ライフカードの審査落ちの原因は?審査に不安がある時の対処法・取得方法

ライフカードライフカードに申し込みを行う際に、審査に落ちてしまったらどうしようと不安に思われている方も多いのではないでしょうか。

ライフカードは大手カード会社が発行しているクレジットカードとなりますので、一般的な会社員や公務員の方はもちろん、学生や主婦の方、アルバイトやパートの方など、これまでに様々な方が利用しているクレジットカードです。

しかし、ライフカードは審査なしで誰でも取得できるクレジットカードではありませんので、条件を満たせない場合にはライフカードの審査に落ちてしまうことになります。

誕生月はポイント3倍!ライフカードは年会費無料でポイントがどんどん貯まる!

ライフカードの審査に落ちる原因は?

ライフカードの審査に落ちる原因は?ライフカードは、これまでに様々な方が利用しているクレジットカードとなりますので、極端に審査が厳しいということはありません。

また、ライフカードは、ごく一部の方だけが利用できる限られた方向けのクレジットカードではありませんので、毎月安定した収入を得ている方、遅れずに返済できる返済能力がある方であれば、特に問題なく取得することができます。

しかし、下記に該当する場合には、ライフカードの審査に落ちてしまうことになります。

ライフカードの審査落ちの理由

申し込み条件を満たしていない場合

ライフカードは、日本国内にお住いの18歳以上(高校生を除く)で電話連絡が可能な方が対象となります。

そのため、申し込み条件を満たしていない場合には、ライフカードの審査に通過することができなくなります。また、申し込み時の入力ミスや記載ミスの場合にも、通常どおり審査を進めることができなくなりますので、カード発行が見送られる場合があります。

ライフカードに申し込みをする際には、正確な情報を記載することが重要です。

収入が極端に少ない場合

極端に収入が少ない場合にも、ライフカードの審査に通過することができなくなります。毎月の収入があまりにも少ない場合、返済能力なしと判断されますので、クレジットカードを作ることが困難になります。

仮に学生や主婦の方であれば、収入が少なくてもライフカードを取得することは可能ですが、一般的な社会人の方で年収50万円以下、あるいは年収100万円以下となると、クレジットカードの審査に通過することが難しくなるのです。

勤続年数が短い場合

転職などで勤続年数が短い場合にも、ライフカードの審査に落ちることがあります。特に勤続年数が半年~1年未満の場合には属性がかなり低くなりますので、カード審査が不利になります。

また、個人事業主やフリーランスとして独立したばかりという場合にも、ライフカードの審査が厳しくなります。

個人事業主やフリーランスといった自営業の方は、カード審査やローン審査に通りにくい属性となりますので、収入が安定してから改めて申し込みを検討するほうが良いでしょう。

過去に支払いの遅れや延滞があった場合

過去に支払いの遅れや延滞がある場合には、ライフカードを取得することが非常に難しくなります。

支払いの遅れや延滞はカード会社が最も嫌うものとなりますので、過去に何らかの支払いトラブルがあった場合には、ライフカードに限らず他のクレジットカードも取得することができなくなります。

特に自己破産や債務整理といった金融事故を起こしている場合には、5年~10年以上は新たにクレジットカードを作ることが困難となりますので、毎月の支払いは遅れずに行うことが重要です。

今までにクレジットカードやローンを利用したことがない場合

今までにクレジットカードを1度も作ったことがないという場合にも、ライフカードの審査に落ちてしまうことがあります。

特に30歳以上で1度もクレジットカードを作ったことがない、ローンも組んだことがないという場合には、過去に大きなトラブルがあったのではないかと非常に警戒されますので、新規でクレジットカードを作ることが難しいのです。

通常、クレジットカードやローンの利用は、早ければ18歳~19歳、遅くても大学を卒業して新社会人として仕事を始める22歳~23歳頃には、何らかの利用をしているのが一般的です。

ごく稀に、30歳を過ぎても現金主義で、一度もクレジットカードを作ったことがないという方もいます。しかし、カード会社からすれば、本当に1度も作ったことがない人物なのか、それとも過去に自己破産や債務整理などでカードが作れない人物なのかを判断することができないのです。

そのため、30歳以上の方で個人信用情報機関にクレジットカードやローンの利用履歴が全くないというのは非常に不自然な状態として、カード会社が警戒する要因となります。

ライフカードの審査に不安がある時の対処法・取得方法は?

ライフカードの審査に不安がある時の対処法・取得方法は?ライフカードの審査に多少でも不安があるという方は、独自の審査基準でカードを発行しているライフカードChに申し込みを行われることをおすすめします。

実は、ライフカードには通常審査のライフカード独自審査のライフカードChの2つがあります。

通常審査のライフカードは、これまでと同じように通常の審査基準となりますので、収入が少ない方や勤続年数が短い方、過去に支払いの遅れがある方などは、通常のライフカードでは審査に落ちてしまうことが予想されます。

しかし、独自審査のライフカードChなら、過去に延滞がある方や初めてクレジットカードを作る方、審査に不安があるという方でも、通常どおりクレジットカードを取得することが可能なのです。

ライフカードChは一人一人個別に審査を行うクレジットカード

ライフカードChは、申し込みを行った方の一人一人を個別に審査するクレジットカードです、そのため、他のクレジットカードのように、申し込みをしてホンの数秒~数分で審査落ちになる秒殺や瞬殺といった審査は行わないクレジットカードとなります。

また、ライフカードChは審査に不安がある方を対象としたクレジットカードとなりますので、他社のクレジットカードで断られた方でも申し込みを行うことができます。

ライフカードChは年会費が有料のクレジットカードではありますが、通常審査のライフカードと同じようにポイントを貯めることができますので、クレジットカードの審査に不安があるという方は、独自審査のライフカードChがおすすめです。

ライフカードChは独自の審査基準!過去に遅れや延滞がある方でも取得可能

ライフカードCh(年会費あり)

JCB CARD R

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

三井住友VISAカード

アコムマスターカード(ACマスターカード)

このページの先頭へ