楽天プレミアムカードの海外旅行・国内旅行傷害保険・動産総合保険は?

楽天プレミアムカード楽天プレミアムカードは、国内の空港ラウンジサービスの他に、世界各国の空港ラウンジを無料で利用できるプライオリティ・パスが付帯されている楽天のプレミアムカードです。

また、楽天プレミアムカードは楽天プレミアムが1年間年会費無料で、さらに楽天プレミアムカードは、スーパーポイントアッププログラムでいつでもポイントが7倍になる非常にお得なクレジットカードなのです。

そこで、楽天プレミアムカードの海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険について、楽天プレミアムカードの動産総合保険やあんしんサービスについてまとめました。

楽天プレミアムカードはポイント7倍!さらにプレミアムカードデーは+1倍

楽天プレミアムカードの旅行傷害保険は?

楽天プレミアムカードは、楽天カードの上位のプレミアムカードですが、楽天プレミアムカードは海外旅行・国内旅行共に旅行傷害保険が付帯されているクレジットカードです。また、楽天プレミアムカードは、動産総合保険やあんしんサービスも付帯されていますので、楽天プレミアムカードは万が一の時でも非常に安心なクレジットカードなのです。

楽天プレミアムカードの海外旅行傷害保険

(傷害)死亡・後遺障害:合計最高5,000万円(自動付帯4,000万円、利用付帯1,000万円)
傷害治療費用:300万円
疾病治療費用:300万円
賠償責任:最高3,000万円
携行品損害:合計50万円(自動付帯30万円、利用付帯20万円)
救援者費用:最高200万円
※(傷害)死亡・後遺障害と携行品損害は、自動付帯分と利用付帯分のそれぞれで最高補償額が異なります。その他の補償は全て自動付帯です。

楽天プレミアムカードの国内旅行傷害保険

傷害死亡保険金:5,000万円
傷害後遺障害保険金:最高5,000万円
傷害入院保険金:日額5,000円
傷害手術保険金:入院中に手術を受けた場合は入院保険金日額の10倍、それ以外で手術を受けた場合は入院保険金日額の5倍
傷害通院保険金:日額3,000円

楽天プレミアムカードの動産総合保険

補償限度額:300万円
自己負担額:1回の事故に付き3,000円

楽天プレミアムカードのあんしんサービス

ネット不正あんしん制度
商品未着あんしん制度
カード利用お知らせメール

楽天プレミアムカードの旅行傷害保険の付帯条件は?

楽天プレミアムカードの旅行傷害保険は、海外旅行傷害保険も国内旅行傷害保険も、どちらも自動的に付帯される自動付帯の旅行傷害保険です。

ただし、楽天プレミアムカードの海外旅行傷害保険には自動付帯分と利用付帯分がありますので、仮に楽天プレミアムカードで旅行代金の支払いがなかった場合には、(傷害)死亡・後遺障害は最高4,000万円、携行品損害は最高30万円となります。

出発前に旅行代金の支払いを行った場合には、最高額がそれぞれ適用されますので、(傷害)死亡・後遺障害は最高5,000万円、携行品損害は最高50万円の補償を受けることができるようになります。

楽天プレミアムカードは、海外旅行傷害保険の(傷害)死亡・後遺障害と携行品損害は、利用付帯と自動付帯で最高額が異なるようになりますので、海外旅行に出掛ける際には事前に旅行代金を支払われることをおすすめします。

楽天プレミアムカードは海外旅行も国内旅行も旅行傷害保険が利用できる!

楽天プレミアムカードは、楽天カードの上位となるプレミアムカードということもあり、海外旅行も国内旅行も旅行傷害保険が付帯されているクレジットカードです。しかも、楽天プレミアムカードの旅行傷害保険は、自動的に付帯される自動付帯の旅行傷害保険となりますので、特に何も手続きを行わなくても付帯される非常にお得なクレジットカードなのです。

また、楽天プレミアムカードは、楽天プレミアムが1年間無料で、さらにプライオリティ・パスも利用することができますので、楽天プレミアムカードは、かなりお得なクレジットカードです。

楽天プレミアムカードは年会費が有料のクレジットカードではありますが、楽天プレミアムカードは楽天カードよりもポイント還元率が高く設定されていますので、楽天市場をよく利用している方は、楽天カードよりも楽天プレミアムカードのほうがお得なのです。

楽天プレミアムカードはポイント7倍!さらにプレミアムカードデーは+1倍

三井住友VISAカード

JCB ORIGINAL SERIES

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

アコムマスターカード(ACマスターカード)

三井住友VISAゴールドカード

このページの先頭へ