楽天銀行デビットカードを解約するには?利用停止や切替方法は?

楽天銀行デビットカード楽天銀行デビットカードを利用中の方で、どうすれば解約できるのか疑問に思われている方も多いのではないでしょうか。

あるいは、楽天銀行デビットカードからキャッシュカードに変更したい場合やVISAデビットからJCBデビットに切り替えたい場合に、どのような手続きを行えば良いのかわからないという方も多いのです。

楽天銀行デビットカードは解約方法や切替方法が非常にわかりにくいデビットカードとなりますので、正しい手順がわからないと、いつまで経っても楽天銀行デビットカードの解約ができない場合があります。

楽天銀行デビットカード(JCB)はどこで使っても100円で1ポイントが貯まる!

楽天銀行デビットカードを解約するには?

楽天銀行デビットカード(JCB)は、いつでも好きなタイミングで解約をすることができるデビットカードです。

また、楽天銀行デビットカードは、キャッシュカードからデビットカードへの切り替えやJCBデビットからVISAデビットへの変更、VISAデビットからVISAデビットゴールドへの変更なども、いつでも好きな時に手続きを行うことが可能です。

楽天銀行デビットカードの解約方法

楽天銀行デビットカードの解約方法楽天銀行デビットカードの解約方法は、楽天銀行にログイン後、カード・ATMをクリックします。カード・ATMのページを開くと、現在利用しているカードが表示されますので、表示されているカードの「盗難・紛失の場合」をクリックします。

盗難・紛失の場合をクリックすると「カード紛失・盗難のお届け」の画面となりますので、解約希望のカードにチェックを入れて次に進みます。次に進むと、カードの状況を入力するページとなりますので、状況、発生場所、発生日時、警察への届出を記入して手続きを行います。

上記手順で手続きを行うと、楽天銀行から「デビットカードの利用を停止しました」のメールが届きます。楽天銀行からメールが届いた時点で解約が完了となります。

楽天銀行デビットカードの解約手順

楽天銀行にログインして「カード・ATM」をクリックする
 ↓
表示されているカードの「盗難・紛失の場合」をクリックする
 ↓
解約希望のカードにチェックを入れて、状況、発生場所、発生日時、警察への届出を記入する
 ↓
楽天銀行から「デビットカードの利用を停止しました」のメールが届く

楽天銀行デビットカードの切り替えや変更方法は?

楽天銀行デビットカードの変更方法楽天銀行デビットカード(JCB)は、いつでも解約をすることができるデビットカードですが、楽天銀行デビットカードの変更や切り替えは、現在利用しているデビットカードを解約してから新たに申し込みを行う流れとなります。

そのため、楽天銀行デビットカードを利用中に、新たに他のデビットカードに申し込みを行うことはできません。また、JCBデビットとVISAデビットを重複して保有することはできませんので、国際ブランドを変更する場合にも一旦解約をしてから新たに申し込みを行うこととなります。

ただし、年会費が有料のVISAデビットカードやVISAゴールドデビットカードを解約しても年会費は返金されませんので、VISAデビットカードやVISAゴールドデビットカードは途中で解約すると、年会費分を損する場合があります。

楽天銀行デビットカードに解約の手続きはない!?

楽天銀行デビットカード(JCB)は、いつでも好きなタイミングで解約することができますが、厳密に言うと楽天銀行デビットカードには解約の手続きはありません。楽天銀行の管理画面上のどこにも解約に関する項目はありませんので、正確には楽天銀行デビットカードの解約方法は存在しないことになります。

ただし、楽天銀行デビットカードは、盗難・紛失の手続きと解約の手続きが同じとなりますので、ログイン後に盗難・紛失の画面からいつでも解約を行うことができるのです。

楽天銀行デビットカードは、解約方法が非常にわかりにくくなっていますので、楽天銀行デビットカードを利用している方は、上記手順を覚えておくほうが良いでしょう。

楽天銀行デビットカード(JCB)はどこで使っても100円で1ポイントが貯まる!

ライフカードCh(年会費あり)

JCB CARD R

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

三井住友VISAカード

アコムマスターカード(ACマスターカード)

このページの先頭へ