楽天銀行デビットカードと楽天銀行プリペイドカードの違いは?どっちがお得?

楽天銀行デビットカードと楽天銀行プリペイドカードの違いは?どっちがお得?楽天銀行デビットカードと楽天銀行プリペイドカードは何が違うのかと疑問に思われている方も多いのではないでしょうか。

楽天銀行デビットカードと楽天銀行プリペイドカードは、どちらも楽天銀行が発行しているカードということもあり、サービス内容が非常に似ています。

また、楽天銀行デビットカードも楽天銀行プリペイドカードも、どちらも審査なしで取得することができますので、誰でも気軽に申し込みを行うことができるカードです。

では、楽天銀行デビットカードと楽天銀行プリペイドカードの違いは何でしょうか。楽天銀行デビットカードと楽天銀行プリペイドカードは、どちらがお得なカードなのでしょうか。

楽天銀行デビットカードはどこで使っても100円で1ポイントが貯まる!

楽天銀行デビットカードと楽天銀行プリペイドカードの違いは?

楽天銀行デビットカードと楽天銀行プリペイドカードの違いは?楽天銀行デビットカードと楽天銀行プリペイドカードは、デビットカードとプリペイドカードの違いがあります。

デビットカードは買い物をすると銀行口座から即時払いとなるサービスですが、プリペイドカードは事前にチャージ(入金)してからチャージした金額の範囲内で買い物をすることになります。

また、楽天銀行デビットカードと楽天銀行プリペイドカードは、年会費や発行手数料、還元率やポイント・キャッシュバックの違いがあります。

その他、旅行傷害保険やショッピング保険、会員特典や優待サービスの違いがあります。

楽天銀行デビットカードと楽天銀行プリペイドカードの比較

使い方の違い
    楽天銀行デビットカードと楽天銀行プリペイドカードは使い方が大きく異なります。
    楽天銀行デビットカードはデビットカードとなりますので、支払い方法は銀行口座からの即時払いとなります。楽天銀行プリペイドカードはチャージして繰り返し利用するプリペイドカードですから、楽天銀行プリペイドカードはチャージ(入金)を行わないと使うことができません。
年会費の違い
    楽天銀行デビットカードは国際ブランドがJCBのデビットカードは年会費が無料ですが、VISAデビットカードは楽天銀行ゴールドデビットカードが年会費5,400円(税込)、楽天銀行シルバーデビットカードが年会費2,160円(税込)となります。
    楽天銀行プリペイドカードは年会費無料です。
発行手数料の違い
    楽天銀行デビットカードと楽天銀行プリペイドカードは、カードを発行する際の発行手数料は基本的にどちらも無料ではありますが、楽天銀行デビットカードは現在利用中のデビットカードから他のデビットカードに切り替える場合には、発行手数料として540円(税込)が必要です。
還元率の違い
    楽天銀行デビットカードは、JCB・VISA共に100円ごとに1ポイント(1楽天スーパーポイント)が付与されますので、どちらもポイント還元率は1.0%です。
    楽天銀行プリペイドカードは最大500円のバリュー(キャッシュバック)が受けられるカードではありますが、チャージ金額によっては0.5%の還元率となりますので、楽天銀行デビットカードのほうがお得です。
ポイントとキャッシュバックの違い
    楽天銀行デビットカードは楽天スーパーポイントとしてポイントを貯めることができるデビットカードです。楽天銀行プリペイドカードはチャージするだびにバリュー(キャッシュバック)として残高に反映されます。楽天銀行プリペイドカードはポイントを貯めることができませんので、ポイントを貯めたいという方は楽天銀行デビットカードを利用することになります。
キャッシュカード機能の違い
    楽天銀行デビットカードはキャッシュカードとデビットカードが1つになったカードとなりますので、楽天銀行デビットカードに申し込みを行うことで、ショッピングだけではなくキャッシュカードとしても利用することができます。
    楽天銀行プリペイドカードはプリペイド機能のみとなりますので、キャッシュカードとして利用することはできません。
海外旅行・国内旅行傷害保険の違い
    楽天銀行デビットカードのVISAゴールドデビットカードは、海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険が付帯されています。楽天銀行プリペイドカードには旅行傷害保険は付帯されていません。
ショッピング保険や盗難補償の違い
    楽天銀行デビットカードのVISAゴールドデビットカードとVISAシルバーデビットカードには、ショッピング保険が付帯されています。また、楽天銀行デビットカードはJCB・VISA共に盗難補償が付帯されていますので、万が一、不正利用が遭っても補償されます。
    楽天銀行プリペイドカードにはショッピング保険や盗難補償はありません。
会員特典や優待サービスの違い
    楽天銀行デビットカードはVisaゴールドカードの優待特典や海外利用サポートの24時間日本語サービスが付帯されています。楽天銀行プリペイドカードには特に優待特典はありません。
海外ATMの利用の違い
    楽天銀行デビットカードは、世界中に設置されているVisa・PLUSマーク、又はJCB・CirrusマークのあるATMで現金を引き出すことができます。楽天銀行プリペイドカードは日本国内のJCB加盟店のみ利用できます。

楽天銀行デビットカードと楽天銀行プリペイドカードはどっちがお得?

楽天銀行デビットカードと楽天銀行プリペイドカードはどっちがお得?楽天銀行デビットカードと楽天銀行プリペイドカードは、どちらも16歳以上の方なら誰でも取得することができる便利なカードです。

また、楽天銀行デビットカードと楽天銀行プリペイドカードにはクレジットカードやカードローンのような与信審査はありませんので、審査無しですぐに利用することができます。

ただ、楽天銀行プリペイドカードは還元率が低く、ショッピング保険や盗難保険などが付帯されていませんので、楽天銀行デビットカードのほうがお得です。

特にJCBの楽天銀行デビットカードは、年会費無料で100円ごとに1ポイントを獲得することができますので、効率よくポイントを貯めることができるお得なカードなのです。

楽天銀行のカードで迷ったら、楽天銀行デビットカードがおすすめです。

楽天銀行デビットカードはどこで使っても100円で1ポイントが貯まる!

ポイント2倍!楽天カードならポイントがどんどん貯まる!

JCBオリジナルシリーズ

三井住友VISAカード

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

ライフカードCh(年会費あり)

アコムマスターカード(ACマスターカード)

このページの先頭へ