エポスプラチナカードの審査は厳しい?審査基準・審査難易度は?

エポスプラチナカードエポスプラチナカードは、最上位のエポスカードということもあり、プラチナコンシェルジュやプライオリティパス、海外旅行・国内旅行共に最高1億円の旅行傷害保険やプラチナグルメクーポンなど、エポスプラチナカードは数多くの優待特典を利用することができる最高ランクのプラチナカードです。

また、エポスプラチナカードは最大3倍のボーナスポイント以外にも、年間のカード利用金額に応じて最高100,000ポイント(10万円分のポイント)がもらえますので、エポスプラチナカードはポイント還元率も最高レベルのお得なプラチナカードなのです。

では、エポスプラチナカードの審査はどうなのでしょうか。エポスプラチナカードの審査基準や審査難易度についてまとめました。

エポスカードなら即日発行可能!年会費永年無料でお得にポイントが貯まる!

エポスプラチナカードの審査は?

エポスプラチナカードは、エポスカードが発行している最高ランクのプラチナカードですが、エポスプラチナカードはゴールドカードを保有している会員の方で、一定の条件を満たした場合にインビテーションが送付される完全招待制のプラチナカードとなります。

そのため、エポスプラチナカードは、直接WEB上から申し込みを行ったり、直接サポートセンターに電話をして申込書類を取り寄せるといったことが一切できないプラチナカードです。

また、エポスプラチナカードは、一般的な申し込みの手順で取得するクレジットカードではありませんので、いわゆるクレジットカードの審査というものは存在しません。

もちろん、エポスカードの社内的には通常どおり審査を行った後にインビテーションを送付していますが、エポスプラチナカードは他のクレジットカードのように、新規で申し込みをして審査結果が通知されて、その後に自宅宛てにカードが届くというようなカード審査は行わないクレジットカードとなります。

ただし、エポスプラチナカードは、インビテーションの条件を満たした方だけが取得できるクレジットカードですから、エポスプラチナカード独自の審査基準をクリアすることが重要です。

エポスプラチナカードの審査基準や審査の難易度は?

エポスプラチナカードは、一般的な他のクレジットカードのように自ら申し込みを行って取得するクレジットカードではなく、エポスカードからインビテーションが送付された会員だけが取得できる完全招待制のプラチナカードとなります。

そこで、エポスプラチナカードを取得できるかどうかについては、エポスプラチナカードの取得条件を満たすことができるかどうかで決まります。仮にエポスプラチナカードのインビテーション条件を満たすことができれば、エポスプラチナカードを取得することができるようになりますが、逆に条件を満たすことができなければ、一生エポスプラチナカードを取得することができなくなります。

エポスプラチナカードの審査基準や審査の難易度についても、エポスプラチナカードの取得条件を満たすことができるかどうかにかかっていますので、エポスプラチナカードを希望する方は、取得条件をクリアできるようにエポスカードを利用することが重要です。

エポスプラチナカードを取得するには?

エポスカードが発行しているエポスプラチナカードは、完全招待制のプラチナカードということもあり、エポスプラチナカードを取得するには、定められた条件を全て満たすことが重要です。逆に、1つでも条件を満たすことができなければ、この先も永遠にエポスプラチナカードを取得することができなくなります。

そこで、エポスプラチナカードの取得条件は、「エポスゴールドカードを保有していること」「1年以上ゴールドカードを利用していること」「1年間に100万円以上のショッピング利用があること」の3つです。

そのため、エポスプラチナカードを取得したいという方は、まずは一般カードのエポスカードを取得して、一般カードで利用実績を高めたらゴールドカードに切り替えて、切り替えたゴールドカードで先ほどの条件を全て満たすとエポスプラチナカードを取得することができるようになります。

エポスプラチナカードには直接申し込みを行う突撃などはありませんので、エポスカードの利用実績を高めながら、段階を経てエポスプラチナカードを取得する流れです。

エポスプラチナカードのインビテーションの条件・招待基準は?

エポスプラチナカードの取得で最も重要な条件とは?

エポスプラチナカードは3つの条件を満たすことで、エポスカードからインビテーションが届くプラチナカードです。ただ、仮に3つの条件を全て満たしたとしても、インビテーションが送付されないことがあります。それが、支払いの遅れや延滞になります。

支払いの遅れや延滞があるとインビテーションは送付されない

エポスプラチナカードは、条件を満たすことでインビテーションが送付されるプラチナカードではありますが、毎月の支払いで1度でも遅れや延滞があると、エポスカードからインビテーションが届かなくなります。

そもそもインビテーションは、優良会員向けのサービスの1つとなりますので、毎月の支払いで遅れや延滞があるような会員にはインビテーションを送付することはしないのです。

クレジットカードは、上位カードになればなるほど利用限度額が大幅にアップするようになります。支払いの遅れや延滞がある会員にインビテーションを送付してしまうと、料金が踏み倒されてしまう可能性が非常に高くなりますので、カード会社は今後さらに大きなリスクを抱えることになります。

そのため、エポスプラチナカードでインビテーションをもらうためには、3つの条件を全て満たすことも重要ではありますが、毎月の支払いで遅れや延滞がないことが大前提となるのです。仮に、1度でも遅れや延滞があれば、今後二度とインビテーションをもらうことができなくなりますので、支払いの遅れや延滞は絶対に避けなければならないのです。

支払いが遅れそうな時の対処法は?

クレジットカードの支払いが遅れそうな時は、必ず当日中に支払いを完了させることが重要です。万が一、引き落としに間に合わなかったとしても、当日中に支払いが完了していれば支払いの遅れや延滞の記録は残りませんので、きちんと支払いをしている会員として今後もクレジットカードを利用することができます。

しかし逆に、1日でも支払いが遅れてしまうと、延滞の記録が個人信用情報機関に登録され、何年にも渡りネガティブな情報が記録として残り続けるのです。

そこで、クレジットカードの引き落としに間に合わない場合には、何が何でも当日中に支払いをすることが重要です。仮に手元にお金がないのなら借りてでも当日の支払いに間に合わせて、遅れずに支払うことが重要なのです。

クレジットカード引き落とし日の当日に間に合わなかった時の対処法

支払いの遅れや延滞は、今後一生クレジットカードが作れなくなるかもしれないほど、非常に重要な問題です。クレジットカードが作れないということは、全て現金で支払うことになります。住宅ローンや自動車ローンを利用することもできませんし、家具や家電のショッピングローンを利用することもできなくなります。

支払いの遅れや延滞は、自分自身の信用を著しく低下させる行為となりますので、今後の生活にも大きな影響が出ることになるのです。支払いの遅れや延滞があると、上位カードを取得することもできなくなりますので、ゴールドカードやプラチナカードを希望する際には、毎月遅れずに支払いをしていることが絶対条件なのです。

アコムは最短30分で審査回答!さらにアコムなら即日振り込みも可能

プロミスは平日14時までにWEB契約完了で当日振込!さらに30日間無利息!

三井住友VISAカード

JCB ORIGINAL SERIES

アコムは最短30分で審査回答!さらにアコムなら即日振り込みも可能

アコムマスターカード(ACマスターカード)

三井住友VISAゴールドカード

このページの先頭へ