SBIカードの終了はいつ?退会の手続きは?家族カードやETCカードは?

SBIカードの終了はいつ?退会の手続きは?家族カードやETCカードは?SBIカードは、一般カードのSBIレギュラーカードとワンランク上のSBIゴールドカードの他に、ラウンジ・キーやコンシェルジュサービスが利用できるSBIプラチナカード、幻のブラックカードと呼ばれるSBIワールドカードの4つがラインナップされているクレジットカードです。

その他、提携カードとしてスターフライヤーカードやディープインパクトカード、Nexyz.SBIカードなどがありますが、SBIカード株式会社は2017年7月11日にSBIカードの全てのサービスを終了することを発表しました。そのため、今後はSBIカードで買い物をしたりポイントを貯めたり、SBIカードに付帯されている会員サービスや優待特典を利用することができなくなります。

そこで、SBIカードの終了について、家族カードやETCカードの終了について、退会の手続きや今後の流れについてまとめました。

三井住友VISAカードは安心・信頼の世界ブランド

SBIカードの終了はいつ?家族カードやETCカードの終了は?

SBIカード終了スケジュールSBIカードは、親会社の住信SBIネット銀行が新たにクレジットカードを発行することに伴い、SBIカードの全てのサービスを終了することを発表しました。

今回の終了は、一時的なサービスの停止やサービス内容の変更ではなく、SBIカードの全てのサービスが完全に終了することとなりますので、今後は新規でSBIカードに申し込みを行うことができなくなります。また、現在SBIカードを保有している会員の方は、今後は保有しているSBIカード(クレジットカード)が利用できなくなります。

そこで、SBIカードが終了する日時は、クレジットカードの有効期限に関わらず、2018年1月31日18時に全てのクレジットカードの利用が終了します。追加カードとして家族カードやETCカードを利用している方も、2018年1月31日をもって終了となりますので、2018年2月1日からはSBIカード、家族カード、ETCカードの全てが利用できなくなります。

SBIカードの終了時期

終了日:2018年1月31日
※クレジットカードも家族カードもETCカードも、全て2018年1月31日で終了となります。カードの再発行は2017年12月31日で受付終了です。

終了するSBIカードや提携カードはどれ?

SBIカードは、2018年1月31日で全てのサービスが終了となりますが、終了するクレジットカードは、プロパーカードの「SBIレギュラーカード」「SBIゴールドカード」「SBIプラチナカード」「SBIワールドカード」と、提携カードの「スターフライヤーカード」「ディープインパクトカード」「Nexyz.SBIカード」「A.C.ミランカード」になります。

また、家族カードやETCカードも全て終了となりますので、該当のクレジットカードを持っている方は、設定している毎月の引き落としについて、終了するまでに他のクレジットカードに移行されることをおすすめします。

終了するクレジットカード一覧

SBIレギュラーカード
SBIゴールドカード
SBIプラチナカード
SBIワールドカード
スターフライヤーカード
ディープインパクトカード
Nexyz.SBIカード
A.C.ミランカード
※家族カードやETCカードも全て終了となります。

SBIカードの新規申し込みは?申し込みの受付期間は?

SBIカードは、2018年1月31日にサービスが終了するということもあり、SBIカードは新規申し込みについても制限されています。

そこで、SBIカードや提携カード、家族カードやETCカードの新規申し込みの受付期間は、プロパーカードのSBIレギュラーカードとSBIゴールドカードとSBIプラチナカードが2017年7月31日18時までで、家族カードとETCカードについても2017年7月31日18時までです。SBIカードの提携カードの受付期間は、現時点で既に終了していますので、新規申し込みができなくなっています。

SBIカードの新規申し込みの受付期間

プロパーカード:2017年7月31日18時まで
家族カード:2017年7月31日18時まで
ETCカード:2017年7月31日18時まで
提携カード:既に新規申し込みが終了しています。
※その他、クレジットカードの増枠やマネーサービスの利用枠申し込みについても2017年7月31日で終了となります。

年会費の支払いは?支払い済みの年会費の返金は?

SBIカードの年会費は、2017年6月以降に年会費が発生する場合には年会費の請求が行われませんので、2018年1月31日の終了までそのままSBIカードを利用することができます。

また、2017年3月~5月に既にSBIカードの年会費を支払っている方は、サービス期間が1年間に満たないため、残りの期間に応じて年会費が返金されます。年会費の返金時期は2018年4月下旬頃になります。ただし、2018年1月31日までにSBIカードを退会している方には返金がなされませんので、返金対象の方は退会せずにそのまま利用されることをおすすめします。

年会費の請求について

2017年6月以降は年会費の引き落としはありません。

年会費の返金について

2017年3月~5月に年会費を支払った方は、サービス終了後に1年間に満たない分の年会費が全額返金されます。
※年会費の返金は、SBIカードを退会していないことが条件となります。

SBIカードの退会手続きは必要?

SBIカードは、2018年1月に全てのサービスが終了とはなりますが、現在SBIカードを利用している会員の方は、特に手続きなどは不要で、2018年2月1日に自動的に退会となる流れです。

2018年2月1日以降は、クレジットカードの不正利用を防止するためにも、持っているSBIカードをハサミで切断して破棄することとなります。また、ETCカードについては、後日返却用の書類が届きますので、2018年2月28日までに返却します。

クレジットカードの捨て方は?有効期限切れカードの安全な処分方法は?

SBIカードの終了で必ず行うことは?

SBIカードは、2018年1月31日に自動的に終了となりますので、会員の方は特に退会の手続き等は必要ありません。

ただ、電気代やガス代、水道代などの光熱費、携帯電話の料金やインターネット回線の利用料などを自動引き落としに設定している場合には、会員自身で変更手続きを行う必要があります。

また、空港ラウンジサービスのラウンジ・キーやコンシェルジュサービス、クレジットカードの優待特典なども2018年1月31日で全て終了します。SBIカードのポイント(サークルプラスポイント)は、2018年3月請求確定分まで付与されますが、2018年2月以降は会員ページを利用することができませんので、早めにSBIポイントへの移行やキャッシュバックを行われることをおすすめします。

年会費初年度無料!JCBカードは日本唯一の国際ブランド

三井住友VISAカードは安心・信頼の世界ブランド

三井住友VISAカード

JCB ORIGINAL SERIES

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

アコムマスターカード(ACマスターカード)

三井住友VISAゴールドカード

このページの先頭へ