楽天銀行デビットカードの海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険は?

楽天銀行デビットカード楽天銀行デビットカードは、クレジットカードのような入会審査なしで取得することができるカードです。

また、楽天銀行デビットカードは年会費無料で100円の買い物ごとに1ポイントが付与されますので、楽天銀行デビットカードはクレジット機能が付いた楽天カードとほぼ同じように利用することができるお得なカードなのです。

では、楽天銀行デビットカードは海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険が付帯されているのでしょうか。

楽天銀行デビットカードはどこで使っても100円で1ポイントが貯まる!

楽天銀行デビットカードの旅行傷害保険は?

楽天銀行デビットカードの旅行傷害保険は?楽天銀行デビットカードは、クレジットカードと同じように現金がなくても買い物をすることができる非常に便利なカードですが、楽天銀行デビットカードには旅行傷害保険が付帯されていません。

そのため、楽天銀行デビットカードでは海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険を利用することができません。

ただし、楽天銀行デビットカードにはショッピング保険や盗難補償が付帯されていますので、楽天銀行デビットカードで購入した商品の盗難や紛失、不正利用などがあった場合には、所定の補償を受けることができます。

楽天銀行デビットカードのセキュリティ対策は?ショッピング保険は?

楽天銀行デビットカードで旅行傷害保険を利用するには?

楽天銀行デビットカードで旅行傷害保険を利用するには?楽天銀行デビットカードは、年会費無料で審査なしで取得することができる非常に便利なカードです。

また、楽天銀行デビットカードはクレジットカードと同じようにポイント(楽天スーパーポイント)を貯めることができますので、クレジットカードと同じように活用することができます。

しかし、楽天銀行デビットカードはクレジットカードではありませんので、楽天銀行デビットカードには旅行傷害保険が付帯されていません。

そのため、楽天銀行デビットカードで旅行傷害保険を利用する際には、楽天カードに申し込みを行う流れとなります。

楽天カードの旅行傷害保険

最高2,000万円の海外旅行傷害保険

楽天カードは、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯されているクレジットカードです。

そのため、楽天カードに入会することで、海外旅行傷害保険を利用することができるようになります。ただ、楽天カードには国内旅行傷害保険は付帯されていませんので、国内旅行傷害保険を希望する際には楽天プレミアムカードを取得することになります。

楽天カードの海外旅行傷害保険は自動付帯?それとも利用付帯?

国内旅行傷害保険を利用するには?

国内旅行傷害保険を利用する際には、ワンランク上の楽天プレミアムカードに申し込みを行うこととなります。

楽天プレミアムカードは、海外旅行・国内旅行共に最高5,000万円の旅行傷害保険が付帯されていますので、楽天プレミアムカードに入会することで手厚い補償が受けられるようになります。

楽天プレミアムカードの海外旅行・国内旅行傷害保険・動産総合保険は?

年会費無料で国内旅行傷害保険を利用するには?

年会費無料で国内旅行傷害保険を利用するには?楽天プレミアムカードは、海外旅行も国内旅行もどちらにも旅行傷害保険が付帯されているクレジットカードですが、楽天プレミアムカードは楽天カードの上位カードとなりますので、年会費として10,000円+消費税がかかるクレジットカードです。

そこで、年会費無料で海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険を利用するなら、JCBカード三井住友VISAカードがおすすめです。

JCBカードや三井住友VISAカードは、非常にバランスの良いクレジットカードとなりますので、海外旅行傷害保険も国内旅行傷害保険も、どちらも利用できるお得なクレジットカードです。

また、JCBカードや三井住友VISAカードは、年会費を無料にすることができる条件がありますので、条件を満たすことで完全無料で利用することができます。

楽天銀行デビットカードは年会費無料で審査なしで取得できるカードではありますが、楽天銀行デビットカードには旅行傷害保険が付帯されていませんので、旅行傷害保険を希望する際には新たにクレジットカードを取得されることをおすすめします。

年会費初年度無料!JCBカードは日本唯一の国際ブランド

三井住友VISAカードは安心・信頼の世界ブランド

三井住友VISAカード

WがWでポイント4倍キャンペーン

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

アコムマスターカード(ACマスターカード)

三井住友VISAゴールドカード

このページの先頭へ