さとふるの支払い方法は?ふるさと納税サイトはクレジットカード使える?

さとふるさとふるでクレジットカードが使えたら便利ですよね。

さとふるは、ソフトバンクグループのふるさと納税サイトということもあり、様々な支払い方法が用意されているふるさと納税サイトです。

ふるさと納税は、希望する地方自治体に寄付をすることで、返礼品としてお肉やお魚、お米やお酒、ギフト券や旅行券などをもらうことができますので、ふるさと納税は非常にお得な寄付金制度なのです。

では、さとふるはクレジットカードが使えるのでしょうか。ふるさと納税サイトのさとふるの支払い方法についてまとめました。

JCB CARD Rは年会費無料でポイント4倍!さらに海外旅行傷害保険付き

さとふるの支払い方法は?

さとふるの支払い方法は?さとふるは認知度や利用意向がNo1のふるさと納税サイトですが、さとふるの支払い方法は「ソフトバンクまとめて支払い」「au かんたん決済」「ドコモ払い」「コンビニ決済」「ペイジー」「クレジットカード決済」を利用することができます。

そのため、さとふるは通常どおりクレジットカードを利用することができるふるさと納税サイトです。

また、さとふるのクレジットカード決済は、VISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブカードを利用することができますので、さとふるは日本国内で発行されたクレジットカードなら、どの国際ブランドでも使える納税サイトとなります。

ただ、さとふるは電子マネーには対応していませんので、楽天EdyやWAON、iDやQUICPay、nanacoやPonta、交通系電子マネーのSuicaやPASMOなどの電子マネーでは支払うことができません。

ふるさと納税の支払い方法

クレジットカード決済
    クレジットカード決済では、VISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブカードの5大国際ブランドを利用することができます。また、クレジットカード決済には利用可能額はありませんので、ふるさと納税の金額が10万円を超えても支払いが可能です。
ソフトバンクまとめて支払い
    ソフトバンクまとめて支払いは、毎月のソフトバンクの携帯電話料金・スマートフォンの利用料金とふるさと納税で支払った金額をまとめて支払うサービスです。ソフトバンクまとめて支払いの利用可能額は10万円以下です。
au かんたん決済
    au かんたん決済は、auの携帯電話料金・スマートフォンの利用料金とふるさと納税の支払い額をまとめて支払うサービスです。au かんたん決済の利用可能額は10万円以下です。
ドコモ払い
    ドコモ払いは、NTTドコモの携帯電話料金・スマートフォンの利用料金とふるさと納税をまとめて支払うサービスです。ドコモ払いの利用可能額は10万円以下です。
コンビニ決済
    コンビニ決済は、全国のローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ、セイコーマート、デイリーヤマザキの店頭でふるさと納税を支払うことができるサービスです。コンビニ決済の利用可能額は5万円未満です。
ペイジー
    ペイジーは、銀行・信用金庫のインターネットバンキングやATMなどから支払うことができるサービスです。ペイジーの利用可能額は5万円未満です。

さとふるのふるさと納税の注意点は?

さとふるのふるさと納税の注意点は?さとふるは、ふるさと納税の支払い方法によって利用できる金額に上限がありますので、利用金額の上限を超えて納税をすることはできません。

そのため、ふるさと納税を利用する際には、支払い方法ごとに定められた利用可能額の範囲内で支払うことになります。

また、さとふるは支払い方法によって納付日が異なります。特にコンビニ決済とペイジーは、申し込み後に支払いをすることで納付が完了(納付日)となりますので、ふるさと納税はそれぞれの利用可能額や納付日を確認した上で手続きを行うことが重要です。

ふるさと納税の利用可能額と納付日

ふるさと納税の利用可能額
利用可能額の上限クレジットカード決済:上限なし
ソフトバンクまとめて支払い:10万円以下
au かんたん決済:10万円以下
ドコモ払い:10万円以下
コンビニ決済:5万円未満
ペイジー:5万円未満
ふるさと納税の納付日
支払い方法ごとの納付日クレジットカード決済:申し込みが完了した日
ソフトバンクまとめて支払い:申し込みが完了した日
au かんたん決済:申し込みが完了した日
ドコモ払い:申し込みが完了した日
コンビニ決済:コンビニで支払いを行った日
ペイジー:各金融機関のインターネットバンキングで支払いを行った日、又はATMで送金した日

ふるさと納税で最もお得な支払い方法は?

ふるさと納税で最もお得な支払い方法は?さとふるのふるさと納税で最もお得な支払い方法は、ポイント還元率が高いクレジットカードで支払うことです。

ふるさと納税は、寄付金額に応じて税金の優遇措置があり、さらに支払い金額の20%~50%の返礼品を受け取ることができる非常にお得な仕組みです。

また、ふるさと納税の支払いをクレジットカードで行うことで、返礼品とは別でクレジットカードのポイントを受け取ることもできます。

ただ、クレジットカードのポイントは、クレジットカードの種類によって還元率が大きく異なりますので、ポイント還元率が低いクレジットカードで支払いをしてしまうと、かなり損をすることになります。

ふるさと納税におすすめのクレジットカードは?

JCB CARD W、JCB CARD Rふるさと納税におすすめのクレジットカードなら、いつでもポイントが2倍になるJCB CARD Wが良いでしょう。

JCB CARD Wは、常にポイントが2倍になるクレジットカードとなりますので、ふるさと納税に最適なクレジットカードとなります。また、ポイントが4倍になるJCB CARD Rもおすすめです。

JCB CARD Rは、リボ払い専用のクレジットカードということもあり、リボ払い手数料が発生した場合にはポイントが4倍になるクレジットカードです。

しかも、JCB CARD WもJCB CARD Rも、どちらも年会費無料でETCカードも家族カードも無料で取得できますので、効率よくポイントを貯めることができるお得なクレジットカードなのです。

さとふるは高還元率のクレジットカードで支払うことで、さらにお得にふるさと納税を利用することができますので、さとふるの支払いは還元率の高いクレジットカード払いがお得です。

JCB CARD Wは年会費無料でいつでもポイント2倍のお得なクレジットカード

JCB CARD Rは年会費無料でポイント4倍!さらに海外旅行傷害保険付き

ライフカードCh(年会費あり)

JCB CARD R

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

三井住友VISAカード

アコムマスターカード(ACマスターカード)

このページの先頭へ