オリコカードザポイントとオリコデザインカードを比較 おすすめは?

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)オリコカードは、様々なクレジットカードを発行している信販会社となりますが、オリコカードの中で、特にお得なクレジットカードが、Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)とオリコデザインカードJEWEL-G iD/QUICPayになります。

オリコカードザポイントもオリコデザインカードも、どちらも年会費無料で、家族カードもETCカードも、電子マネーのiDもQUICPayも、全て無料で利用することができる非常にお得なクレジットカードです。

では、Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)とオリコデザインカードJEWEL-G iD/QUICPayは、どちらがお得なのでしょうか。オリコカードザポイントとオリコデザインカードの違いについてまとめました。

オリコカードザポイントは年会費無料でポイント還元率が1.0%~2.0%以上

オリコカードザポイントとオリコデザインカードの違いは?

オリコカードが発行しているクレジットカードの中で、特におすすめなのがOrico Card THE POINT(オリコカードザポイント)オリコデザインカードJEWEL-G iD/QUICPayです。

オリコカードザポイントもオリコデザインカードも、どちらも年会費が無料で、ポイント還元率が非常に高いお得なクレジットカードではありますが、オリコカードザポイントとオリコデザインカードの最も大きな違いは、「ポイントの仕組み」「ポイント還元率」「ポイント優待」の3つになります。

ポイントの仕組みの違い

オリコカードザポイントとオリコデザインカードは、どちらも信販会社のオリコが発行しているクレジットカードではありますが、オリコカードザポイントとオリコデザインカードは基本となるポイントの仕組みが異なります。

たとえば、オリコカードザポイントはオリコカードの「オリコポイント」としてポイントを貯めることができますが、オリコデザインカードはオリコカードの「暮らスマイル」としてポイントが貯まります。

オリコポイントは、100円の買い物に付き1ポイントが貯まるポイントプログラムですが、暮らスマイルは1,000円の買い物に付き1ポイントを貯めることができます。

ポイント還元率の違い

オリコカードザポイントとオリコデザインカードは、クレジットカードで買い物をした際のポイント還元率が異なります。また、オリコカードザポイントとオリコデザインカードは、1ポイントあたりのポイントの価値も大きく異なるようになります。

オリコポイントの価値は1ポイントあたり1円相当となりますが、暮らスマイルの価値は1ポイントあたり5円相当です。そのため、オリコポイントのクレジットカードは、基本となるポイント還元率が1.0%となりますが、暮らスマイルのクレジットカードのポイント還元率は0.5%なのです。

※基本となるポイント還元率
オリコカードザポイント:ポイント還元率1.0%
オリコデザインカード:ポイント還元率0.5%

ポイント優待の違い

オリコカードザポイントとオリコデザインカードは、ポイント優待が大きく異なります。

たとえば、オリコカードザポイントは、カード入会後の6ヶ月間はポイント2倍、オリコモールの利用でポイント1.5倍、オリコモールのショッピングポイントとして+0.5%~+15.0%があります。オリコデザインカードは、年間のカード利用金額に応じたクラステージ(ステージボーナス)が利用できます。

※オリコカードザポイントのポイント優待
カード入会後の6ヶ月間:ポイント2倍
オリコモールの利用:ポイント1.5倍
オリコモールのショッピングポイント:+0.5%~+15.0%

※オリコデザインカードのポイント優待
ステージ50(年間50万円以上):翌年のポイントが1.5倍
ステージ100(年間100万円以上):翌年のポイントが1.7倍
ステージ200(年間200万円以上):翌年のポイントが2.0倍

オリコカードザポイントとオリコデザインカードはどっちがお得?

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)オリコデザインカードJEWEL-G iD/QUICPayは、どちらもオリコが発行している年会費無料のクレジットカードですが、オリコカードザポイントとオリコデザインカードでは、ポイント還元率が2倍~3倍以上も異なるようになります。

また、オリコカードザポイントは100円に付き1ポイントが付与されますので、スーパーやコンビニなどの少額決済でもポイントの取りこぼしが少ないクレジットカードですが、オリコデザインカードは1,000円に付き1ポイントが付与されますので、1,000円以下の買い物ではポイントを獲得することができないのです。

しかも、オリコカードザポイントとオリコデザインカードは、どちらも電子マネーを搭載することができますが、オリコカードザポイントはiDとQUICPayの2つを同時に搭載できるのに対して、オリコデザインカードはiD・QUICPayのどちらか1つのみを選択することとなります。

そのため、オリコカードザポイントとオリコデザインカードでは、オリコカードザポイントのほうがポイント還元率が2倍~3倍以上も高く、尚且つ電子マネーもダブルで搭載することができる便利なクレジットカードなのです。

オリコカードを比較する際に、どのクレジットカードが良いのか迷ったら、断然オリコカードザポイントのほうがお得です。

オリコカードザポイントは年会費無料でポイント還元率が1.0%~2.0%以上

三井住友VISAカード

JCB ORIGINAL SERIES

アコムは最短30分で審査回答!さらにアコムなら即日振り込みも可能

アコムマスターカード(ACマスターカード)

三井住友VISAゴールドカード

このページの先頭へ