JCB CARD Wの審査は厳しい?審査基準や審査難易度、審査時間や日数は?

JCB CARD WJCB CARD Wは、クレジットカードも家族カードもETCカードも全て年会費無料で、常にポイントが2倍以上になる非常にお得なクレジットカードです。

また、JCB CARD Wは新規入会時のボーナスポイントやキャンペーンポイント、期間限定のキャッシュバックなどもありますので、JCB CARD Wはかなりお得なクレジットカードです。

では、JCB CARD Wの審査はどうなのでしょうか。JCB CARD Wの審査基準や審査の難易度、審査に落ちる原因、審査時間や審査日数についてまとめました。

JCB CARD Wは年会費無料でいつでもポイント2倍のお得なクレジットカード

JCB CARD Wの審査は?

JCB CARD Wの審査は?JCB CARD Wは、JCBが発行しているポイント還元率に特化した年会費無料のクレジットカードですが、JCB CARD Wはスタンダードな一般カードとなります。

そのため、JCB CARD Wは極端に審査が厳しいというようなクレジットカードではありません。毎月安定した収入を得ている方や普通に仕事をしている方なら、どなたでも申し込みを行うことができます。

また、JCB CARD Wは18歳~19歳の未成年の方でも大学生や専門学生といった学生の方でも、主婦業に専念している専業主婦の方でも、特に問題なく取得することができます。

ただ、JCB CARD Wは高校生を除く18歳~39歳までの方を対象としたクレジットカードとなりますので、40歳以上の方はJCB CARD Wを取得することができません。

JCB CARD WとJCB CARD W plus Lの審査の違いは?

JCB CARD W plus Lは女性向けのクレジットカードとなりますが、JCB CARD WとJCB CARD W plus Lは基本的なサービス内容が全て同じクレジットカードです。

また、審査基準や審査の難易度についても全て同一となりますので、JCB CARD Wのほうが取得しやすい、JCB CARD W plus Lのほうが審査に通りやすいといったことは一切ありません。JCB CARD WとJCB CARD W plus Lは、どちらに申し込みを行っても全て同じです。

JCB CARD Wの審査基準や審査の難易度は?

JCB CARD Wの審査基準や審査の難易度は?JCB CARD Wの審査基準や審査の難易度は、同じJCBオリジナルシリーズのJCB一般カードとほぼ同程度と考えられます。

JCB CARD Wの審査内容はJCB側から正式な発表はなされていませんが、JCB CARD WはJCBオリジナルシリーズのスタンダードなクレジットカードとなりますので、ゴールドカードやプラチナカードのような厳格な審査基準はありません。

また、年収が500万円以上でなければ取得できない、勤続年数が5年~10年以上、あるいは役職者でなければ申し込みができないということもありません。18歳~19歳の未成年者や学生でも取得できることを考えると、普通に仕事をしている方で遅れずに支払いができる返済能力があれば、通常どおり取得することができるでしょう。

ただし、他社のクレジットカードやローンの支払いで遅れや延滞がある場合には、JCB CARD Wを取得することが困難となりますので、毎月遅れずに返済していることが条件となります。

JCB CARD Wは18歳~39歳までが条件

JCB CARD Wは、高校生を除く18歳以上39歳以下の方を対象としたクレジットカードです。

40歳以上の方がJCB CARD Wに申し込みを行っても年齢で審査に落ちてしまうことになりますので、JCB CARD Wに申し込みを行う場合には年齢条件を満たしていることが重要です。

JCB CARD Wはインターネットで支払い口座の設定が条件

JCB CARD WはWEB申し込み専用のクレジットカードとなりますので、申し込み時にインターネットで支払い口座の設定を行うことが取得条件です。

インターネットで支払い口座の設定ができる銀行は、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行です。また、ネット銀行の楽天銀行、住信SBIネット銀行、セブン銀行、イオン銀行、ジャパンネット銀行、じぶん銀行、ソニー銀行でもインターネット上で支払い口座を設定することが可能です。

その他、地方銀行でも設定することができますので、JCB CARD Wに申し込みを行う場合には、支払い口座が設定できる銀行かどうかを確認した上で申し込みを行うことになります。

JCB CARD Wの審査時間や審査にかかる日数は?

JCB CARD Wの審査時間や審査にかかる日数は?JCB CARD Wの審査時間は、申し込みから早ければ30分~1時間程度で審査結果がメールで通知されます。遅くとも1日~2日程度で審査結果が通知されますので、申し込み後に何日も放置されるといったことはありません。

また、JCB CARD Wは即日発行のクレジットカードではありませんが、極端に時間がかかるクレジットカードではありませんので、申し込みからカードの到着までは早ければ1週間程度となります。

ただ、JCB CARD Wの申し込みから審査結果までの時間は、申し込みを行った方の属性によって大きく異なりますので、場合によっては審査結果が通知されるまでに1週間以上の時間がかかる場合があります。

JCB CARD Wの審査に落ちる理由は?

JCB CARD Wの審査に落ちる理由は?JCB CARD Wは、JCBオリジナルシリーズの一般カードとなりますので、極端に審査が厳しいというようなクレジットカードではありません。

また、ごく限られた方だけが取得できるステータス系のクレジットカードではありませんので、普通に返済能力がある方なら特に問題なく取得することが可能です。

ただ、過去に支払いの遅れや延滞をしていた場合や本人と連絡が取れない場合、本人確認ができない場合は、JCB CARD Wの審査に落ちてしまうことになります。

JCB CARD Wの審査落ちの原因

他社のクレジットカードやローンで支払いが遅れている、延滞している場合

他社のクレジットカードやローンの支払いが遅れている場合には、JCB CARD Wの審査に通過することが非常に難しくなります。

また、過去に支払いの遅れや延滞がある場合にも、JCB CARD Wの審査が非常に厳しくなりますので、毎月遅れずに支払いをしていることが重要です。

本人確認ができない場合、本人と連絡が取れない場合

本人確認ができない場合や本人と連絡が取れない場合は、JCB CARD Wの審査に通過することはできません。

クレジットカードの審査では、第3者による不正申し込み、なりすまし・いたずら申し込みを防止するためにも必ず本人確認を行いますので、運転免許証や健康保険証、パスポートなどの身分証明書を持っていない場合にもJCB CARD Wの審査で否決されます。

何も仕事をしていない場合、全く収入がない場合

何も仕事をしていない場合や全く収入がない場合は、JCB CARD Wを取得することができません。学生や専業主婦の方は収入がなくても取得することが可能ですが、一般的な社会人の方は必ず何らかの仕事をしていることが条件となります。

40歳を超えている場合

JCB CARD Wは39歳以下の方を対象としたクレジットカードとなりますので、40代、50代、60代の方はJCB CARD Wを取得することができません。

年齢条件を満たしていない場合は、無条件で審査に落ちてしまうことになりますので、40歳以上の方は他のJCBオリジナルシリーズに申し込みを行うこととなります。

支払い口座の設定ができない場合

JCB CARD Wはネット専用のクレジットカードとなりますので、インターネット上で支払い口座を設定することが条件となります。そのため、申し込み時に支払い口座を設定することができない場合、設定可能な銀行の口座を持っていない場合は、JCB CARD Wの審査に落ちてしまうことになります。

JCB CARD Wはお得にポイントが貯まるクレジットカード

JCB CARD Wはお得にポイントが貯まるクレジットカードJCB CARD Wは、他のクレジットカードの2倍のポイントが貯まるお得なクレジットカードです。

また、JCB CARD Wは年会費が無料のクレジットカードとなりますので、本会員も家族会員もETCカードも電子マネーも一切料金がかからずに取得することができます。

しかも、JCB CARD WはJCBオリジナルシリーズのクレジットカードですから、JCBオリジナルシリーズ独自のポイント優待を利用することも可能です。

JCB CARD Wは、ポイント還元率に特化した非常にお得なクレジットカードとなりますので、もっと効率よくポイントを貯めたい、もっとお得にクレジットカードを利用したいという方はJCB CARD Wがおすすめです。

JCB CARD Wは年会費無料でいつでもポイント2倍のお得なクレジットカード

JCBオリジナルシリーズ

三井住友VISAカード

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

ライフカードCh(年会費あり)

アコムマスターカード(ACマスターカード)

このページの先頭へ