送られることとなります。

クレジットカードの審査に通るには?

クレジットカードの審査では、18歳以上、又は20歳以上で仕事をしている方なら、どなたでも作ることができるものです。ごく一部のステータスカードは、収入面や職業面などで制限されるケースもありますが、一般的なクレジットカードであれば、普通にカードが発行されることとなります。

ただ、クレジットカードが発行されないのは、発行されない理由があります。たとえば、以前利用していたローンで支払いが遅れていたり、他社のクレジットカードの利用代金を払っていなかったり、利用している本人からすれば特に問題ないだろうと思っていても、カード会社からすれば、いつも遅れている、延滞していると判断されることもあります。

クレジットカードは、正しく利用していれば、特にカード審査で不安に感じる必要はありませんので、ぜひ今後の参考にしてみてください。

また、どうしてもクレジットカードが欲しいという方は、ACマスターカードに申し込みを行って、利用実績を高めていく方法があります。

ACマスターカードは、キャッシング最大手のアコムが発行しているクレジットカードですが、ACマスターカードでクレジットヒストリーを作ることで、他のクレジットカードが取得しやすくなるのです。しかも、ACマスターカードは、最短即日でカード発行が可能なクレジットカードとなりますので、急ぎでクレジットカードが欲しいという方にも最適なカードなのです。

クレジットカードの審査になかなか通らないという場合には、ACマスターカードから始められることをおすすめします。

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

定番のクレジットカードなら三井住友VISAクラシックカード

JCB ORIGINAL SERIES

アコムマスターカード(ACマスターカード)

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

SBIプラチナカード

JCBゴールド

このページの先頭へ