JCB CARD Wは専業主婦やパート主婦でも審査に通る?審査落ちの理由は?

JCB CARD WJCB CARD Wは、他のクレジットカードの何倍もポイントが貯まる高還元率のクレジットカードということもあり、JCB CARD Wは専業主婦の方やパート主婦の方におすすめのクレジットカードです。

また、JCB CARD WはETCカードも家族カードも全て年会費無料で取得することができますので、JCB CARD Wは1円の費用もかからずに利用できる非常にお得なクレジットカードなのです。

では、JCB CARD Wは専業主婦やパート主婦でも審査に通るのでしょうか。専業主婦やパート主婦がJCB CARD Wの審査に落ちる理由は何でしょうか。

JCB CARD Wは年会費無料でいつでもポイント2倍のお得なクレジットカード

JCB CARD Wは専業主婦やパート主婦でも作れる?

JCB CARD Wは専業主婦やパート主婦でも作れる?JCB CARD Wは、JCBオリジナルシリーズの一般カードです。

JCB CARD Wの申し込み条件は、高校生を除く18歳以上で本人、又は配偶者に安定した収入がある方を対象としたクレジットカードとなりますので、JCB CARD Wは専業主婦の方やパート主婦の方でも特に問題なく申し込みを行うことができます。

また、JCB CARD Wには女性向けのJCB CARD W plus Lがラインアップされていますが、JCB CARD W plus Lについても同じように、高校生を除く18歳以上の方なら、どなたでも申し込みを行うことが可能です。

JCB CARD Wは配偶者が仕事をしていることが条件

専業主婦の方やパート主婦の方がJCB CARD Wを取得する場合は、配偶者である夫が何らかの仕事をしていることが重要です。逆に、夫が全く何も仕事をしていない、毎月の収入がないというケースでは、JCB CARD Wの審査に落ちてしまうことになります。

主婦の方は本人に収入がなくてもJCB CARD Wを取得することは可能ですが、配偶者であるご主人が安定した収入を得ていることが非常に重要なポイントです。

JCB CARD Wは40歳以上は取得できないクレジットカード

JCB CARD WとJCB CARD W plus Lは18歳~39歳以下の方を対象としていますので、40歳以上の方はJCB CARD Wを取得することができません。

JCB CARD Wには年齢条件がありますので、条件を満たしていることが重要です。

専業主婦やパート主婦がJCB CARD Wの審査に落ちる理由は?

専業主婦やパート主婦がJCB CARD Wの審査に落ちる理由は?JCB CARD Wは専業主婦の方やパート主婦の方でも、通常どおり取得することができるクレジットカードです。

また、JCB CARD Wは一般カードとなりますので、ゴールドカードやプラチナカードといったステータス系のクレジットカードのような職業や年収、勤続年数や役職などの条件も特にありません。

JCB CARD Wは審査が極端に厳しいというようなクレジットカードではありませんので、どなたでも安心して申し込みを行うことが可能です。

ただ、下記に該当する場合にはJCB CARD Wの審査に落ちてしまうことになります。

申し込み条件・年齢条件を満たしていない場合

JCB CARD Wは、高校生を除く18歳~39歳の方が対象のクレジットカードとなりますので、40代、50代、60代の方はJCB CARD Wを取得することができません。

仮に40歳以上の方がJCB CARD Wに申し込みを行っても審査に通過することはできませんので、年齢条件を満たしていることを確認した上で申し込みを行うことが重要です。

身分証明書を何も持っていない場合

運転免許証、健康保険証、パスポートといった身分証明書を何も持っていない場合も、JCB CARD Wの審査に通過することができなくなります。

クレジットカードの審査では必ず本人確認を行いますので、身分証明書を1つも持っていないとなるとクレジットカードを作ることができなくなります。

配偶者が何も仕事をしていない、配偶者に収入がない場合

配偶者が何も仕事をしていない場合、配偶者に全く収入がない場合は、JCB CARD Wの審査に落ちてしまう可能性が非常に高くなります。

特に専業主婦の方は自分自身に収入がありませんので、ご主人の収入を合算して世帯収入としてカード審査を受けることになります。しかし、ご主人が何も仕事をしていない場合は世帯収入が0円になりますので、クレジットカードの審査に通過することができなくなるのです。

ご主人が転職やリストラなどで一時的に収入がない場合は、収入が安定してから改めて申し込みを行うほうが良いでしょう。

他社のクレジットカードやローンの支払いが遅れている場合

他社のクレジットカードやローンの支払いが遅れている場合は、JCB CARD Wの審査に通過することが困難となります。

クレジットカードやローンの審査では個人信用情報機関に申し込み内容を照会して、何も問題がないことを確認した上でカード発行を行っていますので、他社のクレジットカードやローンなどで延滞があると新たにクレジットカードを作ることができなくなります。

また、過去に延滞をしていた場合や債務整理・自己破産などの金融事故があった場合もJCB CARD Wの審査に落ちてしまうことになりますので、毎月の返済は遅れずに行うことが重要です。

奨学金の返済で遅れや延滞がある場合

奨学金の返済で支払いが遅れている場合や過去に延滞をしていた場合にも、クレジットカードの審査が厳しくなります。

奨学金の返済状況は、クレジットカードやローンと同じように個人信用情報機関に記録されますので、奨学金で延滞があるとクレジットカードやローンが利用できなくなるのです。

携帯電話やスマートフォンの支払いが遅れている場合

携帯電話やスマートフォーンの支払いで遅れ・延滞がある場合にも、クレジットカードの審査に大きな影響が出ます。

携帯電話やスマートフォンの分割払いは、クレジットカードやローンと同じように個人信用情報機関に利用状況が登録されますので、携帯電話やスマホの支払いが遅れるとクレジットカードが作れなくなるのです。

JCB CARD Wは専業主婦・パート主婦におすすめのお得なクレジットカード

JCB CARD Wは専業主婦・パート主婦におすすめのお得なクレジットカードJCB CARD Wは、専業主婦の方でもパート主婦の方でも安心して申し込みを行うことができるクレジットカードです。

また、JCB CARD Wは常にポイントが2倍で、キャンペーンや特典などを組み合わせることで、さらにお得にポイントを獲得することができるクレジットカードです。

JCB CARD Wは年会費無料で取得することができますので、お得にポイントを貯めたいという方はJCB CARD Wがおすすめです。

JCB CARD Wは年会費無料でいつでもポイント2倍のお得なクレジットカード

JCBオリジナルシリーズ

三井住友VISAカード

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

ライフカードCh(年会費あり)

アコムマスターカード(ACマスターカード)

このページの先頭へ