緊急アシスタンスサービスとは?国・地域ごとの連絡先・電話番号は?

緊急アシスタンスサービスとは?国・地域ごとの連絡先・電話番号は?緊急アシスタンスサービスとは、三井住友VISAカードの海外旅行傷害保険に付帯されているサービスとなりますが、緊急アシスタンスサービスは、海外旅行中の不慮の事故や病気に見舞われた際に、医療施設の紹介や案内、現地での医師の緊急派遣や医薬品の緊急手配、患者の本国への移送など、緊急時に様々なサービスが受けられます。

また、緊急アシスタンスサービスの費用は、海外旅行傷害保険で設定されている金額まで補償されますので、原則としてカード会員の自己負担がなく利用することができます。

そこで、緊急アシスタンスサービスのサービス内容について、緊急アシスタンスサービスの国・地域ごとの連絡先や電話番号についてまとめました。

三井住友VISAカードは安心・信頼の世界ブランド

緊急アシスタンスサービスとは?

緊急アシスタンスサービスとは、三井住友海上がAXAアシスタンス社、InternationalSOS社、プレステージ・インターナショナル社と提携して実施しているサービスです。

また、緊急アシスタンスサービスは、三井住友VISAカードの海外旅行傷害保険に付帯されているサービスの1つとなりますが、緊急アシスタンスサービスは、海外旅行時の万が一の事故や病気等のトラブルの際でも、現地で適切な医療が受けられるサービスです。

緊急アシスタンスサービスは、クレジットカードの海外旅行傷害保険の保険金で清算されますので、特に費用がかかるというものではありません。三井住友VISAカードの会員で、尚且つ海外旅行傷害保険が付帯されているカードを持っている方なら、どなたでも活用することができるサービスです。

ただし、緊急アシスタンスサービスは、三井住友VISAカードの海外旅行傷害保険が付帯されていることが利用条件となりますので、海外旅行傷害保険が付帯されていないクレジットカードでは、緊急アシスタンスサービスを利用することができません。

そのため、海外旅行傷害保険が付帯されているクレジットカードをまだ持っていないという方は、三井住友VISAクラシックカード三井住友VISAゴールドカードに申し込みされることをおすすめします。

緊急アシスタンスサービスのサービス内容

緊急アシスタンスサービスは、海外旅行中の事故やケガ、病気の際に、医療施設の紹介や案内、医療施設への移送などを行ってもらえるサービスです。緊急アシスタンスサービスは、通訳の紹介や手配、弁護士の紹介や手配も可能ですから、緊急アシスタンスサービスは非常に便利なサービスと言えます。

ケガや病気の場合

医師・医療施設の紹介や案内
医療費キャッシュレスサービス
患者の医療施設への移送
患者の本国への移送
現地での医師の緊急派遣
医薬品類の緊急手配
通訳の紹介や手配

ケガや病気により亡くなられた場合

現地でのご遺体の埋葬
ご遺体の本国への移送

その他の場合

救援者の渡航や宿泊手配
遭難された場合の捜索や救助

法律上のサポート

弁護士の紹介や手配など

緊急アシスタンスサービスの国ごとの電話番号

緊急アシスタンスサービスは、国や地域ごとに連絡先の電話番号が異なります。海外旅行に出掛ける際には、万が一の場合に備えて、必ず下記の電話番号をメモしてから出発されることをおすすめします。

国・地域ごとの連絡先(電話番号)

アメリカ本土・アラスカ・ハワイ・グアム・サイパン:1-877-300-3931
カナダ:1-877-791-2147
ブラジル:0800-892-3138
メキシコ:001-800-514-6615
シンガポール:800-810-2355
インド:000-800-1007-806
インドネシア:001-803-00811-303
タイ:001-800-814-5145
フィリピン:1-800-1-816-0280
マレーシア:1-800-81-5069
中国(北部):10800-813-2784
中国(南部):10800-481-2967
香港:800-905-123
台湾:00801-814653
韓国:00798-817-1701
オーストラリア:1-800-096-539
ニュージーランド:0800-880-301
イギリス:0808-234-3799
イタリア:800-789644
オーストリア:0800-296-202
オランダ:0800-022-8267
ギリシャ:00-800-161-2206-6596
スイス:0800-83-8151
スペイン:900-9-581-72
ドイツ:0800-1812395
フランス:0800-918-494
南アフリカ:0-800-983-172
ロシア:810-800-2056-4081
※上記は、通話料無料で利用できます。
※上記以外の地域、又は無料電話が利用できない場合は、コレクトコールで「81-18-888-9998」に連絡をしてください。

旅行に出掛けるなら旅行傷害保険は必須!

休日や連休などに家族で旅行に出掛ける方も多いと思いますが、旅行に出掛ける際には、必ず旅行傷害保険に加入してから旅行に出発されることをおすすめします。

ありえないほど高額な海外の医療費
    特に海外では、日本の医療費では考えられないほど、治療費が高額です。たとえば、アメリカで1日入院をした場合、1万ドル~1万5千ドルの医療費が請求されます。仮に2日間の入院なら、2万ドル~3万ドルの請求です。アメリカで1週間の入院ともなれば、医療費の請求は7万ドル~8万ドルにもなります。
    1ドル100円として考えると、治療費が1万ドルということは、日本円で100万円の支払いです。7万ドルということは、日本円で700万円もの支払いをしなければならないことになります。

日本国内の入院なら、健康保険に加入していれば3割負担です。さらに高額療養費制度もありますので、仮に日本国内で1週間の入院をしたとしても、かかる医療費は数万円ほどとなります。

そのため、海外旅行をする際には、旅行傷害保険に加入することが非常に重要です。大丈夫だろうと安易に考えて、旅行傷害保険に加入せずに海外旅行に出掛けると、万が一の事故や病気の際に医療費が支払えず、その後、自己破産をしなければならなくなる可能性もあるのです。

現在は、三井住友VISAクラシックカード三井住友VISAゴールドカードのように、海外旅行傷害保険が付帯されているクレジットカードがありますので、旅行傷害保険付きのクレジットカードを保有することで、万が一の場合でも安心して旅行を楽しむことができるのです。

三井住友VISAカードは、非常に充実した付帯内容となっていますので、まだ三井住友VISAクラシックカードや三井住友VISAゴールドカードを持っていない方は、早めに取得されることをおすすめします。

三井住友VISAカードは安心・信頼の世界ブランド

三井住友VISAゴールドカードは日本国内を代表するステータスカード

JCB ORIGINAL SERIES

アコムマスターカード(ACマスターカード)

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

SBIプラチナカード

JCBゴールド

このページの先頭へ