東京メトロ To Me CARD Primeのポイント還元率は?メトロポイントは?

東京メトロ To Me CARD Prime東京メトロ To Me CARD Primeは、東京メトロのクレジットカードということもあり、ポイント還元率が非常に高いクレジットカードです。

しかも、東京メトロ To Me CARD Primeは、通常の買い物・ショッピングで付与されるポイントとは別に、東京メトロのメトロポイント(メトロポイントPlus)の2つを貯めることができますので、東京メトロ To Me CARD Primeは、かなりお得なクレジットカードなのです。

では、東京メトロ To Me CARD Primeのポイント還元率はどれくらいなのでしょうか。東京メトロ To Me CARD Primeでポイントを貯めるにはどうすれば良いのでしょうか。

To Me CARD Primeは実質年会費無料!東京メトロ乗車でポイントが貯まる!

東京メトロ To Me CARD Primeの基本となるポイント還元率は?

東京メトロ To Me CARD Primeは、東京メトロのクレジットカードではありますが、実際にクレジットカードを発行しているのは、カード会社の三菱UFJニコスが行っています。

そのため、東京メトロ To Me CARD Primeには、東京メトロが独自に付与する「メトロポイント」と、カード会社の三菱UFJニコスが付与する「わいわいプレゼント(カード会社ポイント)」の2つのポイントサービスを利用することができます。

提携サービスによっては、東京メトロのメトロポイントと三菱UFJニコスのわいわいプレゼントを、それぞれ同時に貯めることができる場合もありますので、東京メトロ To Me CARD Primeは、かなりお得なクレジットカードなのです。

そこで、東京メトロ To Me CARD Primeのポイント還元率は、クレジットカードで買い物をした際に付与されるカード会社ポイント(わいわいプレゼント)は、1,000円の買い物に付き1ポイントが付与されます。カード会社ポイントは、1ポイントあたり5円相当となりますので、ポイント還元率は0.5%です。

東京メトロ To Me CARD Primeのカード会社ポイント

1,000円に付き1ポイント:ポイント還元率0.5%

東京メトロ To Me CARD Primeのメトロポイントのポイント還元率は?

東京メトロ To Me CARD Primeは、東京メトロが付与しているメトロポイントも同時に貯めることができます。

そこで、東京メトロ To Me CARD Primeのポイント還元率は、東京メトロの利用頻度や買い物頻度にもよりますが、おおむね1.0%~1.5%のポイント還元率となります。※メトロポイントは、1ポイントあたり1円相当です。

そのため、東京メトロ To Me CARD Primeで付与されるカード会社ポイントと、東京メトロのメトロポイントを合算すると、1.5%~2.0%以上のポイント還元率が期待できるようになります。

乗車ポイント(メトロポイントPlus)

東京メトロ To Me CARD Primeは、乗車ポイントとして1乗車に付き平日が10ポイント、土日・祝日は20ポイントが付与されます。

そこで、東京メトロに毎日乗車するとなると、平日は1日あたり20ポイント、土日は1日あたり40ポイントが付与されますので、「20ポイント×5日間」+「40ポイント×2日間」=180ポイントが、1週間に付与されるポイントとなります。そのため、1ヶ月間では720ポイントが付与されますので、仮に1年間では8640ポイントが付与されることとなります。

東京メトロ To Me CARD Primeの乗車ポイントは、料金や距離に関係なく、1乗車ごとに付与されますので、乗り換えが多ければ多いほど、乗車ポイント(メトロポイントPlus)を貯めることができます。

電子マネーポイント(メトロポイントPlus)

電子マネーポイントとは、メトロポイントPlus加盟店でPASMO電子マネーを利用すると、メトロポイントを貯めることができる仕組みです。そこで、電子マネーポイントで付与されるポイントは、自動販売機では100円に付き1ポイント、店舗や売店の買い物では200円に付き1ポイントが付与されます。

電子マネーポイントは、普段からメトロポイントPlus加盟店をよく利用するという方には、非常に便利なポイントサービスです。

東京メトロの定期券購入

東京メトロ To Me CARD Primeは、定期券の購入でもポイントを貯めることができます。定期券の購入では、メトロポイントとカード会社ポイントのそれぞれが同時に貯まりますので、定期券購入のポイント還元率は1.0%になります。

※定期券購入のポイント還元率
メトロポイント0.5%+カード会社ポイント0.5%=1.0%

ショッピング利用金額に応じたボーナスポイント

東京メトロ To Me CARD Primeには、1年間のクレジットカード利用金額に応じたボーナスポイントがあります。ボーナスポイントは、通常ポイントとは別で付与されますので、東京メトロ To Me CARD Primeは買い物をすればするほど、さらにお得にポイントを獲得することができます。

※東京メトロ To Me CARD Primeのボーナスポイント
年間30万円のショッピング利用:100ポイント
年間50万円のショッピング利用:300ポイント
年間100万円のショッピング利用:1000ポイント

東京メトロの提携サービスの利用

東京メトロ To Me CARD Primeは、東京メトロの提携サービスを利用すると、メトロポイントが付与されます。東京メトロの提携サービスは、店舗やお店によって付与されるポイントの割合が異なりますので、場合によっては5%~10%の割引が受けられたり、ポイント還元率が3倍~5倍になることもあります。

そのため、東京メトロの提携サービスを上手に活用することで、効率よくポイントをどんどん貯めることができるようになります。

※東京メトロの提携サービス一覧(12月11日現在)
日本通運:1,000円に付き5ポイント
三越:1,000円に付き5ポイント
高島屋オンラインストア:100円に付き5ポイント
ビックカメラ:0.5%ポイントアップ
毎日新聞:6ヶ月以上の新規購読契約で1800ポイント、購読契約更新で1,000ポイント、既に購読契約をしている方が支払い方法を切り替えると500ポイントプレゼント
日経BP:日経ビジネス1年間の新規購読で400ポイント、3年間で1000ポイント、ナショナルジオグラフィック日本版1年間の新規購読で100ポイント、3年間で200ポイント
プレジデント社:PRESIDENTの1年購読で500ポイント、2年購読で1000ポイント、3年購読で1500ポイント、dancyuの1年購読で300ポイント、PRESIDENT WOMANの1年購読で200ポイント
京都嵯峨料理 良彌 奥の庭:1,000円に付き50ポイント
京土産専門店 良彌 花菱:3,000円に付き150ポイント
株式会社地下鉄ビルデイング:1,000円に付き5ポイント、入場料金が半額割引
メトロ・エム 後楽園:1,000円に付き5ポイント、その他に店舗ごとの割引(5%~10%)
Echika池袋:1,000円に付き5ポイント、その他に店舗ごとの割引
エソラ 池袋:1,000円に付き5ポイント、その他に店舗ごとの割引(5%~10%)
ダイヤモンド社:割引購読+1.0%のポイント付与
サカイ引越センター:1,000円に付き5ポイント、引越し料金(人件費・運賃)を20%OFF、ダンボール最大50箱無料プレゼント、ハンガーケース5箱まで無料リース、お見積時1kg700円相当のお米プレゼント、ダスキンレンタルサービス(人気の3品目が30%引きで4週間お試し)、布団袋2枚まで無料、ガムテープ2個まで無料
カレッタ汐留:店舗ごとの割引サービス、ドリンクサービスなど
月島もんじゃ振興会協同組合:加盟店利用で5%割引
六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー:大人一般料金200円割引
東京国立博物館:総合文化展の観覧料620円が520円に割引
地下鉄博物館:記念品プレゼント
Echika表参道:店舗ごとの割引、プレゼントなど
新宿メトロ食堂街:店舗ごとの割引、プレゼントなど
渋谷メトロプラザ:店舗ごとの割引サービス、フードサービスなど
タイムズ スパ・レスタ:一般利用料金の割引
ルミネtheよしもと:当日券を前売り料金で購入できる
神保町花月:当日券を前売り料金で購入できる
ホテル椿山荘東京:対象レストランの飲食代が10%割引
ヒルトン東京:対象レストラン・バー・ラウンジの飲食代が10%割引
ロイヤルパークホテル:対象レストラン・バー・ラウンジの利用時サービス料(10%)が無料
国立科学博物館:常設展のミュージアムショップが10%割引、特別展の当日入場料が割引
タイムズモビリティネットワークス:ミニバン・ワゴン・マイクロバス30%割引、その他全ての車種は25%割引
タイムズカープラス:会員カードの発行手数料が無料
カレコ・カーシェアリングクラブ:入会金無料、月会費2ヶ月無料、利用クーポン2,000円分プレゼント
オリックスカーシェア:ICカード発行手数料が無料、月額基本料個人Aプランが2ヶ月無料、時間料金2時間分が2ヶ月無料
オリックスレンタカー:5%~15%割引、レンタカーチケット1,000円券プレゼント

貯まったメトロポイントをポイント移行するには?

東京メトロ To Me CARD Primeで貯まったメトロポイントは、PASMOへのチャージやANAのマイル、楽天スーパーポイントやnanacoポイントなどに移行することができます。

ただ、メトロポイントの移行については、移行先によって交換レートが異なりますので、場合によってはポイント移行を行うことで、逆に損をすることがあります。

そこで、おすすめのポイント移行先としては、「PASMOへのチャージ」「楽天スーパーポイントへの移行」「nanacoポイントへの移行」の3つになります。この3つのポイント移行先であれば、1メトロポイントを1円換算で移行ができますので、特に損をすることなくポイント移行を行うことができるのです。

おすすめのポイント移行先

PASMOへのチャージ:10メトロポイント⇒ PASMO10円分チャージ
楽天スーパーポイント:500メトロポイント⇒ 500楽天スーパーポイント
nanacoポイント:500メトロポイント⇒ 500nanacoポイント

東京メトロ To Me CARD Primeは、東京メトロのメトロポイントと、三菱UFJニコスのカード会社ポイント(わいわいプレゼント)の両方を貯めることができるクレジットカードです。

しかも、東京メトロ To Me CARD Primeは、乗車ポイントや定期券の購入、提携サービスの利用など、様々な場面でポイントが付与されますので、東京メトロ To Me CARD Primeはどんどんポイントを貯めることができるのです。

貯まったメトロポイントは、等価交換でポイント移行も可能ですから、実質年会費無料で利用できる東京メトロ To Me CARD Primeは、非常におすすめのクレジットカードと言えるでしょう。

To Me CARD Primeは実質年会費無料!東京メトロ乗車でポイントが貯まる!

JCB ORIGINAL SERIES

アコムマスターカード(ACマスターカード)

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

SBIプラチナカード

JCBゴールド

このページの先頭へ