JCBカードは自営業でも審査に通る?個人事業主やフリーランスでも作れる?

JCBオリジナルシリーズJCBカードは自営業や個人事業主、フリーランスでも作ることができるのか疑問に思われたことはないでしょうか。

一般的に、独立して自分で事業を行っている自営業やフリーランスの方は、クレジットカードの審査が非常に厳しくなります。場合によっては、審査に落ちてクレジットカードを作ることができないという方も多いのです。

では、JCBカードは自営業でも審査に通るのでしょうか。個人事業主やフリーランスでも通常どおり作ることができるのでしょうか。

年会費初年度無料!JCBカードは日本唯一の国際ブランド

JCBカードは自営業でも審査に通る?

JCBカードは自営業でも審査に通る?JCBカードは、最もスタンダードなJCB一般カードや10代~20代の若者向けクレジットカードとしてJCB CARD EXTAGE(JCBカードエクステージ)、ワンランク上のJCBゴールドや20代限定のゴールドカードとしてJCB GOLD EXTAGE(JCBゴールドエクステージ)、コンシェルジュデスクやグルメ・ベネフィット、プライオリティ・パスなどが利用できるハイクオリティのJCBプラチナなど、JCBカードは様々なクレジットカードがラインナップされています。

また、JCBカードは常にポイントが2倍になるJCB CARD Wやリボ払い専用のJCB CARD Rも用意されていますので、JCBカードは自分自身に合ったクレジットカードを自由に選ぶことができます。

そこで、JCBカードは自営業やフリーランスといった個人事業主の方でも作ることができるのかとなりますが、JCBカードは自営業の方でも特に問題なく申し込みを行うことが可能です。

JCBカードは最大手のクレジットカード会社となりますので、一般的な会社員の方はもちろん、パートやアルバイトの方、専業主婦の方や学生の方など、様々な方が利用しているクレジットカードです。

ただ、自営業の方はクレジットカードの審査がかなり厳しくなりますので、場合によっては審査に落ちてしまうこともあります。

自営業・個人事業主がクレジットカードの審査に落ちる理由は?

自営業・個人事業主がクレジットカードの審査に落ちる理由は?自営業やフリーランスといった個人事業主の方がクレジットカードの審査に落ちる理由は、毎月の収入が安定していないことです。

また、個人事業主の方は全てが自己責任となりますので、仕事や収入の保障がない職業です。

逆に会社員の方は、給料として毎月の収入が保障されていますので、毎月安定した収入を得ることができます。仮に体調を崩して仕事を休んだとしても最低限の給料が保障されるのが会社員や公務員となります。

自営業や個人事業主の方は仕事をすれば収入は増えますが、何らかの事情で仕事ができなくなったり、仕事を休むことになると、その分、収入が少なくなりますので、自営業やフリーランスといった個人事業主の方はクレジットカードやローンの審査が厳しくなるのです。

自営業・個人事業主がJCBカードを取得するには?

自営業・個人事業主がJCBカードを取得するには?自営業やフリーランスといった個人事業主の方がJCBカードを取得するには、「仕事をしていること」「毎月安定した収入を得ていること」が条件となります。

また、他社のクレジットカードやローンの支払いで遅れや延滞がないことも重要です。携帯電話やスマートフォンの分割払いを利用している方は、分割払いの支払いが遅れていないことも条件となります。

クレジットカードやローンの利用状況は、CICやJICC(日本信用情報機構)、全国銀行協会(全銀協)などの指定信用情報機関に記録されますので、支払いの遅れや延滞があるとクレジットカードを作ることが困難となるのです。

JCBカードの審査に通過する条件

仕事をしていること、安定した収入を得ていること
    JCBカードに限らず、クレジットカードやローンを利用する際には、普通に仕事をしていること、毎月安定した収入を得ていることが条件です。特に自営業の方は一般的な会社員や公務員の方よりも属性が低くなりますので、安定した収入を得ていることが重要です。
起業してからの年数が長いこと、長期的に事業を営んでいること
    自営業や個人事業主の方は、1つの仕事を長く継続していることも重要なポイントです。起業してからの年数は、一般的なサラリーマンの方の勤続年数に該当しますので、1年よりも2年、2年よりも3年、3年よりも5年、5年よりも10年というように、長期間に渡って仕事を続けているほうが属性が高くなります。
    逆に、起業して間もない場合や職種を頻繁に変えている場合には、安定した収入が得られていないと判断されて審査に落ちてしまうことがあります。
他社のクレジットカードやローンで支払いの遅れがないこと
    他社のクレジットカードやローンで支払いの遅れがないことは絶対条件です。特に自営業やフリーランスといった個人事業主の方は、会社員や公務員の方よりも属性が低くなります。その上、さらに毎月の支払いまで遅れているとなると、クレジットカードの審査に通過することが非常に難しくなります。
    また、過去に長期的な延滞をしていた方も、その後、クレジットカードを作ることが困難となります。クレジットカードの審査は、個人信用情報機関に利用状況や返済状況を必ず照会しますので、過去に延滞をしていた場合にもJCBカードを作ることが難しくなります。
携帯電話やスマートフォンの分割払いで支払いが遅れていないこと
    携帯電話やスマートフォンの分割払いで支払いが遅れていると、クレジットカードの審査に大きな影響が出る場合があります。携帯電話やスマートフォンの機種料金の分割払いは、クレジットカードやローンの審査と同じ仕組みとなりますので、仮に携帯電話やスマートフォンの支払いに遅れてしまうと、その後にクレジットカードが作れなくなったり、ローンが組めなくなることがあるのです。
    そのため、毎月の支払いに不安があるという方は、携帯電話やスマートフォンの機種代は一括で支払われることをおすすめします。

JCBカードは自営業でも申し込み可能なクレジットカード

JCBカードは自営業でも申し込み可能なクレジットカードJCBカードは、一般カードやゴールドカード、学生向け・新社会人向けのヤングカードやヤングゴールドカードなど、JCBカードは数多くのクレジットカードが用意されています。

また、JCBカードは年会費無料でポイント還元率に特化したお得なクレジットカードも用意されていますので、JCBカードは効率よくポイントを貯めたいという方にも最適なクレジットカードです。

しかも、JCBカードは自営業やフリーランス・個人事業主の方でも、特に問題なく申し込みを行うことができますので、どなたでも安心して利用することができます。

JCBカードは会員特典や優待サービスも充実していますので、JCBカードは非常におすすめのクレジットカードなのです。

年会費初年度無料!JCBカードは日本唯一の国際ブランド

JCBゴールドは最上級のステータスと充実した付帯サービス

JCBオリジナルシリーズ

三井住友VISAカード

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

ライフカードCh(年会費あり)

アコムマスターカード(ACマスターカード)

このページの先頭へ