三井住友法人カードはリボ払いできる?ビジネスカードで分割払いは?

三井住友法人カード三井住友法人カードは、三井住友カードが発行している会社経営者や個人事業主向けのビジネスカードとなりますが、三井住友法人カードは会社の経費を決済するために活用する法人カードです。

また、三井住友法人カードは、個人のクレジットカードと同じように利用金額に応じてポイントを貯めることができ、さらにETCカードや旅行傷害保険、ビジネスサポートサービスや福利厚生代行サービスなどを利用することができますので、三井住友法人カードは非常に便利なビジネス向けのクレジットカードなのです。

では、三井住友法人カードでリボ払いはできるのでしょうか。ビジネスカードでも分割払いやリボ払い、ボーナス払いは利用できるのでしょうか。

三井住友ビジネスクラシック一般カードは最もスタンダードな法人カード

三井住友法人カードでリボ払いや分割払いはできる?

三井住友法人カードは、三井住友VISAカードが発行している法人向けのクレジットカードですが、三井住友カードが発行している法人カードには、法人企業を経営している会社経営者向けの「三井住友ビジネスカード」と、自営業・個人事業主向けの「三井住友マーチャントメンバーズクラブ」の2つがあります。

三井住友ビジネスカード
    三井住友ビジネスカードは、法人企業を経営している中小企業の経営者向けの法人カードです。
三井住友マーチャントメンバーズクラブ
    三井住友マーチャントメンバーズクラブは、個人で事業を行っている自営業・個人事業主向けの法人カードです。

法人企業経営者向けの三井住友ビジネスカードも個人事業主向けの三井住友マーチャントメンバーズクラブも、どちらも三井住友カードが発行している法人カードとなりますので、基本的なサービスは同じです。また、それぞれにクラシックカード(一般カード)とゴールドカードの2つがラインナップされていますので、どちらも希望する法人カードに申し込みを行うことができます。

ただし、会社経営者向けの三井住友ビジネスカードと個人事業主向けの三井住友マーチャントメンバーズクラブでは、カード決済時の支払い方法が大きく異なるようになります。

三井住友ビジネスカードの支払い方法は?

三井住友法人カードの法人経営者向けの三井住友ビジネスカードは、ビジネスクラシック(一般)カードとビジネスゴールドカードの2つがありますが、三井住友ビジネスカードは、原則として全て1回払いの支払いとなります。そのため、三井住友ビジネスカードのビジネスクラシック(一般)カードとビジネスゴールドカードは、どちらもリボ払いや分割払い、ボーナス払いは利用することができません。

また、三井住友ビジネスカードはキャッシングサービスを利用することもできませんので、三井住友ビジネスカードは買い物で利用するショッピングのみの法人カードとなります。ただ、三井住友ビジネスカードは、海外キャッシュサービスが利用できますので、海外のキャッシング枠だけは設定することができるようになっています。海外キャッシュサービスは、最大30万円まで利用することができます。

三井住友ビジネスカードの支払い方法

1回払いのみ
※分割払いやリボ払い、ボーナス払いは利用できません。

三井住友ビジネスカードのキャッシングサービス

国内:キャッシングは利用できません。
海外:海外キャッシュサービスとして最大30万円まで利用できます。

三井住友マーチャントメンバーズクラブの支払い方法は?

三井住友法人カードの個人事業主向けの三井住友マーチャントメンバーズクラブは、クラシック(一般)カードとゴールドカードの2つがありますが、三井住友マーチャントメンバーズクラブはクラシックもゴールドも、どちらもリボ払いや分割払いを利用することができます。また、三井住友マーチャントメンバーズクラブは、2回払いやボーナス払いも利用することが可能です。

しかも、三井住友マーチャントメンバーズクラブは、国内のキャッシングも利用することができますので、三井住友マーチャントメンバーズクラブは個人向けのクレジットカードとほぼ同じように活用することができます。

三井住友マーチャントメンバーズクラブの支払い方法

1回払いの他に、リボ払い、分割払い、2回払い、ボーナス一括払いが利用できます。

三井住友マーチャントメンバーズクラブのキャッシングサービス

国内キャッシング枠:10万円~50万円
海外キャッシュサービス(キャッシング枠):10万円~50万円
※国内のキャッシングは毎月元利定額返済、又はボーナス月元金増額返済の併用で、最長2年8ヶ月(32回)まで可能です。海外キャッシュサービスは元利一括返済です。

三井住友マーチャントメンバーズクラブはリボ払い・分割払いが可能!

三井住友法人カードは、会社経営者向けの三井住友ビジネスカードと、個人事業主向けの三井住友マーチャントメンバーズクラブがありますが、三井住友法人カードのリボ払いや分割払いは、三井住友マーチャントメンバーズクラブであればリボ払いや分割払い、2回払いやボーナス払いが可能です。また、三井住友マーチャントメンバーズクラブはキャッシングも利用することができ、尚且つキャッシングのリボ払い・分割払いもできます。

ただ、法人向けの三井住友ビジネスカードは、リボ払いや分割払い、ボーナス払いなどは利用することができませんので、三井住友ビジネスカードの支払いは1回払いのみとなります。キャッシングサービスについても、三井住友ビジネスカードは利用することができませんので、三井住友ビジネスカードは法人カードに特化したサービスと言えます。

法人カードは原則1回払いのみ

基本的に、法人カードはリボ払いや分割払いを利用することができません。これは他の法人カードも同じで、仮に法人カードでリボ払いや分割払いを利用すると、逆に経費の管理が複雑になって非常に面倒なのです。また、法人カードはあくまでも法人名義のクレジットカードとなりますので、法人カードでリボ払いや分割払いが利用できるとなると、その後の貸し倒れリスクがかなり高くなってしまうのです。

ただ、三井住友マーチャントメンバーズクラブのように個人事業主向けのクレジットカードなら、リボ払いや分割払いが利用できるようになります。個人事業主の方や自営業の方は、個人向けのクレジットカードで経費を決済するよりも法人カードで決済するほうが便利なのです。

特に個人事業主向けの三井住友マーチャントメンバーズクラブは、会社経営者向けの三井住友ビジネスカードと同じサービスが利用でき、さらにショッピングのリボ払いや分割払い、2回払いやボーナス払いも使える法人カードです。三井住友マーチャントメンバーズクラブは、キャッシングまで通常どおり利用することができますので、三井住友法人カードは非常に便利でお得な法人カードと言えるでしょう。

三井住友ビジネスクラシック一般カードは最もスタンダードな法人カード

三井住友ビジネスゴールドカードはビジネスサポートパックでさらにお得!

三井住友VISAカード

JCB ORIGINAL SERIES

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

アコムマスターカード(ACマスターカード)

三井住友VISAゴールドカード

このページの先頭へ