リンガーハットはクレジットカードが使える?電子マネーや商品券の支払いは?

リンガーハットリンガーハットでクレジットカードや電子マネー、商品券やギフトカードが使えたら便利ですよね。

リンガーハットは、長崎ちゃんぽんの専門店として全国に600店舗以上を展開しているチェーン店です。

また、リンガーハットは長崎ちゃんぽんだけではなく、長崎皿うどんや餃子、まぜ辛めんや野菜たっぷりちゃんぽんなど、リンガーハットは様々なメニューがありますので、子供にも大人気の飲食店です。

では、リンガーハットはクレジットカードや電子マネーが使えるのでしょうか。リンガーハットで商品券やギフトカードの支払いができるのでしょうか。

リクルートカードは年会費無料でポイント還元率が1.2%

リンガーハットはクレジットカードや電子マネーが使える?

リンガーハットはクレジットカードや電子マネーが使える?リンガーハットは、長崎ちゃんぽんと言えばリンガーハットというほど非常に人気の高いチェーン店ですが、リンガーハットは基本的にクレジットカード決済には対応していませんので、リンガーハットでクレジットカードを利用することはできません。

イオンやイトーヨーカドーなどのショッピングモールに入っている一部の店舗ではVISA、MasterCard、JCBといったクレジットカードが使える場合もありますが、原則としてはリンガーハットでクレジットカードは使うことができません。

電子マネーについては、2019年4月時点で楽天Edyが290店舗、nanacoが46店舗、WAONは1店舗で利用することができます。その他、SuicaやPASMOといった交通系電子マネーについても一部の店舗で利用することができますが、iD、QUICPay、Pontaは使うことができません。

リンガーハットの支払い方法

リンガーハットで使えるクレジットカードブランド

なし

リンガーハットで使える電子マネー

楽天Edy、nanaco、WAON、交通系電子マネーは一部の店舗で利用することができます。
※交通系電子マネーは相互利用ができますので、交通系電子マネーが利用できる店舗ではSuica、PASMO、Kitaca、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけんが使えます。

リンガーハットは商品券やギフトカードで支払いできる?

リンガーハットは商品券やギフトカードで支払いできる?リンガーハットは一部の店舗でSuicaやPASMO、楽天Edyやnanacoなどの電子マネーが使える長崎ちゃんぽん専門店ですが、リンガーハットはほとんどの店舗でジェフグルメカードを利用することができます。

ただ、クレジット系のJCBギフトカードやVJAギフトカード、DCギフトカードやUCギフトカード、三菱UFJニコスギフトカードなどは利用することができませんので、リンガーハットで使える商品券はジェフグルメカードのみとなります。

その他、リンガーハットは株主優待として食事ご優待券を利用することが可能です。

リンガーハットで使える商品券

ジェフグルメカード、株主優待券(食事ご優待券)

リンガーハットで最もお得な支払い方法は?

リンガーハットで最もお得な支払い方法は?リンガーハットで最もお得な支払い方法は、楽天Edyにクレジットチャージを行って、楽天Edyで支払うことです。

リンガーハットはクレジットカードが使えない店舗ではありますが、楽天Edyはほとんどの店舗に導入されていますので、リンガーハットは楽天Edyを使って支払うほうがお得です。

また、リンガーハットのスマホアプリ「スタンプカードZeetle」を活用することで、来店回数に応じて長崎ちゃんぽんや餃子の無料クーポンをもらうことができます。

リンガーハットのZeetleとは?無料クーポンや特典、スタンプの貯め方は?

楽天Edyは買い物ポイントとクレジットチャージポイントがもらえる!

楽天Edyは買い物ポイントとクレジットチャージポイントがもらえる!楽天Edyは、買い物やショッピングなどの支払いで利用するたびに、200円に付き1ポイントが付与される電子マネーです。

また、楽天Edyはクレジットチャージができますので、楽天カードリクルートカードといったポイント還元率が高いクレジットカードからチャージすることで、さらに効率よくポイントを獲得することができます。

さらに、リンガーハットは楽天ポイントカードが導入されましたので、楽天ポイントカードを活用することで1ポイント1円として支払いに使うことも、100円に付き1ポイントを獲得することも可能です。

クレジットチャージでポイントを貯めるコツは?

クレジットチャージでポイントを貯めるコツは?楽天Edyはクレジットチャージでもポイントを貯めることができる電子マネーですが、クレジットチャージは利用するクレジットカードの種類によってはポイントが付与されない場合があります。

また、クレジットカードにはそれぞれポイント還元率が設定されていますので、還元率の低いクレジットカードでチャージすると、かなり損をすることになります。

そこで、楽天Edyのチャージでおすすめのクレジットカードは、リクルートカードが良いでしょう。

リクルートカードは電子マネーのチャージでもポイントを受け取ることができ、さらに年会費無料で基本となるポイント還元率が1.2%の高還元率カードです。

楽天カードでチャージをしても良いのですが、楽天カードはポイント還元率が1.0%となりますので、楽天カードでチャージするよりもリクルートカードでチャージするほうがお得なのです。

リクルートカードは年会費無料でポイント還元率が1.2%

JCBオリジナルシリーズ

三井住友VISAカード

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

ライフカードCh(年会費あり)

アコムマスターカード(ACマスターカード)

このページの先頭へ