ゆで太郎はクレジットカードや電子マネーが使える?商品券の支払いは?

ゆで太郎ゆで太郎でクレジットカードや電子マネー、商品券やギフトカードが使えたら便利ですよね。

ゆで太郎は、毎日各店舗で粉から製麺しているこだわりの立ち食いそば・うどんのチェーン店です。また、ゆで太郎は蕎麦の三たてと呼ばれる「挽きたて、打ち立て、茹でたて」を徹底して行っていますので、チェーン店でありながら本格的な蕎麦が食べられる人気のお店です。

では、ゆで太郎はクレジットカードや電子マネーが使えるのでしょうか。ゆで太郎でギフトカードや商品券は利用できるのでしょうか。

年会費初年度無料!JCBカードは日本唯一の国際ブランド

ゆで太郎でクレジットカードや電子マネーは使える?

ゆで太郎でクレジットカードや電子マネーは使える?ゆで太郎は、東京都や神奈川県、千葉県や埼玉県などの関東を中心に200店舗以上を展開している人気の立ち食いそば・うどんチェーンですが、ゆで太郎は入口にある券売機で食券を購入する仕組みとなりますので、基本的に現金払いのそば・うどんチェーン店です。

そのため、ゆで太郎はVISA、MasterCard、JCBといったクレジットカードは利用することができません。

また、ゆで太郎は電子マネーにも対応していませんので、iD、QUICPay、楽天Edy、WAON、nanaco、Ponta、交通系電子マネーのSuica、PASMOなどは一切利用できません。

ゆで太郎はどの店舗でも現金払いとなりますので、ゆで太郎を利用する際には現金が必要です。

ゆで太郎の支払い方法

ゆで太郎で使えるクレジットカードブランド

なし

ゆで太郎で使える電子マネー

なし

ゆで太郎は商品券やギフトカードで支払いできる?

ゆで太郎は商品券やギフトカードで支払いできる?ゆで太郎は現金払いのそば・うどんチェーン店となりますので、クレジットカードや電子マネーが使えないお店です。

また、ゆで太郎は商品券やギフトカードにも対応していませんので、ゆで太郎でジェフグルメカードやJCBプレモカード、JCBギフトカードやVJAギフトカードなどは利用することができません。ゆで太郎は非上場の企業となりますので、株主優待券や店舗独自の商品券を利用することもできません。

ゆで太郎は現金払いのみとなりますので、クレジットカードや電子マネー、商品券やギフトカードなどは一切使えないと考えておくほうが良いでしょう。

ゆで太郎で使える商品券

なし

ゆで太郎の割引特典やクーポンは?

ゆで太郎の割引特典やクーポンは?ゆで太郎は現金払いのそば・うどんチェーンということもあり、クレジットカードや電子マネーの支払いでポイントを貯めることはできませんが、ゆで太郎は定期的に無料クーポンを配布しています。

たとえば、そば大盛り無料のクーポン、生たまご無料のクーポン、海老天やかきあげ・コロッケの無料クーポンなどを年に数回配布しています。

ゆで太郎は格安な立ち食いそば・うどんチェーンとなりますので、普段は割引がないお店ですから、定期的に配布しているクーポンを上手に活用することが重要です。

ゆで太郎の最もお得な支払い方法は?

ゆで太郎の最もお得な支払い方法は?ゆで太郎はクレジットカードや電子マネー、商品券などが一切利用できないお店です。そのため、ゆで太郎はクレジットカード払いによるポイント獲得や電子マネーのチャージによる還元などを利用することができないチェーン店です。

ただ、ゆで太郎は定期的に無料クーポンを配布していますので、クーポンを活用することで通常よりも安く利用できるようになります。

また、ゆで太郎はお得なセットメニューや朝定食がありますので、時間帯や曜日によってかなり格安な料金でそば・うどんを食べることができます。

もっとお得にゆで太郎を利用したいという方は、無料クーポンの活用や朝ごはんメニューがお得です。

三井住友VISAカードは安心・信頼の世界ブランド

年会費初年度無料!JCBカードは日本唯一の国際ブランド

JCBオリジナルシリーズ

三井住友VISAカード

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

ライフカードCh(年会費あり)

アコムマスターカード(ACマスターカード)

このページの先頭へ