国税クレジットカードお支払サイトとは?メリット・デメリットは?

国税クレジットカードお支払サイトとは?メリット・デメリットは?国税クレジットカードお支払サイトとは、消費税や源泉所得税、相続税や法人税などの税金をクレジットカードで支払うことができるサービスです。

また、国税クレジットカードお支払サイトはインターネット上で納付が完了しますので、早朝でも深夜でも、自分の好きなタイミングで税金を納めることができます。

そこで、国税クレジットカードお支払サイトについて、国税クレジットカードお支払サイトのメリット、デメリットについてまとめました。

オリコカードザポイントは年会費無料でポイント還元率が1.0%~2.0%以上

国税クレジットカードお支払サイトとは?

国税クレジットカードお支払サイトは、2017年1月4日に開始したインターネットを使って税金の納付ができるサービスとなりますが、国税クレジットカードお支払サイトは、大手決済代行会社のGMOペイメントゲートウェイ株式会社が制作・運営をしているサイトで、納付受託者はトヨタファイナンス株式会社となります。

そこで、国税クレジットカードお支払サイトで利用できるクレジットカードの国際ブランドは、Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Clubの5つです。

また、国税クレジットカードお支払サイトは、10,000円ごとに決済手数料として税抜76円(税込82円)がかかります。仮にリボ払いや分割払いを利用した場合には、各カード会社が定める分割手数料が別で必要となります。

国税クレジットカードお支払サイトの決済手数料

1円~10,000円:82円(税込)
10,001円~20,000円:164円(税込)
20,001円~30,000円:246円(税込)
30,001円~40,000円:328円(税込)
40,001円~50,000円:410円(税込)
※以降、10,000円を超えるごとに決済手数料82円が加算されます。

国税クレジットカードお支払サイトで利用できる税目

申告所得税及復興特別所得税
消費税及地方消費税
法人税
法人税(連結納税)
地方法人税
地方法人税(連結納税)
相続税
贈与税
源泉所得税及復興特別所得税(告知分)
源泉所得税(告知分)
申告所得税
復興特別法人税
復興特別法人税(連結納税)
消費税
酒税
たばこ税
たばこ税及たばこ特別税
石油税
石油石炭税
電源開発促進税
揮発油税及地方道路税
揮発油税及地方揮発油税
石油ガス税
航空機燃料税
登録免許税(告知分)
自動車重量税(告知分)
印紙税

国税クレジットカードお支払サイトのメリットは?

国税クレジットカードお支払サイトは、インターネット上で税金を納付することができるサービスですが、支払い方法がクレジットカードということもあり、国税クレジットカードお支払サイトは様々なメリットがあります。

税金の支払いでポイントを貯めることができる

たとえば、国税クレジットカードお支払サイトを利用することでクレジットカードのポイントを貯めることができます。クレジットカードのポイント還元率はカード会社によって異なりますが、ポイント還元率が1.0%以上であれば、決済手数料を支払ったとしても、国税クレジットカードお支払サイトを利用するほうがお得です。

24時間いつでも税金を納付できる

国税クレジットカードお支払サイトは、インターネット上のサービスとなりますので、24時間いつでも好きな時に納付をすることができます。特に会社を経営している経営者の方や個人事業主の方は、国税クレジットカードお支払サイトを利用することで、法人税の支払いが非常に楽になります。その都度、税金の納付で税務署に出向くこともなくなりますので、国税クレジットカードお支払サイトは、かなり便利なサイトなのです。

税金の支払い(現金の支出)を先延ばしにできる

税金をクレジットカードで支払うことで、実際の支払日を先延ばしにすることができます。クレジットカードは、1ヶ月単位でまとめて支払う後払いのサービスとなりますので、税金をクレジットカードで支払うことで、実際の銀行口座からの引き落としは1ヶ月後~2ヶ月後になるのです。

別で手数料がかかりますが、クレジットカードにはリボ払いや分割払いも利用することができますので、税金の一括納付が難しい場合には、クレジットカードを使って分割払いをすることも可能です。

国税クレジットカードお支払サイトのメリット

いつでも好きな時に納付できる
支払いができる税金の種類が多い
クレジットカードのポイントが貯まる
支払いを先延ばしにできる
※リボ払い、分割払いも可能

国税クレジットカードお支払サイトのデメリットは?

国税クレジットカードお支払サイトのデメリットは、10,000円ごとに決済手数料がかかることです。

通常、税金の納付は最寄りの税務署で納付するか、あるいは銀行や郵便局などの各金融機関で納めることになりますが、基本的に税金の納付で手数料がかかるということはありません。定められた期日が過ぎたり、延滞をしていない限りは、税金の納付は手数料が無料なのです。

しかし、国税クレジットカードお支払サイトで支払う場合には、10,000円ごとに82円(税込)の手数料がかかりますので、金額が大きくなればなるほど、決済手数料の負担が増加することとなります。

ポイント還元率が低いと損をする

国税クレジットカードお支払サイトは、納税額が10,000円増えるたびに決済手数料が増加しますので、特に法人税などの大きな金額での納付を行うと、決済手数料だけでかなりの金額になります。仮にクレジットカードのポイント還元率が1.0%以下のクレジットカードでは、かなり損をすることになりますので、国税クレジットカードお支払サイトを利用する場合には、必ずポイント還元率が1.0%以上であることが利用条件となります。

納付金額が1万円以下は損をする

納付金額が3,000円~5,000円以下の場合も、国税クレジットカードお支払サイトは向きません。国税クレジットカードお支払サイトは、たとえ100円の納付でも、たとえ1,000円の納付でも82円(税込)の決済手数料が一律でかかりますので、数千円の納付で国税クレジットカードお支払サイトを利用すると、どれだけポイント還元率が高いクレジットカードでも決済手数料以上のポイントを獲得することができず、逆に損をしてしまうことになります。

手数料がかかってもいいから手間を省きたい、銀行に行く時間がないということならやむを得ませんが、国税クレジットカードお支払サイトは、最低でも納付金額が10,000円以上の場合に利用されることをおすすめします。

領収書が発行されない

国税クレジットカードお支払サイトは、領収書の発行がありません。そのため、国税クレジットカードお支払サイトを利用した際には、必ず決済画面を印刷されることをおすすめします。万が一、何らかの行き違いで支払いが完了できなかった場合でも、画面を印刷していれば納税をした証拠になりますので、国税クレジットカードお支払サイトの利用では必ず画面の印刷をすることが重要です。

納付金額やポイント還元率によっては損をする場合も!?

国税クレジットカードお支払サイトは、インターネット上で税金を納めることができる非常に便利なサービスではありますが、納付する金額やクレジットカードのポイント還元率によっては、かなり損をする場合があります。

たとえば、1万円以下の納付では、いくらクレジットカードでポイントが貯まるといっても、支払う手数料以上のポイントを受け取ることができませんので、国税クレジットカードお支払サイトを利用すると損をします。

また、国税クレジットカードお支払サイトは、1万円ごとに82円(税込)の決済手数料がかかりますので、ポイント還元率が1%以上のクレジットカードでなければ、決済手数料で支払う分をポイントでカバーすることができなくなります。

国税クレジットカードお支払サイトにおすすめのクレジットカードは?

国税クレジットカードお支払サイトにおすすめのクレジットカードは、オリコカードザポイントライフカードになります。

オリコカードザポイントは、常にポイント還元率が1%以上で、100円単位でポイントが付与されますので、非常にお得なクレジットカードです。ライフカードは、誕生月にクレジットカードを利用するとポイントが5倍になりますので、仮に誕生月に国税クレジットカードお支払サイトを利用すると、かなりのポイントを獲得することができます。

国税クレジットカードお支払サイトは、ポイント還元率が1.0%以上のクレジットカードであれば、利用すればするほどお得になりますので、税金を納付する際には、出来る限り国税クレジットカードお支払サイトを利用するほうが良いでしょう。

オリコカードザポイントは年会費無料でポイント還元率が1.0%~2.0%以上

誕生月はポイント5倍!ライフカードは年会費無料でポイントがどんどん貯まる!

三井住友VISAカード

JCB ORIGINAL SERIES

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

アコムマスターカード(ACマスターカード)

JCBゴールド

このページの先頭へ