ライフカード旅行傷害保険付きの年会費は?ETC・家族カードの年会費

ライフカードライフカード旅行傷害保険付きは、最高2,000万円の旅行傷害保険が付帯されているライフカードとなりますが、ライフカード旅行傷害保険付きは、自動付帯の海外旅行傷害保険と利用付帯の国内旅行傷害保険の他に、シートベルト傷害保険やカード会員保障制度が付帯されているクレジットカードです。

また、ライフカード旅行傷害保険付きは、カード入会後の1年間はポイント1.5倍、誕生月はポイント3倍などのライフカードのポイント優待はそのまま利用することができますので、ライフカード旅行傷害保険付きは非常にお得なクレジットカードなのです。

そこで、ライフカード旅行傷害保険付きの年会費について、ライフカード旅行傷害保険付きの家族カードやETCカードの年会費についてまとめました。

ライフカード旅行傷害保険付きは初年度年会費無料で充実したカード付帯保険

ライフカード旅行傷害保険付きの年会費は?

ライフカード旅行傷害保険付きは、海外旅行・国内旅行共に旅行傷害保険が付帯されているライフカードですが、ライフカード旅行傷害保険付きの年会費は初年度の年会費が無料で、翌年以降は1,250円+消費税となります。ライフカード旅行傷害保険付きは、海外旅行も国内旅行も、どちらも手厚い補償が受けられるクレジットカードということもあり、2年目以降は年会費がかかるクレジットカードです。

また、ライフカード旅行傷害保険付きは、国際ブランドをJCB、Visa、MasterCardの3つから選択することができますが、ライフカード旅行傷害保険付きは、どの国際ブランドを選択しても年会費は同じです。

ただ、大学生や専門学生、短大生といった学生の方は学生専用のライフカードがありますので、学生専用ライフカードに申し込みを行うことで、年会費無料で旅行傷害保険を利用することができるようになります。

ライフカード旅行傷害保険付きの家族カードやETCカードの年会費は?

ライフカード旅行傷害保険付きは、追加カードとして家族カードに申し込みを行うことができますが、ライフカード旅行傷害保険付きの家族カードの年会費は400円+消費税となります。

また、ライフカード旅行傷害保険付きはETCカードを追加することもできますが、ライフカード旅行傷害保険付きのETCカードは年会費無料、発行手数料無料で取得することができます。その他、ライフカードは電子マネーのiDを利用することができますが、ライフカード旅行傷害保険付きのiDについても年会費は無料です。

ライフカード旅行傷害保険付きの年会費

本会員:初年度の年会費無料、翌年以降は1,250円+消費税
家族会員:400円+消費税
ETCカード:年会費無料、発行手数料無料
電子マネーiD:年会費無料

年会費無料で旅行傷害保険を利用するなら?

ライフカード旅行傷害保険付きは、旅行傷害保険が付帯されているクレジットカードということもあり、2年目以降は年会費がかかるクレジットカードとなります。

年会費は気にならないという方なら良いのですが、クレジットカードを1度も利用しなくても毎年所定の年会費が引き落としになるというのは、ちょっともったいないですよね。特にライフカードは、年会費が無料でポイント還元率が高いところが最大の魅力でもありますので、年会費がかかるライフカードでは、せっかくポイント還元率が高くても逆に損をする場合もあるのです。

そこで、年会費無料で旅行傷害保険を利用するなら、JCBカード三井住友VISAカードがおすすめです。

JCBカードも三井住友カードも年会費無料で旅行傷害保険が利用できる!

JCB一般カードは、海外旅行・国内旅行共に最高3,000万円の旅行傷害保険が付帯されているクレジットカードです。三井住友カードのクラシックカードAは、最高2,500万円の旅行傷害保険が付帯されています。

JCB一般カードも三井住友VISAクラシックカードAも、どちらも年会費を無料にすることができる条件がありますので、条件を満たすことで2年目以降の年会費を完全無料にすることができるのです。

現在は、年会費が無料でも手厚い補償が受けられるクレジットカードがありますので、旅行傷害保険付きのクレジットカードを希望するならJCBカード三井住友VISAカードがおすすめです。

年会費初年度無料!JCBカードは日本唯一の国際ブランド

三井住友VISAカードは安心・信頼の世界ブランド

三井住友VISAカード

JCB ORIGINAL SERIES

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

アコムマスターカード(ACマスターカード)

三井住友VISAゴールドカード

このページの先頭へ