エポスプラチナカードのインビテーションの条件・招待基準は?

エポスプラチナカードエポスプラチナカードは、エポスカードが発行している最上位のプラチナカードとなりますが、エポスプラチナカードはポイント還元率が高く、様々な優待特典が用意されている非常にお得なクレジットカードです。

ただ、エポスプラチナカードは完全招待制のクレジットカードですから、エポスカード側からインビテーションが届かないと、一生手に入れることができないプラチナカードなのです。

そこで、エポスプラチナカードのインビテーション(招待制)について、インビテーションの条件や招待基準についてまとめました。

エポスカードなら即日発行可能!年会費永年無料・優待7000店舗

エポスプラチナカードのインビテーションとは?

エポスプラチナカードは、エポスカードの最上位カードとなりますが、エポスカードには「一般カード」「ゴールドカード」「プラチナカード」の3種類のクレジットカードがあります。

そこで、エポスカードの一般カードとゴールドカードは、直接申し込みを行うことで取得することができますが、エポスカードのプラチナカードを取得するには、エポスカード側からの招待(インビテーション)がなければ取得することができません。

また、エポスゴールドカードは、直接申し込みで取得することはできますが、直接申し込みで取得した場合には、エポスゴールドカードの年会費がかかるようになります。しかし、エポスカード側からのインビテーションでエポスゴールドカードを取得すると、ゴールドカードの年会費が永年無料になります。

そのため、エポスゴールドカードの取得についても、エポスカード側からインビテーションがあってから、エポスゴールドカードを取得するほうがお得なのです。

エポスカードのインビテーションは、いくつかの条件を満たすことで、ほぼどなたでもインビテーションをもらうことができますので、招待条件や招待基準を満たすことが重要なのです。

エポスゴールドカードのインビテーションとは?招待条件・基準とは?

エポスプラチナカードのインビテーション条件・招待基準は?

エポスプラチナカードのインビテーション条件や招待基準は、エポスカード側から正式な公表がありませんので、正確な条件や基準は不明です。

しかし、これまでのエポスプラチナカードのインビテーション状況から、下記に該当する場合にエポスプラチナカードのインビテーションが届くようになります。

エポスプラチナカードのインビテーション条件

エポスゴールドカード会員であること
ゴールドカード会員として1年以上が経過していること
年間のカード利用が100万円以上であること
返済の遅れや延滞がないこと

まず、エポスプラチナカードは、エポスカード会員であることが絶対条件です。会員以外には、エポスプラチナカードのインビテーションは届きませんので、エポスカード会員であることが条件となります。

また、エポスプラチナカードのインビテーションは、エポスゴールドカードを利用している会員の中から、条件を満たしている会員向けにインビテーションを送付しています。

そのため、エポスプラチナカードのインビテーションをもらうには、エポスゴールドカード会員として「年間100万円以上のカード利用」と「エポスゴールドカード会員として1年以上の利用」「支払いの延滞や遅れがないこと」が重要となります。

特に、エポスプラチナカードのインビテーションは、過去にエポスカードで支払いの遅れや延滞があると、ほぼインビテーションをもらうことができなくなりますので、決められた期日にきちんと支払いをしていることが絶対条件です。

マルイの利用はインビテーションに影響する?

エポスプラチナカードは、エポスゴールドカードを持っている会員の方で、尚且つ「年間のカード利用が100万円以上」「会員として最低1年以上が経過していること」「延滞や遅れがないこと」の3つの条件を満たしていれば、ほぼ間違いなくエポスプラチナカードのインビテーションが届くようになります。

そこで、エポスプラチナカードのインビテーションに、マルイの利用が必要かどうかについては、特にマルイの買い物は必須ではありません。

エポスカードは、マルイのクレジットカードではありますが、エポスプラチナカードのインビテーション条件には影響しませんので、仮に1年間に1度もマルイで買い物をしなかった場合でも、先ほどの3つの条件を満たしていれば、通常どおりエポスプラチナカードのインビテーションを受け取ることができます。

ただ、エポスカードにはマルコとマルオの7日間やポイント優待など、マルイ関連の様々な特典が用意されていますので、他の店舗やお店で買い物をするよりもマルイで買い物をするほうがお得です。

エポスプラチナカードを最短で取得するには?

エポスプラチナカードの最短取得は、エポスゴールドカードを取得してから1年2ヶ月後が最短となります。

エポスゴールドカードは、カード取得後の1年間に100万円以上の買い物をすると、1年2ヶ月後にボーナスポイントが付与されます。

エポスゴールドカードのボーナスポイント(10000ポイント)は、ポイントが付与された時点で「年間100万円以上のカード利用」の条件を満たしたこととなりますので、ポイントが付与された日から数日以内に、会員ページにエポスプラチナカードのインビテーションが表示されます。その後、1週間ほどでエポスプラチナカードのインビテーションが届きます。

そのため、エポスプラチナカードを最短で取得できるのは、エポスゴールドカードを取得してから1年2ヶ月後が最短の取得になります。

また、エポスカード(一般カード)からエポスゴールドカードの取得までは、おおむね1年ほどの期間が必要となりますので、エポスカードからエポスプラチナカードの取得までにかかる期間は、最短で2年2ヶ月となります。

エポスプラチナカードを取得するまでの期間
    エポスカードに入会する

    1年後、エポスゴールドカードのインビテーションが届く
    (エポスゴールドカードに切り替える)

    1年2ヶ月後、エポスゴールドカードのボーナスポイントが付与される
    (数日~1週間ほどで、エポスプラチナカードのインビテーションが届く)

上記が、エポスプラチナカードの取得の流れとなりますが、エポスゴールドカードは直接申し込みが可能なゴールドカードとなりますので、いきなりゴールドカードに申し込みを行うことで、若干ですがエポスプラチナカードの取得までにかかる期間を短くすることができます。

ただ、エポスゴールドカードを直接申し込みで取得すると、通常どおり年会費がかかりますので、無駄な料金を支払わなければならなくなります。

エポスゴールドカードは、エポスカード側からのインビテーションで取得することで、年会費が永久無料になるゴールドカードです。しかも、エポスゴールドカードに直接申し込みを行うと、ゴールドカードの審査を受けることになりますので、場合によってはカード審査に落ちてしまうこともあります。

確実にエポスゴールドカードを取得するためにも、直接申し込みではなく、エポスカード(一般カード)からのインビテーションによる取得をおすすめします。

エポスカードなら即日発行可能!年会費永年無料・優待7000店舗

JCB ORIGINAL SERIES

アコムマスターカード(ACマスターカード)

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

SBIプラチナカード

JCBゴールド

このページの先頭へ