三井住友VISAエグゼクティブカードの審査は?審査基準・審査日数

三井住友VISAエグゼクティブカード三井住友VISAエグゼクティブカードは、三井住友VISAカードが発行しているビジネスマン向けのクレジットカードとなりますが、エグゼクティブカードはかなり格安な年会費にもかかわらず、付帯サービスが充実しているクレジットカードです。

また、三井住友VISAエグゼクティブカードは、海外旅行・国内旅行傷害保険の家族特約や無料健康相談のドクターコール24を利用することができますので、非常にお得なクレジットカードなのです。

そこで、三井住友VISAエグゼクティブカードの審査について、エグゼクティブカードの審査基準や審査にかかる期間・日数についてまとめました。

三井住友VISAエグゼクティブカードは最高クラスの充実した付帯サービス

三井住友VISAエグゼクティブカードの審査は?

三井住友VISAエグゼクティブカードは、三井住友VISAカードのラインナップの中では、ゴールドカードクラシックカードの中間に位置するクレジットカードとなります。

また、三井住友VISAエグゼクティブカードの申し込み条件は、20歳以上の安定した収入を得ている方となりますが、三井住友VISAカードが想定している利用者層としては、30代~40代の会社員の方と予想されます。

そこで、三井住友VISAエグゼクティブカードの審査については、30歳以上の会社員・公務員の方で、勤続年数が3年~5年以上であれば、特に問題なくエグゼクティブカードを取得することができるものと考えられます。

逆に、20代の方がエグゼクティブカードを検討するなら、20代専用の三井住友VISAプライムゴールドカードに申し込みされることをおすすめします。

三井住友VISAエグゼクティブカードは、三井住友VISAカードの一般カードではありますが、付帯サービスに家族特約やドクターコール24が用意されていることからも、出張や旅行が多い30代以降のビジネスマン向けのクレジットカードと言えるでしょう。

三井住友VISAエグゼクティブカードの審査基準

三井住友VISAエグゼクティブカードの審査基準は、満20歳以上の安定した収入を得ている方となりますが、エグゼクティブカードは、三井住友VISAカードの一般カードとなりますので、それほど審査が厳しいといったクレジットカードではありません。

エグゼクティブカードの審査難易度ということで言えば、三井住友VISAゴールドカード三井住友VISAプライムゴールドカードの次に位置する一般カードとなります。エグゼクティブカードとクラシックカードやデビュープラスを比較すると、年齢条件なども異なりますので、若干審査の難易度は上がりますが、一般的な会社員の方であれば、まず審査に落ちることはないと言えるでしょう。

ただ、三井住友VISAエグゼクティブカードは、30代以上のビジネスマンを主なターゲット層としていますので、大学生や専門学生、短大生といった学生の方、あるいは学校を卒業したばかりの新社会人の方は、エグゼクティブカードに入会することができません。

三井住友VISAエグゼクティブカードは、「ゴールドカードまでは必要ないけど、旅行傷害保険やショッピング補償などを充実させたい」といった方向けのクレジットカードとなります。

三井住友VISAエグゼクティブカードの審査時間・審査にかかる日数

三井住友VISAエグゼクティブカードの審査時間や審査にかかる日数は、インターネット上から申し込みを行うと、早ければ1時間~2時間程度、遅くとも数日程度で審査結果の連絡をもらうことができます。また、申し込みから実際にカードを受け取るまでの日数は、おおむね1週間~2週間程度と考えられます。

ただ、申し込みから審査結果の連絡までの時間は、申し込みを行った方の属性によっても大きく異なりますので、カード審査で特に問題がなければ、かなり早いタイミングで審査結果の連絡をもらうことができますが、逆に確認ができないと、かなり時間がかかることもあります。

三井住友VISAカードの審査時間は、一般的な他のクレジットカードよりも早い傾向がありますので、申し込みが完了しているにもかかわらず、その後、何の連絡もなく、何日も待たされるということはありませんので、安心して申し込みを行うことができるでしょう。

三井住友VISAエグゼクティブカードはお得なクレジットカード

三井住友VISAエグゼクティブカードの年会費は、初年度の年会費が無料で、翌年以降は3,000円+消費税がかかるクレジットカードです。ただ、エグゼクティブカードには、年会費が割引になる条件がありますので、年会費1,000円+消費税で利用することができるクレジットカードです。

三井住友VISAエグゼクティブカードは、最高4000万円の海外・国内旅行傷害保険や家族特約、最高100万円のショッピング補償やドクターコール24など、エグゼクティブカードはゴールドカード並みの付帯サービスとなりますので、翌年以降の年会費が1,000円ということを考えると、かなり格安なクレジットカードなのです。

また、三井住友VISAエグゼクティブカードは一般カードですから、審査基準もゴールドカードほど審査が厳しいクレジットカードではありません。そのため、エグゼクティブカードは、ゴールドカードの審査に不安があるという方でも取得することができるクレジットカードと言えるでしょう。

三井住友VISAエグゼクティブカードは最高クラスの充実した付帯サービス

JCB ORIGINAL SERIES

アコムマスターカード(ACマスターカード)

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

SBIプラチナカード

JCBゴールド

このページの先頭へ