ライフカードビジネス(デポジット)の年会費や保証金は?ETCカードは?

ライフカードビジネス(デポジット)ライフカードビジネス(デポジット)は、カード入会時に保証金を預ける法人カードということもあり、ライフカードビジネス(デポジット)は保証人不要・決算書不要で起業したばかりでも取得することができる非常に便利な法人カードです。

また、ライフカードビジネス(デポジット)はワンランク上のゴールドカードとなりますので、海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険、空港ラウンジサービスや弁護士無料相談サービスなど、数多くの優待特典を利用することができるお得な法人カードです。

では、ライフカードビジネス(デポジット)の年会費はいくらなのでしょうか。ライフカードビジネス(デポジット)の保証金について、従業員カードやETCカードについてまとめました。

ライフカードビジネス(デポジット)は決算書・保証人が不要の法人カード

ライフカードビジネス(デポジット)の年会費は?

ライフカードビジネス(デポジット)の年会費は?ライフカードビジネス(デポジット)はワンランク上のゴールドカードということもあり、年会費が有料の法人カードです。

また、ライフカードビジネス(デポジット)の年会費は、クレジットカードの利用限度額(極度額)が高くなればなるほど年会費も高くなる仕組みとなりますので、ライフカードビジネス(デポジット)の年会費は10,000円~80,000円の範囲内で利用限度額に応じて異なります。

限度額はそこまで必要ないという方や利用限度額が100万円以下の場合は、年会費が10,000円です。

利用限度額ごとの年会費

年会費10,000円(極度額が30万~100万円の場合)
年会費20,000円(極度額が110万~200万円の場合)
年会費40,000円(極度額が210万~500万円の場合)
年会費60,000円(極度額が510万~1000万円の場合)
年会費80,000円(極度額が1010万円~の場合)

ライフカードビジネス(デポジット)のETCカードの年会費は?

ライフカードビジネス(デポジット)のETCカードの年会費は?ライフカードビジネス(デポジット)は追加カードとしてETCカードを取得することができますが、ライフカードビジネス(デポジット)のETCカードは年会費無料です。

また、ライフカードビジネス(デポジット)のETCカードは、カード発行時の発行手数料も全て無料となりますので、一切料金がかからずにETCカードを取得することが可能です。

ライフカードビジネス(デポジット)は一般的なクレジットカードと同じように利用することができますので、ライフカードビジネス(デポジット)は非常に便利な法人カードです。

ETCカードの年会費や発行手数料

ETCカード:年会費無料、発行手数料無料

ライフカードビジネス(デポジット)の保証金は?

ライフカードビジネス(デポジット)の保証金は?ライフカードビジネス(デポジット)は、カード入会時に保証金を預けることでクレジットカードが発行される法人カードです。

そこで、ライフカードビジネス(デポジット)の保証金は、30万円以上で10万円単位で申し込み時に自分自身で設定することができます。設定した保証金の金額がライフカードビジネス(デポジット)の利用限度額となります。

また、ライフカードビジネス(デポジット)は1,000万円以上の保証金を設定することもできますので、ライフカードビジネス(デポジット)は希望する金額で利用限度額を自分で決めることが可能です。

保証金の仕組み

ライフカードビジネス(デポジット)は、保証金として預けた金額がクレジットカードの利用限度額となります。そのため、保証金として100万円を預けた場合は利用限度額が100万円までです。保証金として300万円を預けると利用限度額は300万円までとなります。

ライフカードビジネス(デポジット)はカード入会後に保証金を増やすことで利用限度額の増枠を行うことができますので、カード入会時は最低金額の30万円で入会して、後日増枠するという方法もあります。

保証金の最低金額

保証金の最低金額は30万円です。

保証金の上限金額

ライフカードビジネス(デポジット)の保証金は、特に上限金額は定められていませんので、1,000万円以上の保証金を預けることも可能です。

ライフカードビジネス(デポジット)の保証金の返還は?

ライフカードビジネス(デポジット)の保証金の返還は?ライフカードビジネス(デポジット)は保証金を預けることでカードが発行される法人カードですが、預けた保証金はクレジットカードを解約する際に全額返金されます。

ただ、支払いの遅れや延滞があった場合は保証金から充当されますので、利用料金を差し引いた金額が返金されることになります。

ライフカードビジネス(デポジット)の保証金は一時的に預けている金額となりますので、特に損をするということは一切ありません。また、クレジットカードの退会後には全額が返還されます。しかし、保証金の返還は利用料金の未納がないことが条件となりますので、毎月遅れずに支払うことが重要です。

保証金の返金時期

クレジットカード退会日の2ヶ月後

ライフカードビジネス(デポジット)は決算書不要の法人カード

ライフカードビジネス(デポジット)は決算書不要の法人カードライフカードビジネス(デポジット)は保証金を預けることで取得することができる法人カードです。

そのため、ライフカードビジネス(デポジット)は決算書不要で、さらに保証人や担保も一切不要で法人カードを取得することができますので、ライフカードビジネス(デポジット)は非常に便利な法人カードです。

特に起業して間もない経営者の方、法人カードの審査に通らない方、法人カードを作ることができないという方は、ライフカードビジネス(デポジット)に申し込みを行うことで、通常どおり法人カードを取得することができるようになります。

ライフカードビジネス(デポジット)はポイントを貯めることができ、さらにゴールドカードの優待特典を利用することもできますので、何らかの事情で法人カードが作れないという方はライフカードビジネス(デポジット)がおすすめです。

ライフカードビジネス(デポジット)は決算書・保証人が不要の法人カード

JCBオリジナルシリーズ

三井住友VISAカード

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

ライフカードCh(年会費あり)

アコムマスターカード(ACマスターカード)

このページの先頭へ