リクルートカードは18歳~19歳の未成年者・学生でも審査に通る?

リクルートカードリクルートカードは、常にポイント還元率が1.2%の非常にお得なクレジットカードとなりますが、リクルートカードはポンパレやじゃらんなどのリクルート関連のサービスを利用することで、ポイント還元率を2倍~3倍以上に引き上げることができます。

また、リクルートカードはクレジットカードも家族カードもETCカードも、全て年会費無料で利用することができますので、リクルートカードは非常にお得なクレジットカードなのです。

では、リクルートカードは、18歳~19歳の未成年者でも作ることができるのでしょうか。大学生や専門学生、短大生といった学生でも、リクルートカードの審査に通るのでしょうか。

リクルートカードは年会費無料でポイント還元率が1.2%

リクルートカードは18歳~19歳でも作れる?

リクルートカードは、ジェーシービーが発行しているJCBのリクルートカードと、三菱UFJニコスが発行しているVisaのリクルートカードの2つがあります。18歳~19歳の未成年の方がリクルートカードを取得できるかどうかは、リクルートカードの申し込み条件を満たすことができるかどうかで決まります。

そこで、リクルートカードの申し込み条件は、JCBのリクルートカードもVisaのリクルートカードも、どちらも18歳以上で本人、又は配偶者に安定した収入がある方、または高校生を除く18歳以上の学生の方が対象となりますので、リクルートカードは18歳~19歳の未成年の方でも、通常どおり作ることができます。

また、JCBのリクルートカードとVisaのリクルートカードは、ほぼ同程度の審査基準となりますので、どちらに申し込みを行っても特に問題はありません。JCBのほうが審査に通りやすい、あるいはVisaのほうがカードが発行されやすいということはありませんので、リクルートカードは希望する国際ブランドに申し込みを行う流れとなります。

リクルートカードは学生でも審査に通る?

リクルートカードは、大学生や専門学生、短大生といった学生の方でも、通常どおり取得することができます。リクルートカードは、国際ブランドがJCBでもVisaでも、どちらも高校生を除く18歳以上の方なら申し込みを行うことができますので、学生の方でも特に問題なくリクルートカードに入会することができるのです。

ただし、大学生や短大生といった学生の方は、学生であることを証明するためにも、身分証明書の他に学生証が必要になる場合があります。

仮に、学生の方が学生証を用意できないとなると、何も仕事をしていない無職の扱いとなりますので、リクルートカードの審査に落ちてしまうことがあります。そのため、学生の方は運転免許証や健康保険証などの身分証明書の他に、事前に学生証も用意しておくほうが良いでしょう。

リクルートカードは年会費無料でポイントがどんどん貯まる!

リクルートカードは、年会費無料でポイント還元率が1.2%の非常にお得なクレジットカードです。また、リクルートカードは、家族カードもETCカードも全て年会費無料で取得することができますので、リクルートカードは年会費を気にせずに利用することができるクレジットカードなのです。

しかも、リクルートカードは海外旅行も国内旅行も、どちらにも旅行傷害保険が付帯されていますので、旅行中の万が一の場合でも非常に安心なクレジットカードなのです。さらにリクルートカードは、じゃらんの利用でポイント還元率が3.2%、ホットペッパービューティーやホットペッパーグルメの利用でポイント還元率が3.2%、ポンパレモールの利用で4.2%以上のポイント還元率になります。

リクルートカードは、他のクレジットカードと比較をしても、かなり効率よくポイントを貯めることができるクレジットカードとなりますので、リクルートカードは18歳~19歳の未成年の方や学生の方には、特におすすめのクレジットカードなのです。

リクルートカードは年会費無料でポイント還元率が1.2%

三井住友VISAカード

JCB ORIGINAL SERIES

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

アコムマスターカード(ACマスターカード)

三井住友VISAゴールドカード

このページの先頭へ