JCB CARD WとJCB CARD Rの違いは?どっちがお得?おすすめ比較まとめ

JCB CARD W、JCB CARD RJCB CARD WとJCB CARD Rは、どちらも国際ブランドのJCBが発行しているJCBオリジナルシリーズのクレジットカードです。

また、JCB CARD WとJCB CARD Rは、どちらも年会費が無料で、ポイント還元率が高いお得なクレジットカードとなります。旅行傷害保険や会員特典・ポイント優待なども全て同一となりますので、JCB CARD WとJCB CARD Rは非常に似ているクレジットカードなのです。

では、JCB CARD WとJCB CARD Rは何が違うのでしょうか。JCB CARD WとJCB CARD Rは、どちらがお得なクレジットカードなのでしょうか。

JCB CARD Wは年会費無料でいつでもポイント2倍のお得なクレジットカード

JCB CARD WとJCB CARD Rの違いは?

JCB CARD WとJCB CARD Rの違いは?JCB CARD WJCB CARD Rは、どちらもJCBが直接発行しているプロパーのJCBカードです。また、JCB CARD WとJCB CARD Rは、JCBオリジナルシリーズのクレジットカードとなりますので、通常のポイントとは別でJCB ORIGINAL SERIESパートナーのポイント優待を利用することができる非常にお得なクレジットカードです。

JCB CARD WとJCB CARD Rは家族カードやETCカードも年会費無料で、最高2,000万円の海外旅行傷害保険や最高100万円のショッピングガード保険も付帯されていますので、JCB CARD WとJCB CARD Rは、ほぼ同一のサービスが受けられるクレジットカードなのです。

では、JCB CARD WとJCB CARD Rは何が違うのかとなりますが、JCB CARD WとJCB CARD Rは支払い方法や年齢条件、ポイント還元率が大きく異なるようになります。

その他、JCB CARD Wには女性向けのJCB CARD W plus Lがラインアップされていますが、JCB CARD W plus Lに入会することでお守リンダや女性疾病保険を利用することもできます。

JCB CARD WとJCB CARD Rを比較

支払い方法の違い

JCB CARD WとJCB CARD Rは毎月の支払い方法が異なります。

JCB CARD Wは、ショッピング1回払い、2回払い、ボーナス1回払い、分割払い、リボ払い、スキップ払いを利用することができます。

JCB CARD Rはリボ払い専用のクレジットカードとなりますので、JCB CARD Rの支払い方法はリボ払いのみとなります。また、JCB CARD Rのリボ払いには「標準コース」と「ゆとりコース」の2種類がありますので、JCB CARD Rは希望するコースで毎月の返済を行うこととなります。

JCB CARD Rのリボ払いとは?毎月の支払方法や金額、利用可能枠や手数料は?

年齢条件の違い

JCB CARD WとJCB CARD Rは、どちらも高校生を除く18歳以上の方を対象としたクレジットカードですが、JCB CARD Wには39歳以下という年齢条件があります。そのため、JCB CARD Wは40歳以上の方は申し込みを行うことができません。

JCB CARD Rは、18歳以上であればどなたでも申し込みを行うことができますので、JCB CARD Rは40歳以上の方でも50歳以上の方でも特に問題なく取得することができます。

ただし、JCB CARD Wは40歳を過ぎたらクレジットカードが使えなくなる、あるいはカードを返還しなければならないということはありませんので、JCB CARD Wは39歳までに入会をしていれば、解約の手続きをしない限り40歳以降でも通常どおり利用することが可能です。

ポイント還元率の違い

JCB CARD WとJCB CARD Rは、どちらも基本となるポイント還元率は1%(いつでもポイント2倍)です。また、どちらもJCB ORIGINAL SERIESパートナーのポイント優待を利用することができますので、基本的にはJCB CARD WとJCB CARD Rのポイント還元率は同一です。

ただ、JCB CARD Rはリボ払い手数料が発生した際には、ボーナスポイントとしてさらにポイントが+2倍となりますので、JCB CARD Rの手数料発生時のポイント還元率は2%(通常ポイント2倍+ボーナスポイント2倍)です。

他のクレジットカードでは、分割払いやリボ払いを利用してもポイント倍率は変わりませんので、JCB CARD Rはかなりお得なクレジットカードと言えます。

お守リンダや女性疾病保険の違い

JCB CARD W plus Lは、JCB CARD Wのサービスにプラスして、女性疾病保険やお守リンダを利用することができます。

また、女性向けクレジットカードのJCB LINDA(ジェーシービー リンダ)のLINDAリーグを利用することもできますので、JCB CARD W plus Lは、JCB CARD WとJCB LINDAの両方の優待特典を利用できるお得なクレジットカードです。

JCB CARD WとJCB CARD Rはどっちがお得?

JCB CARD WとJCB CARD Rはどっちがお得?JCB CARD WJCB CARD Rは、どちらも年会費が無料で基本となるポイント還元率が同一のクレジットカードです。

また、海外旅行傷害保険やショッピングガード保険などの付帯保険も全て同一となりますので、JCB CARD WとJCB CARD Rは非常に似ているクレジットカードと言えます。

そこで、JCB CARD WとJCB CARD Rはどちらがお得なのかとなりますが、効率よくポイントを貯めたいという方はJCB CARD Rがおすすめです。

JCB CARD Rはポイントが4倍

JCB CARD Rはポイントが4倍JCB CARD Rはリボ払い専用のクレジットカードということもあり、リボ払い手数料が発生するとポイントがさらに+2倍になるクレジットカードです。JCB CARD Rは常にポイントが2倍のクレジットカードですから、リボ払いを活用することでポイントが4倍にもなるのです。

しかも、JCB CARD Rはクレジットカードも家族カードもETCカードも全て年会費無料のクレジットカードとなりますので、仮に1年間に1度も利用しなくても、一切お金がかからないクレジットカードなのです。

JCB CARD Rは、余裕がある時にまとめて支払う繰上返済もできますので、もっとポイントを貯めたい、効率よくポイントを貯めたいという方は、JCB CARD Rがおすすめです。

JCB CARD Wは年会費無料でいつでもポイント2倍のお得なクレジットカード

JCB CARD Rは年会費無料でポイント4倍!さらに海外旅行傷害保険付き

JCBオリジナルシリーズ

三井住友VISAカード

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

ライフカードCh(年会費あり)

アコムマスターカード(ACマスターカード)

このページの先頭へ