ファミマTカードの支払い方法は?店頭支払い、口座引落し、再引き落としは?

ファミマTカードファミマTカードの支払い方法は、ファミリーマート店内のFamiポートを操作して支払う「店頭支払いコース」と、指定した銀行や信用金庫などの各金融機関の口座から自動で支払う「口座引落としコース」の2つから選ぶことができます。

インターネット上からファミマTカードに申し込みを行うと、初期設定で店頭支払いコースが設定されていますので、カード入会後に店頭支払いコースから口座引落としコースへ支払い方法を変更することも可能です。

そこで、ファミマTカードの支払い方法について、店頭支払いコース・口座引落しコースの違いや変更手順、ファミマTカードの支払い日や引き落とし日、支払いサイクルについてまとめました。

ファミマTカードは年会費無料でファミリーマートでポイント4倍

ファミマTカードの支払い方法は?

ファミマTカードの支払い方法は?ファミマTカードの支払い方法は、店頭支払いコース、口座引落としコースの2つがあります。

店頭支払いコースは1日3回まで、1回に付き30万円までファミリーマートのFamiポートで支払うことができます。また、店頭支払いコースは1ヶ月間に何回でもいくらでも支払うことができる支払い方法となりますので、自分の都合に合わせて支払いをしたいという方向けの返済方法です。

口座引落としコースは毎月1日に指定した金融機関から自動引き落としで支払う返済方法です。月々の支払金額は、最少支払金額から「増額支払い」「全額支払い」「ずっと全額支払い」に変更できますので、毎月一括払いや希望する金額での引き落としが可能です。ずっと全額支払いに設定している場合は、減額支払いや最少支払金額に戻すこともできます。

店頭支払いコースの支払い方法

店頭支払いコースは、ファミリーマートのFamiポート画面からその都度支払いをする返済方法です。ネット申し込みでファミマTカードに入会した方は、初期設定で店頭支払いコースが設定されています。

店頭支払いコースの支払い期日

店頭支払いコースの支払い期日は、利用代金明細確定後、翌月1日までに最少支払金額以上を返済します。1日が各金融機関の休業日の場合は、翌営業日が支払い期日です。

店頭支払いコースの支払い回数の上限

店頭支払いコースは1日3回まで支払うことができます。1回の支払い金額の上限は30万円までです。

店頭支払いコースの支払い可能時間

店頭支払いコースは原則として24時間365日いつでも支払うことができます。ただし、Famiポートが設置されていない店舗やメンテナンスを実施している時間帯は返済をすることができません。※定期メンテナンスは毎月10日21時~翌日11日8時30分まで、第4土曜日21時~翌日8時30分までです。

店頭支払いコースの返済の流れ・支払い手順

1.ファミリーマート店内のFamiポート画面の「クレジットご利用代金お支払いはこちら」を選択します。
 ↓
2.内容を確認して支払い画面に進みます。
 ↓
3.カードをカードリーダーに通して暗証番号を入力します。
 ↓
4.最少お支払金額、増額してお支払い、全額をお支払いのいずれかを選択します。
 ↓
5.支払い内容が表示されますので、確認・発券をタッチすると「Famiポート申込券」が出力されます。
 ↓
6.Famiポート申込券を持って30分以内にレジで支払いすると完了です。
※支払いは現金払いのみです。

店頭支払いコースから口座引落としコースへの変更

店頭支払いコースから口座引落としコースへの変更は、ファミマTカード到着後に会員専用ネットサービス、又は振替口座変更用紙で手続きを行うこととなります。

口座引落としコースの支払い方法

口座引落としコースは、指定した口座から毎月1日に自動で引き落としになる返済方法です。

口座引落としコースの引き落とし日

口座引落としコースは利用明細確定後、毎月1日が引き落とし日です。1日が各金融機関の休業日の場合は、翌営業日が引き落とし日となります。

口座引き落とし後、利用可能枠に反映するまでの時間

口座引き落とし後、クレジットカードの利用可能枠に反映されるまでは約7日間(5営業日)かかります。ファミマTカードの口座引落としコースは毎月1日が引き落とし日となりますので、おおむね毎月7日~8日あたりにショッピングやキャッシングの利用可能枠に反映されるようになります。

口座引落としコースの引き落とし金額の変更方法

口座引落としコースは、毎月の引き落とし金額を変更することができます。引き落とし金額の変更を希望する場合は、会員専用ネットサービス、又は電話(ファミマTカードサービスデスク)で変更することができます。

インターネットで変更する場合会員専用ネットサービスにログイン後、会員メニューの「翌月のお支払金額変更」、又は「毎月のお支払金額変更」をクリックして変更を行います。
電話で変更する場合ファミマTカードサービスデスク
電話番号:0120-230-553
営業時間:9時~21時(年中無休)
※携帯電話やスマートフォンから電話をする場合は0570-064230です。

ファミマTカードの再引き落としは?

ファミマTカードの再引き落としは?ファミマTカードは、口座引落としコースで毎月1日の引き落としに間に合わなかった場合は、同月15日に再引き落としがあります。15日が金融機関の休業日の場合は、翌営業日が再引き落とし日です。

ただ、ファミマTカードの再引き落としは、1日~15日までの遅延損害金と再引落し手数料として400円(税抜)が必要です。

また、SMBC信託銀行、みずほ信託銀行、あおぞら銀行、商工組合中央金庫、労働金庫連合会、農業協同組合、信用組合、信用漁業協同組合、漁業協同組合は再引き落としが対象外となりますので、対象外の金融機関を設定している場合は15日の再引き落としはありません。

ファミマTカードで引き落としができなかった場合

ファミマTカードで毎月1日の引き落としができなかった場合は、同月15日に再引き落としが行われます。再引き落としは所定の手数料と遅延損害金が発生します。

再引き落とし日

再引き落とし日:毎月15日
※各金融機関が休業日の場合は翌営業日が再引き落としとなります。

再引き落としの手数料

再引き落とし手数料:400円(税抜)
遅延損害金:引き落とし日から再引き落とし日までの損害金
※キャッシングの利用代金のみの再引き落としの場合は再引き落とし手数料は無料です。

再引き落とし対象外の金融機関

SMBC信託銀行
みずほ信託銀行
あおぞら銀行
商工組合中央金庫
労働金庫連合会
農業協同組合
信用組合
信用漁業協同組合
漁業協同組合
※再引き落としがない金融機関を設定している場合は、ファミリーマートのFamiポートから引き落としができなかった金額を支払うことになります。

ファミマTカードで支払いが遅れたらどうなる?

ファミマTカードで支払いが遅れたらどうなる?ファミマTカードで毎月の支払いが遅れた場合は、CICやJICC、全銀協といった個人信用情報機関に延滞の記録が残ります。

ファミマTカードは毎月の支払いを口座引落としコースに設定することで、仮に引き落としに間に合わなかったとしても毎月15日に再引き落としが行われます。また、ファミマTカードは支払いコースに関係なくFamiポートからいつでも返済することができますので、仮に毎月の支払いが遅れてもFamiポートから返済することで遅れや延滞を解消することができます。

ただ、クレジットカードの支払いは、毎月決められた日に決められた金額を支払う契約となっていますので、仮に1日でも返済が遅れると個人信用情報機関にネガティブな情報が記録されることになります。

返済に遅れるとブラックになってローンが組めなくなる

ファミマTカードの返済に遅れると、いわゆるブラックの状態に陥ります。1週間くらい遅れても大丈夫だろう、再引き落としで支払えば問題ないだろうと考える方が多いのですが、クレジットカードの毎月の返済は、たとえ1日でも遅れると延滞として記録が残ります。

クレジットカード会社や信販会社、銀行や信用金庫などの金融機関は全て繋がっていますので、どこか1つでも返済が遅れるとクレジットカードが作れない、車やバイクなどのローンが組めない、住宅ローンの審査にも通らないということが起こります。

1度ブラックになると何年も何十年もクレジットカードが作れなくなる

1度ブラックになると、その後、何年も何十年もクレジットカードが作れなくなる可能性があります。クレジットカードが作れないということは、ショッピングローンや自動車ローンなども組めなくなりますので、何か商品を購入する場合は全て現金のみで支払うことになります。

数千円~数万円ほどの買い物なら現金払いでも特に問題はありませんが、家具・家電の購入や車・住宅などの大きな買い物をする時に現金しか使えないとなると、欲しいものが買えなくなります。

たった1度返済が遅れただけで、これからの生活が全て現金払いのみになる場合もありますので、毎月の支払いは遅れずに行うことが重要です。

ファミマTカードの支払いの遅れを回避するには?

ファミマTカードの支払いの遅れを回避するには?ファミマTカードは店頭支払いコースでも口座引落としコースでも、どちらも毎月1日が返済日です。そのため、ファミマTカードに入会したら毎月1日に必ず支払いを完了することが最も重要です。

逆に、毎月1日の返済日を1日でも遅れてしまうと、個人信用情報機関に支払いの遅れや延滞の記録が残りますので、今後のクレジットカード利用やローンの利用が制限されることになります。

場合によっては、クレジットカードの利用停止や強制退会となることもありますので、何が何でも遅れずに支払うことが重要なのです。

手元に現金がない時はアコムのカードローンがおすすめ!

手元に現金がない時は、アコムのカードローンがおすすめです。

アコムは最大手のカードローンということもあり、最短30分の審査回答、さらに即日振込融資も可能なカードローンです。また、アコムは30日間金利0円サービスを行っていますので、初めてアコムを利用する方は30日間の利息が一切かからずに元金のみでカードローンを利用することができるのです。

お金がなくてファミマTカードの支払いができない場合や手元に現金がなくてファミマTカードの返済が遅れそうな場合は、一時的にアコムのカードローンを利用して遅れずに返済することで、ブラックを回避することができます。

アコムは最短30分で審査回答!さらにアコムなら即日振り込みも可能

JCBオリジナルシリーズ

三井住友VISAカード

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

ライフカードCh(年会費あり)

アコムマスターカード(ACマスターカード)

このページの先頭へ