リボルビング払いとは?リボ払いと分割払いの違いは?お得なのは?

リボルビング払いとは?リボ払いと分割払いの違いは?お得なのは?リボルビング払い(リボ払い)とは、クレジットカードやカードローンなどの支払い方法の1つとなりますが、リボルビング払いを利用することで、毎月の返済を一定額にすることができます。

また、支払い方法をリボルビング払いにすることで、追加でカードを使ったとしても毎月の支払い額が増えることはありませんので、いつでも毎月の返済額を一定に保つことができるのです。

そこで、リボルビング払いについて、リボルビング払いと分割払いの違いについて、リボルビング払いと分割払いでは、どちらがお得なのかまとめました。

年会費初年度無料!JCBカードは日本唯一の国際ブランド

リボルビング払いとは?

リボルビング払い(リボ払い)とは、毎月の返済額を一定にすることができる支払い方法です。たとえば、クレジットカードのリボルビング払いで毎月の支払い額を5千円に設定すると、3万円の買い物をしても5万円の買い物をしても、たとえ10万円の買い物をしたとしても、毎月の返済額は5千円で済みます。

通常クレジットカードには利用限度額が設定されていますので、クレジットカードさえ作れば誰でも無限に利用できるというものではありませんが、リボルビング払いを利用することで、カード会社が定めた利用限度額の範囲内であれば、いくら使っても毎月の支払い額が一定になるのです。

これはカードローンも同じで、たとえば10万円の利用で毎月4千円の支払い、20万円の利用で毎月8千円、30万円の利用で毎月1万2千円の支払いというように、カードローンでは利用金額に応じて最低支払額が設定されてはいますが、毎月の返済は最低支払額だけで済むのです。

リボルビング払いは好きな時に繰り上げ返済ができる

リボルビング払いは、毎月の支払いを一定額にすることができる支払い方法となりますが、リボルビング払いには繰り上げ返済ができるようになっています。そのため、毎月の一定額の支払い以外にも、好きなタイミングで「今月は多めに返済しよう」「今月は余裕があるからまとめて返済しよう」ということができます。

また、繰り上げ返済を行う際の金額についても自由に決めることができますので、「今月は3万円の繰り上げ返済をしよう」「5万円の繰り上げ返済ができそうだ」ということも可能です。

カード会社ごとに繰り上げ返済時の最低支払額は異なりますが、おおむね1万円単位であれば、いつでも好きな時に繰り上げ返済ができるようになっています。

リボルビング払いは一括返済ができる

リボルビング払いは、好きな時に繰り上げ返済を行うことができますが、残りの金額を全て返済する一括返済も可能です。一括返済を行うことで、毎月返済していたリボルビング払いの支払いも全てなくなります。

リボルビング払いと分割払いの違いは?

リボルビング払い(リボ払い)と分割払いの違いは、支払いをする回数が決まっているかどうかが大きく異なります。

分割払いの特徴

分割払いは、主に住宅ローンや自動車ローンを利用する際によく利用する支払い方法の1つですが、分割払いでは60回払い、120回払い、あるいは30年ローン、35年ローンというように、予め支払いをする回数を決めて契約をします。

最近では、いつでも好きな時に繰り上げ返済ができる分割払いや少額でも繰り上げ返済が可能な分割ローンもありますが、基本的には契約時に利息を含めた毎月の支払金額や支払い回数、ボーナス払いの有無などを決めて利用するのが分割払いとなります。

また分割払いは、契約ごとに支払い回数や毎月の支払い金額を決めますので、分割払いで複数のローンを利用すると、毎月の返済額はそれぞれの支払い額を合算した金額になります。そのため、分割払いであまりにも多くの契約をすると、毎月の支払い金額が膨大な金額になってしまうこともあります。

リボルビング払いの特徴

リボルビング払い(リボ払い)は、残高スライド方式や定額方式、定率方式など、いくつかの支払い方法がありますが、基本的には支払い回数が決まっていない支払い方法がリボルビング払いとなります。また、リボルビング払いは、毎月の支払い金額が一定額となりますので、利用限度額の範囲内であれば、どれだけ利用しても毎月の支払い額は変わりません。

ただ、リボルビング払いは、毎月の支払いを行うと、返済をした金額分がまた利用できるようになりますので、いつまで経っても金額が減らない、残額を減らすことができないという状況に陥ることがあります。

リボルビング払いは、毎月の支払い額を一定にすることができますので、ボーナスや臨時収入などで、後日、一括返済が可能という場合には非常に便利な支払い方法です。しかし、支払いができる見込みがない場合、繰り上げ返済をすることができない場合には、永遠に支払い続けなければならないというケースも考えられますので、リボルビング払いは計画的に利用することが重要です。

リボルビング払いと分割払いはどっちがお得?

リボルビング払いと分割払いでは、どちらがお得なのかとなれば、リボルビング払い(リボ払い)のほうが断然お得です。

リボルビング払いは、毎月一定額の支払いで済むことと支払い回数が決まっていない支払い方法となりますので、リボルビング払いは非常に自由度の高い返済方法です。

逆に、分割払いは予め返済金額や回数を決めることになりますので、毎月計画的に支払うことができるメリットはありますが、分割払いは急な環境の変化に対応できないというデメリットもあります。特に現在は景気が悪く、将来も不透明な状況ですから、ある日突然、リストラされたり給料が大幅に下がることもあります。今の収入を何十年にも渡って維持することが難しい時代なのです。

分割払いは、今現在の収入がこれからも永遠に続くことを前提としてローンを利用することとなりますので、収入の変化が大きい職業の方には、あまりおすすめできない支払い方法と言えます。

ただ、リボルビング払いも分割払いも、どちらも所定の手数料がかかりますので、返済期間が長くなればなるほど利息の負担が増加します。そのため、一括で支払いができるのであれば、全て一括で支払いをするほうがお得です。やむを得ず、リボルビング払いや分割払いを利用する際には、計画的に利用することが最も重要なのです。

年会費初年度無料!JCBカードは日本唯一の国際ブランド

三井住友VISAカードは安心・信頼の世界ブランド

三井住友VISAカード

JCB ORIGINAL SERIES

アコムは最短30分で審査回答!さらにアコムなら即日振り込みも可能

アコムマスターカード(ACマスターカード)

三井住友VISAゴールドカード

このページの先頭へ